MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

第6話 「チベタンテリアの引退」






クオリティは変わらず。こりゃ名を残すアニメにはならんな。黒歴史化決定。
原作者も意地張らないで、マッドハウスに2期もまかせときゃよかったのに。
でもデザインは可愛い。それだけ。
逆に言えば、鬱がテーマのガンスリにはまったく似合わない。
フランカは特に可愛くなりましたなぁ。ちょっと目が大きすぎるのでは?

今回はエッタ・リコあたりがメイン。トリエラ・ピノッキオはまた今度。
原作と見比べながら見てみました。
セリフ等はだいたい同じ意味合いのものを使ってますが、
展開はちょっと前後してるところがありました。
ニノは悪役に見えませんでしたね。ちとボケすぎのキャラデザです。
原作はもっと目つきが鋭かったが。

リコとエッタの、万華鏡に関するエピソードはけっこう好きなのですが、
ここも若干違いが。
本当は、動かなくなったと言われて自分でいじっていたエッタが、部品を落とすのですが。
そこで場面が変わりますが、アニメでは「ひどい」セリフも再現されてました。
ジョゼは相変わらずエッタに甘い。

エッタがバイオリンケースを手で支えるシーン、流石にリコが可哀想でした。
エルザの時もそうだったけど、義体(てか子ども)でも人間関係はぎくしゃくするようで。

ジョゼは優しいと主張するエッタ。
その後の、「憎しみというか、殺す理由は十分に」のセリフ。
あの棒読みはなんじゃー!? 一番大事なセリフだろうが。
3巻の帯に大きく書かれた名ゼリフなのに、ここまでさらりと言われたらファンは怒るよ。
これは役者・スタッフ共に勉強不足ですな。
もっと間をおいて、意味深に言って欲しかったです。
声だけでなく、絵もね。表情にほとんど変化ないし。

ただ、襲撃を阻止するシーンでの、ジャンとリコのやり取りはよかった。
原作にはなかったが、
「こんな距離に2発も使うな」「はい、すみません」
のセリフは二人の関係がよく出てましたね。
エッタのキック時のパンチラは流石に規制されたか(笑)

ニノの声は渋かった。関俊彦氏でしたか。
僕のこの人のイメージは坂本竜馬。子ども時代に「おーい!竜馬」にかなりハマってましたから(笑)





イメージ 1
今日はエッタ中心で。
満面の笑みですが、どうもエッタらしくないね。



イメージ 2
今度は激怒(笑)
ここまで言いそうには感じないが。



イメージ 3
この表情、超びみょ〜(^_^A アセアセ・・・
今期のキャラデザ、どのキャラも目の色が単色過ぎて深みを感じない。
特にリコにいえる。もっとグラデーション付けて欲しかったのに。
この辺、目にこだわる京アニとは正反対です。



イメージ 4
このサングラスは薄すぎる。
フランカは目が見えないほどの濃いサングラスが似合うのに。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

記事と関係のないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除する場合があります。

2008/2/13(水) 午後 6:12 Geallza 返信する

顔アイコン

なんか悪い方に名を残す作品となりそうですねえ(笑)。
前回の意味不明になるほどの端折り方よりはましでしたけどやはり初見の人は完全に置いてけぼりにした作品になってますね。

それはそうと余所のブログで見たのですけどDVDの初回購入特典が「イタリア旅行記」ってギャグなんですかねえ(笑)。

2008/2/19(火) 午後 11:40 りむら 返信する

顔アイコン

ですね。原作知らない人にとっては影の薄いアニメ、たとえ全部見たとしてもすぐに忘れ去られてしまうでしょう。
原作ファンにとっては屈辱的かも。不満だらけです。改めて1期見直して「やっぱりこっちだなぁ」と実感した人は多いはず。
「イタリア旅行記」の件は初聞き。そこまでしなくても、ねぇ(笑)

2008/2/20(水) 午前 5:16 Geallza 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事