MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

侵略!?イカ娘 4

第4話 「Englishじゃなイカ!?/止めなイカ!?/流れなイカ!?」


海の世界が平和すぎて、私にとってはたまゆらより癒し系アニメなわけですが・・・(笑)

1話目。これは原作でもかなり笑った話。
そうそう、外人って日本でも平気で自分とこの言葉で話しかけますよね。
日本人はその性格上、気を遣って相手の国の言葉で話そうとしますが・・・。

今回はシンディーが一番輝く回です。真面目すぎてこわいが。
てか、普通に英語が喋れないというオチではなかったですね。
シンディーの英語がネイティブぽいのは当然として、タケルもうまい。
そしてイカ娘の英語には吹いた、うますぎなのはもちろん、英語でもちゃんと「geso」って言ってやがる(笑)

トイレに行くの表現にそんなのがあったのか、レベル高すぎ。
千鶴もすげ、バカなのは栄子だけか。
って、みんなずっと英語で会話、中の人も大変だな。
英語ならではの勘違いが面白い、ここはかなり原作より大げさになってます。

2話目はくすぐりの話。
新たな感覚を会得したイカ娘、案の定いろんな人に試してます。子ども・・・。
早苗、M字開脚自重(笑)

懲りずに千鶴に挑戦。
でもツボが違って返り討ちに。
今度はしゃっくり。忙しいな。あずまんが大阪を思い出す。
幸せにしたら治るって、どんだけアバウト〜。
30回のしゃっくりで、触手がグロテスクになるのか(笑)
「いい加減にしなさいよ」以降の千鶴がマジぱねえっす。
脅かすというか、生きてる幸せの方ですか(笑)


3話目。
タケル達と川に遊びに行くイカ娘。
小学生には人気のあるイカ娘、精神年齢一緒だもんな。
流すのは笹舟。うーん、最後に作ったのはいつだろうか。
自分の代わりということで石を乗せますが、そこはプライドなんですね(笑)
ここでも小学生に気を使わせるイカ娘(笑)

イカ娘を勝たせるために自らの船を沈めていく仲間たち。けなげだなあ。

そしてここでまさかのミニイカ娘!!
うーんやっぱこのミニバージョンは可愛すぐる、これだけで本編作ってもいいくらい。

本流にまで行きましたが、最後は海でエンド。イイハナシダナー。
そこにはれもん。イカ娘の帰るとこもここってことで、感動ラストかと思いきや、
「れのん」でした(笑)

EDにて、やっぱりシンディーの英語は別の人でしたか。
何気に外国人はモノホンでした。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事