MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

真のヒロインは凸守だった!?

ということで、あっという間に最終回を迎えた中二病。
前回に続き、今回も凸守がすべてを持って行きました。
何なの、あの美少女(笑)
六花に続き、凸守も中二病から卒業。
てか、本人はわかっててあえてそのふりをしてたんだろうなあ。
六花の件を節目に「フリ」をやめただけ。
まあ最後のほう見ると奥底にはまだ憧れの気持ちがありそうです。
ついでに、ここまで「デス」の言葉遣い極めてたらそう簡単には抜けられそうになさそうだが。

髪を下ろしたら美少女か、ありきたりだが凸守は本当に化けた。
ついでに前髪長くなった(笑)
メルセデスSクラスって、家は金持ちかよ、一気にレベルが上ったな。

物語はずっとシリアス路線。
京アニとしてはかなり脚本に力入れたと思います。
この方針は賛否両論でしょうが、原作がある以上、話そのものは変えられんでしょう。
その中で最大の感動を与えようとしたのがよく分かります。
私は素直に感動しました。
同じく父親を亡くした身として、六花の気持ちも分かるので・・・。

そもそも六花が発病したきっかけが勇太って、全部お前のせいか(笑)

一方のくみん先輩は・・・。
実はこの人が一番のボスなんじゃないのか?と思える演技(!?)でした。

ラストは微妙にまた中二病に戻ってる感じを残しつつ、耳すま的展開でエンド。


相変わらずの京アニクオリティでしたが、記憶に残りづらい作品になりそうです。
個人的には氷菓よりもよっぽど好きですが、「日常作品」すぎて印象薄いんだよなあ。
そろそろロボ系・アクション系か、完全な萌え系とかでもいいんでない?
次作はもろけいおんだし。

中二病的セリフは少しの間は流行りそうですが、
氷菓の時のような「私、気になります」等の名ゼリフはないですね。
続き、もしくはOVAなどが出るなら、勇太の家族にスポット当てて特集やってほしいかも。




ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
blogram

閉じる コメント(2)

顔アイコン

立花サイコーーーー超かわゆい もろタイプ
って言っても女だしー・・・今のは私が男だったらという話で
あっという間に最終話でしたぁーーー
凸守は髪おろしたらサイコーにかわいくなったよぉ
このアニメ神級だわ(笑)
立花と勇太のギャグ?が超笑えるーーーおもろいわぁー(笑)
とにかくマジサイコーだったよ
応援しますんでこれからもコメント来ると良いですね 削除

2013/2/5(火) 午後 5:06 [ ラナ ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。凸守は化けましたよね。
好きで自分勝手に書いてるだけのブログなんで、コメントによる交流とかはあまり期待してないっす(笑)

2013/2/6(水) 午前 1:36 Geallza 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事