MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

ようやくのレビュー。

1/31までのWin8の1200円キャンペーンでDLしたものを、サブノートのHP ProBook4430sに入れてみました。
裏ワザで、クリーンインスコできますし、何よりこれを機にSSD化したかったのもあるので。
余ってるSSDがIntelのX25V-40GBしかなかったので、Win7のまま移行しようとしたらまったく容量が足りませんでした。
Win8なら、OSだけのインストールなら20GB前後でいけるとの事だったので、換装に踏み切りました。
(あ、もちろん、対象期間中になかりWin7マシン買ってるので、DLの権利はちゃんとありますよ)

Win8というとスタートボタンがないとか、メトロ画面の使いにくさとか、とにかく悪評しか聞きません。
私も評価版のときに仮想OSとしてインスコして、その使いにくさに絶望してたわけですが、
最近では従来通りのWindowsのような使い方ができるようになるフリーソフトが充実してるんですね。
いろいろあるけど、私は「Start Menu 8」というのを使いました。
一応メーカー製のちゃんとしたソフトみたいで、フリーというのが信じられないくらいしっかりできてます。
スタートボタンもWin7のままを再現出来ます。
起動後のメトロ画面もスキップできます。最強かと。

こうして環境がWin7と違和感ないまでに整うと、あとはすこぶる快適です。
Win8の売りの一つが「軽さ・速さ」で、それは確かに体感出来ます。
OSの起動は確かに速い。
休止状態も速いので、モバイル時には常用できるかも。
スリープ時の消費電力は、まだ確認してませんが・・・。

ついでに、スリープへの以降と復帰も7より速くなってます。
復帰時も、画面ついたらもう無線LANがつながってるので、以前の接続先にすぐにつなぐのか、スリープ時も接続を維持してるのか。
スリープ移行時の画面の消え方が、7はふわっとフェードアウトする感じだったのが、ぱっと消えるようになりました。

まあ、以上の体感速度はSSD化によるものも大きいと思いますので、参考までに。
でも他の人のレビュー見てるとHDDのままでも十分高速化したらしいので、OSの違いは体感できるかと。

ドライバもHP公式で8用が準備されてますが、ファンクションキーでの液晶の明るさ調整と指紋認証が使えない状態です。
これはまだ解決できてないなあ。

基本的には7の改良版なんで、細かいとこは7と一緒です。
そこに入って行くまでが面倒くさくなってるってだけですね。
エアロがなくなったのは、ビジュアル的に寂しい。けっこう透明ウインドウ気に入ってたので。
ベタッとしたウィンドウと角ばったデザインで、なんか95・98時代に戻った感じです。

3Dなんとか(Winキー+tabキー)でプログラムを切り替えるのもなくなってしまいました。
まあalt+tabでの切り替えは健在なのでいいですが。

起動時のアニメーションも地味になりました。
Vista→7と、ビジュアル面をかなり意識した仕様から、一気に逆戻りですね。
ハードウェアのグラフィック能力は年々上がっているので、そこは簡素にする必要なさそうですが・・・。


話が変わります。
8入れてProBook触る機会が増えたのですが、改めてこのマシンを気に入りました。
まず質感・デザインが非常にいい。
ビジネスマシンなんだけど、これは所有欲満たされます。
そしてキーボードのタッチがこれまたいい。たわみも皆無。ずっと打っていたくなる打ち心地(笑)

ノングレアの液晶も長時間の作業には欠かせないです。
特に最近は、パーソナルユースのモデルでノングレアは絶滅の危機にあるので、これは貴重な存在。
(と言ってもProBookはビジネスモデルなので当然か)

そして何気にバッテリー持ちがいい。
公式にははっきりと記載されてないけど、文章作成なら4-5時間持つんじゃないかな?
動画再生やネットブラウジングしてると一気に減るけど、それはどのパソコンでも一緒。

ということで、外での使用はProBookの出番が多くなってきました。
どっちにしてもPCバッグに入れるので、14インチまでなら持ち出せる範囲。
それにある程度入力シーンが多い時だと、やっぱ14インチくらいの大きさがしっくり来るんですよね。
やっぱ11.6だと我慢して使ってる感が・・・。


そしてサード機の11.6インチですが、ASUS U24Eから新しいのに変わります。
そう、以前から言ってたX202Eです。
ずっと値動き見てて、発売から約3ヶ月、ついに35000円切ったのでポチッと。
PC関係は「3ヶ月の法則」ってのがあるらしく、発売後3ヶ月が一番底値になるらしいです。
実際、今また上がり始めてるので、今回この法則はぴったり当てはまってたかと。

i3モデルとPentiumモデルがあるわけですが、自分の用途ではPentiumで十分。
本体の質感やタッチパネルの精度等はケーズで確認済みなので、値段さえ落ちれば即買うつもりでした。
U24Eを売ったら、多分ほぼ手出し無しでいけると思います。

色はかなり迷ったけど、結局スチールグレーに。
今日の午後にも到着すると思います。今回は結構楽しみ。
ProBookでWin8の操作感には慣れることができたので、不安要素なく使えますね。
また時間できた時にレビューします。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事