MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

GOSICK -ゴシック- 16

第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

また話が変わります。最初は何やら戦争チックなシーンから。
狂気のシスターたちを見ると、どうしても禁書目録を思い出すな。

普段は久城とアブリルはすっかり行動を共にするようになりましたね。
ヴィクトリカへのお土産を買ってきましたが、彼女は行方不明。
先生の話によると、父親によって修道院に移送されたらしい。
今頃になってオヤジ登場か…。
久城もかなりの落ち込みよう。

今回ばかりは久城がひとりで考えて行動しないといけないみたいで。
ドリル警部の情報で、どこかは判明。
行きの汽車の中で、二人の男と出会う。
彼らが今後絡んできそうな予感。
まるで人間みたいなチェスドールも、いかにも怪しい。

食堂車では、本屋ちゃんみたいな女の子も。
目的地「ベルゼブブの頭蓋」に到着。事件の匂いがプンプン。
入り口でのシスターさんは終始無言。
かと思ったら、本番はまさにお祭り騒ぎ。
例の赤毛、ブライアンも来ています。
こいつがラスボスになるんでしょうか?

ショーの間にまた何かをしでかすつもりか?
その鍵となるのがさっきのチェスドールなんでしょうね。
人ごみの中にヴィクトリカを見つけて追いかける。罠の匂い…。
追いながらどんどん建物の中に。
まあ体力的にどう考えても久城がすぐに追いつくと思うが。

行き止まりの部屋には…あら、本物のヴィクトリカ?
走ってきたのも彼女なのか? てっきり罠かと。
お、案の定それはヴィクトリカじゃなかったみたい。
偽ヴィクトリカは新キャラっぽい。誰なの?
中の人は思いっきりみゆきちでしたが。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


トラックバックURL (右端からドラッグしたほうがしやすいかも)
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62779220

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事