MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

紅 -KURENAI- 2

第2話 「溝と流れと」






1話の段階ではコンセプトがよく分からずに微妙な感じでしたが、
2話見て一転、なかなかよいでないの。
背後に流れるダークなストーリーがありますが、
とりあえず紫に(*´д`*)ハァハァということで、幼女萌えなアニメとして再評価(笑)
正直、7歳は小さすぎですが、子ども特有のあどけなさに思わず微笑んでしまいますね。
製作側としてもあからさまな萌えを狙っていないような気がする。
でも可愛いんだよね、純粋に紫はいい子です。頭もいいし。

真九郎の声はみゆきちですか、この人演技の幅広すぎてすぐに分からないな。
図書館戦争の役の方がみゆきちのイメージがあるので、
こちらの少年声は未だに違和感。すごいです。
一方の紫の声はとにかく最高。
声質よりも喋り方だろうね、こういうのに弱いです。
全体的に、全ての声優さんが演技のレベル高い気がする。
普段どおりにぼそぼそ喋ってる感じがして、とても自然。
何か台本見ずにすべてアドリブで喋っているような自然さ。素晴らしいっス。

製作はブレインズベース、かみちゅの会社ですね。
レベルの高い作画・動画です。かみちゅの時もくねくねよく動いてたもんね。
キャラデザを含め、全体的な雰囲気はI.Gっぽいかも。

基本は、お嬢様育ちの子どもと同居することになった苦労人の高校生の話でいいのかな?
今回は紫に振り回されるところがかなり面白かったので、この路線で続いてくれればOK。
ただ、揉め事処理屋という物騒な仕事もしてるようで、重い回も出てきそうですね。
ま、軽く男三人を片付ける真九郎はカッコよかったが。

公式HPでの各キャラ紹介もふざけてましたね。
最初の二文字紹介に吹いた。
真九郎は「適当」、紫は「子ども」って・・・まんまやんけ(笑)

記事化継続は3話以降次第ですが、続いたとしても今回のように紫のキャプ中心になりそう(汗)





イメージ 1
紫キャプばかりになりますがご了承を。
縞々模様がお気に召すようですが、個人的には最初の着物姿も捨て難かった。



イメージ 2
外界知らずのお嬢様ってのはいいですねぇ。
今回はずっと部屋で待ってたみたいだけど、よく退屈しなかったな。



イメージ 3
白い液体がかかるのはお決まり?(笑)



イメージ 4
この二人の関係も面白いですね。
二人とも丁寧語なのが笑えた。



イメージ 5
おい・・・流し台に座るの禁止〜(*´д`*)ハァハァ
もしかしてやかんで湯を沸かして風呂にするつもりだったのか?



イメージ 6
風呂場でも紫が大はしゃぎ。
僕の場合、例え子どもでも女の子がいたら目のやり場に困ります(汗)



イメージ 7
「ありがとう」のシーンはよかったね、紫も素直じゃないか。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

牛乳をくれたおばさんにお礼を言うシーンは良かったですね。やはり子供の躾って大事だなあと痛感しました。しかもちゃんと自分が悪いことを理解している紫の頭の良さにもなんだか嬉しくなりましたよ。
もうこのまま紫萌えアニメでも良い感じがしてきました(笑)。

2008/4/17(木) 午後 6:54 りむら

顔アイコン

これが新しい萌えのカタチかぁ〜(byこなた)
素直なところが好印象です。ちょっとわがままでも聞き分けがいい子は育て甲斐がありそうです(笑)
あとはストーリーが重くなり過ぎなければいいですけどね。

2008/4/17(木) 午後 10:47 Geallza

開く トラックバック(20)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事