MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

花咲くいろは 26

第26話 「花咲くいつか」


さすがに最後はOP無しですね。最後に持ってくるかな?
ぼんぼり祭りに旅館の皆で集合。もう鬼のような忙しさは終わったみたいで。
でも緒花は相変わらず走ってる(笑)
しかし緒花ママンは女将に似てないなあ、親父も遊び人だったとは思えんが。

ここでコウちゃんと再開。
そうか、仲居姿は初見だったんだね。出店のそばで思い詰める緒花の顔がコワイ。と思ったらいきなり告白ですか、案外あっさり。
ついでに焼きそば屋の親父GJ!!

川辺でのシーン、またBGM合わねえ。
爺は去るのか。女将の次に長い人だから惜しいですね。
若旦那は、一度は閉じてもまた鍛えて再開したいという考え。

女将は他のとこで仲居として頑張るつもりらしい。
でももう年齢的に無理だろ。
コウちゃんは次郎丸と相部屋。さすがに緒花とではなかったか。

民子の握りのクッションが面白すぎる、これは商品化するべき。
そして菜子は絶対髪下ろすべき(笑)

あら、本当に閉じてしまった。
最後に見回る女将が泣けますね。今はもう誰もいないってとこがまた・・・。
旦那がふっと現れるのはニクイ演出。
一方の緒花は最後の雑巾がけ?
きっと帰ると言って列車に。渡された業務日誌は約束の証。

挿入歌と共に各キャラのその後のストーリー。
居酒屋の巴さんが似合いすぎる。
民子と徹は一緒にいれたのか。
緒花はセーラーに戻った。しかしセーラーのミニスカって似合わんよなあ。
で、緒花は最後まで走り続けるのでした。
がんばって咲いてください。

これで終わり。
「日常」とは対照的にいかにも最終回っぽいドラマチックな終わり方でしたね。
でも一般の人にも勧められる、いい作品だったと思います。
どっちかというとTVアニメより劇場版系のストーリーでした。
巷で言われている通り、「仕事アニメ」でした。
これでまたP.Aの名作がひとつ増えましたね、次回作も期待してます。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事