MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

僕は友達が少ない 7

第7話 「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」


小鳩は中世ぽいコスですが、羽瀬川家はおもいっきり田んぼのど真ん中。
提供シーンの女性、乙です!!

作中の時間軸は夏休み。
てか、幸村の奉仕っぷりが半端ない件について。もう男あきらめようよ。
中身は武士、でも食べ物の準備は自腹なの?
夏なのにメイド服大変だな、汗ひとつかかずに。

で、栄養のある食べ物ということでマリアにはプロテイン。
力づくでって・・・もはや別のジャンルの作品になりつつあります。
何気に地道に部室に通ってる小鷹はエラいかも。

部に来れなかった星奈の言い訳はゲームか、もう完全に引きこもりじゃん。
ゲームキャラに対する思い入れも廃人レベルだな。
SNSか、実は私はその手のサービスは一切使ったことありません。
てことは私も「はがない」の一員だな(笑)

携帯での連絡、一番先に気付け(笑)
履歴が家族と自宅だけって、ホントに友達いないのね。
携帯の話について行けない二人は年寄り並のリアクション。

そして肉は・・・持ってすらいない(笑)
夜空のアドレス帳は小鷹が一人目、最強現る。
てか隣同士なのに携帯で話すな。
夜空の攻撃でまた星奈が泣いたよ。

深夜にその星奈から電話。時間もそうだが、星奈ん家の電話機がすげ。
バス内での理科のメールがチャット並の速さ。

そこへ星奈登場。案の定小鷹に合わせてきた。分かりやすい。
てか、女子は「お揃い」が好きなのか?
夜空からアドレスもらえずにまた泣き逃げ。
嫌がらせを言い訳に、結局ふたりとも相手のアドレスが欲しいのか。
って、夜空は迷惑系に転送したのか、これはひどい。
てかパケ代が・・・。

今回はラストがイマイチでした。作画も微妙。がんばれ〜。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事