MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

第9話 「みんなとめんま」

何か、レビュワーの間ではこの作品は結構評価高いですが、そんなに面白いかな?
まあ個人の好みですけど、私としてはストーリーがどうも。
各キャラの心情の変化とか人間関係とかが見物らしいが、
正直、「幽霊めんまをだんだん信じられるようになった」くらいの変化しか分かりません(笑)
基本、こういう暗い重い系はあまり…。
アニヲタじゃない一般人に見せても、面白いって言う人は少ないんじゃないかな?
9話まで感想書いて今更言うことでもないけどね。

ということで今回はついに一同とめんまが面会。
メンバーの目から見たら、物が宙を浮いてるように見えるのかな?
そっち目線で描いてくれたら分かりやすいかも。
で、文字書いたりして結局信じられたのか?
早くそうやればよかったものを。

あなるとの関係はまだうやむやなままです。
彼女もすっきりしないだろうに。

ここに来てめんま父キタ。
かなりエリートっぽい雰囲気。
ゆきあつが土下座で花火の件頼み込み。
こいつが出てくるとホント重くなります…。
めんまの存在はもうすっかり普通になってしまいました。
「まあまあ普通に可愛い」って、じんたんデレ自重。

花火師がころっと態度変えて花火作りに賛同。
何か裏の取り引きを感じます(笑)
めんまも皆と一緒に製作。
背中に飛び乗られたときのぽっぽはどんな感じだったんだろう?

ゆきあつとあなる、フラグ立ちまくり。
ひとり余ってしまったつるこ可哀想に。

二人きりのぽっぽとめんまは筆談にて会話。
便利だな、ここまでできたらもう幽霊とは言わせないっ(笑)

帰ってきたじんたん、めんまがいなくて嫌な予感。
川に落ちたかと思いきや、岸にいました。
生前のめんまは川に落ちたか溺れたかで死んだのか?
どうあってもめんまを川の中に入れさせたくないようです。

あら、今回はEDがまともに全部流れましたね。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(21)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事