MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

ちはやふる 6

第6話 「けふここのへににほひぬるかな」


時間軸は高校で安定。太一は頭いいんだな、まあイケメンで秀才で、いわゆるリア充ってやつです(笑)

冒頭でいきなり畳運び。そうか、かるた部を作るんでしたね。
でも畳ってけっこう重かったはず。二人とはいえ3枚を一気に・・・。
夢は大きいですが、最初の一歩は小さいのです。

弓道部の大江さん登場、袴履きたいだけって(笑) 歴女か?
しかしちはやと違ってずいぶんキャラデザが適当。

今のとこは二人きりだが、お互いに指摘しあって良い感じ。
で、大江さんはちはやに見つかって捕獲。
とここでヲタならではの空気を無視した語り始まりました〜。
この記憶力はかるたに向いてるってこと?

ここまで袴に拘る理由・・・家が呉服屋だそうで。
確かにベクトルが違いすぎる。

案の定ちはやは諦めていないようで、図書館に押しかけてきた。
うーん、それにしても顔のデザインが違いすぎる、これは差別レベル。
てか、ちはやのまつげは不自然すぎ、付けてるだろ〜。

お次は彼女の実家。店番しながら何気に百人一首読んでる。
いつの間にか憶えてるってオチだろうか。
やっぱりちはやが来た。家まで詰めかけるって、どんだけしつこいんだ。

奏は歌の背景のストーリーに精通してる模様、確かにこんな解説されたら知りたくなりますね(笑)
まあこの辺は原作者のかるた好きがひしひしと伝わってくる部分ですな。
しかし不思議と和装の女性はおしとやかに見えます。
最近のJKは品がないのが多くて・・・。

最後のハグが決め手・・・いやちはやのモデルが条件。そう来ましたか。
でもちはやの和装は逆に派手すぎて、成人式のオネーさんみたいになってる。

これで仲間が一人増えました。本番は本当に袴履くんだろうか?
そして新はいつ合流するのか。
ストーリーと演出は相変わらず素晴らしかったです。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事