MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

Kanon 15

第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」






時間ないので今回は簡単な感想で失礼m(_ _;)m

「私は舞の力の欠片。でもこう呼んでほしい。"希望"って」

第15話目、ついに舞編終了。
意外な事実でした。
まさか魔物の正体が、舞の生み出したモノだったとは・・・。
感情的な部分を上手く描いた名作でした。

舞の体に異常が生じたシーン、もののけ姫を思い出しました。
それにしても魔物のCGは実に上手い!! CG技術もかなり高いですね。

音楽もよいですねぇ・・・、かなり感動。
このメロディーも原作と同じなのかな?

舞と祐一は過去に出会っていたんですね。
そして舞には生き物を癒す、特別な力があった。
なるほど、それが原因で回りから孤立してしまったのね。

すべてのキャラのルートにおいて、祐一の過去が鍵になってますね。
あゆとの関係も過去にさかのぼるみたいだし。
来週からは栞かな? 彼女とはどういう展開なのでしょうか、楽しみです。
真琴の時のことを考えると、
ちゃんと来週以降も舞や佐祐理のその後をさりげなく出してくれそうだ。


兎に角、最後に舞が剣で自分を刺したときはマジでびびった(((( ;゚д゚)))アワワワワ 
それほど、剣で戦うことに頼っていたんだね。





イメージ 1
今回の名シーンですね。
ここでのBGMは最高!! まずはここで泣きました。



イメージ 2
名シーンその弐。
幼舞、可愛いすぎる。
けな気にも、お母さんのために雪うさぎをこんなにもいっぱい作ったのね(泣)



イメージ 3
ウサミミカチューシャここで来たか!!
「お前は長い夢を見ていたんだ」
キョンいいこと言った!!(笑)

しかし、舞編はかなりの名作、劇場版を見ているようでした。
最終回はいったいどれほど感動することやら・・・。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

原作プレイ済みの私から言わせて貰うと、物足りない。 舞編の感動はこんなものじゃありません、舞と祐一の台詞とか未来云々話とか大分端折られてます、そこは良いシーンだけに省いて欲しくなかった、舞編の尺は限られててどうしても入れる事は不可能だったんでしょうね、それでも何とかギリギリ話を纏め上げた事には脱帽。 まぁこれもアリかなと思ってます、他の製作会社がこのシナリオを描いても京アニを超える事は無理でしょ。^^

2007/1/15(月) 午後 7:54 AGAS

顔アイコン

このメロディーも原作と同じ>少なくともすごく聞き覚えのある曲がながれてたのは覚えてます。|雪ウサギのシーン。どう見ても「今日は大丈夫」どころか、お母さんの「この世の最後の思い出に」ですよね。しかもそのたった一つの約束を守る、ほんのささやかな希望さえ実現させることができずに、動物園にいくどころか病院の外のベンチにいくだけで体力を使い果たしています。もし動物園にたどり着けても、おそらく生きて帰ることは叶わなかったでしょう。

2007/1/15(月) 午後 8:07 [ とおりすがり ]

顔アイコン

全ては祐一が幼い頃からいろんな女の子(狐もw)に手を出したことから始まってるんですよねwガキの頃からあの行動力は凄いw音楽は原作のものをちゃんと使用してるので安心できます。

2007/1/17(水) 午前 0:16 nanajigo

顔アイコン

AGAS殿・皆さんの意見を聞いてると、原作の素晴らしさがよく分かります。一度はやってみたいが時間が・・・(泣) 実際はもっと感動なんですね、京アニも時間枠という制限に嘆いたことでしょう。でも原作知らずはふつうに楽しめたので、文句はありません。これ以上の脚本は確かに無理ですね。

2007/1/17(水) 午後 2:49 Geallza

顔アイコン

とおりすがり殿・やはりそうでしたか、ならばサントラ盤は問答無用で聞かなければ!!(笑) 舞を連れ出したときのお母さんはかなり瀕死の状態でしたね、見ているこっちがハラハラでした。でも無邪気にお母さんを喜ばせようとする舞、実に美しい親子愛です!! あそこで雪ウサギを作ることによって、知らずのうちに舞はお母さんを救ったとも言えますね。

2007/1/17(水) 午後 2:52 Geallza

顔アイコン

nanajigo殿・まぁそれはこの手のゲーム主人公のサガですね(笑) 女の子にもてなければ始まりませんから。でも子どもの頃からとは、祐一め、うらやま・・・(自粛) 音楽はやはり原作にこだわってますね、流石です。

2007/1/17(水) 午後 2:54 Geallza

開く トラックバック(22)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事