MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

花咲くいろは 11

第11話 「夜に吼える」

書店にて温泉本、露天風呂回かと思ったらこの前の隠れ記者の評価か。
それにしても辛口ですね、普通はもっとオブラートに包むと思うが。
なんだかんだ言っても女将さんが一番応えてそう。

組合でも問題になってるようで。
で、久し振りの結奈登場。何か今回は平野綾みたいな声だな。
緒花は納得行かないみたいで、出版社に殴りこみに行きかねない。
って、本当に行きやがった(笑)
予約キャンセルって、どんだけ影響力ある雑誌なんだよ。
緒花の考えた新しい言葉は「ぼんぼる」。

出版社にて犯人を突き止めます。
で犯人は・・・おかんでした(笑)
男関係やら夜逃げやら、ほんとこの母親はどうしようもないです。
この親にして、よく緒花が生まれてきたもんだ。

緒花は会社前にて座り込み。ここまで来たら異常です。
夜はおかんの家にて泊まりこみか。
しかし「魂を解き放て」って(笑) 趣旨が違ってきているような。

コウちゃんのメールに誘われて本屋へ。
バイト中のコウちゃんは女の子とよろしくやってる感じ。
うーむ、これは精神的にキツイっす。
そこへおかんからの差し入れ、もう完全になめられてます。

コウちゃんが駆けつけて二人でお茶していい感じ。
てか、緒花は完全に嫉妬。
しかし紅茶とコーラ半分ずつって…。だれかやってくれ。
ストローの袋折る手遊び、よくやります(笑)
バイト先での女の子とは、告白された関係らしいです。
断られた後でも一緒に働けるってすごいな、気まずいだろうに。
気持ちに合わせて天気も雨です。
クラクションを鳴らしたのは徹でした。みんちも。
こんなとこまで探しに来たのか? よく見つかりましたね。

ここでED、演出が上手いねぇ。

今後は旅館の汚名返上とコウちゃんとの関係進展かな?





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事