MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

タイトルのような論議をよくネットで見るので、個人的に思っていることを。

今回はMacBook系あたり。
本当にMacでないとできない仕事をしている人が使っている、というパターンはあまり多くないでしょう。
多く見るのは「Macの綺麗さ・操作の快適さ(特にタッチパッド)を体験するとWinには戻れない」
「スペックと価格のバランスを考えると実はMacが一番コスパ良い」
「OSの安定性、アップデート保証などが充実」
といったところか。

まあ確かにそれもあるでしょう。立派な理由だと思います。
ただ、ほぼすべての人に言えるのは、なんだかんだで見た目とブランドでしょ。という点。
実際安いものでもないし、見た目はおしゃれだし、人に見せたくなるよね。

よくPCは車に例えられるが、Macは見た目とブランド性といった共通点からドイツ車あたりと被りそう。
私は基本的に、いかに使いこなせるか、自分の能力に見合っているか、を重視するので、それを機械の方が上回っていると何とも情けない気持ちになるんですよね。使いこなせていない、という意味で。
お金持ちのマダムが近所のスーパーの買い物にメルセデスEクラスあたりで来ていたらどう思うか。
狭い駐車場で何度も切り替えして駐車している様子を見ると、誰もが「宝の持ち腐れ」と感じるのでは?
同じく、でかい外車に乗って狭い道ですれ違う時にまったく譲ろうとしない男。
小さいほうが譲れ!とか主張する前に、そんなでかい車でこんな道走るなよ、と。
走るのなら自分でスマートによけてみろよ、と。

つまりこれらの連中は見栄とステータスだけで車を運転し、結局まったく自分に合っていないモノを無理して運転しているだけなんですよね。
本人はオラついて気分いいかもしれんが、見てるこっちは痛々しいというか、もったいないなあ、としか思わん。
バブル期と違って最近の日本の傾向は「身の丈にあったものを」になりつつあるのでそれはいいことだが、やはり「見栄をはりたい」という気持ちは未だに根強いものがあり、一部の人の間で残っているのは非常に残念。
(ママの送迎カーでのステータスとかもあるらしいね、怖い怖い。)

だいぶそれましたが、PCに関しても同じように感じています。
その人にとって本当にMacは必要なのか。
ただ見た目だけで無駄に高い金払っているのではないか。
冷静に自分の使い道考えたら、実は4,5万くらいのエントリーモデルのWin機でよかったりするんですよね。
PCなんて一生モンでもないし、「高いものを長く」という考えは持たないほうが。(スマフォも一緒)
全然使われていないキレイなMacより、散々使い込まれて薄汚くなっているWin機の方が、私は好きです。
カフェでドヤリングのために開かれているMacより、得意先でがっつり作業に使われているボロボロのThinkPadの方が美しいと感じます。

自分の立場と年齢も見方に影響するのかもしれませんね。
私としてはPCは仕事に使ってナンボ、なんで、バリバリ使いこなしたいんですよね。
その仕事の内容がPCスペックを必要とするのならもちろん15万、20万するMacでもWinでも構いませんよ。
嫌なのは、全然使いこなせていないし必要ともされていないのに、無駄に高スペックで高いだけのPCを持っていること。
そしてそのPCをステータス化していること。
何度も言うが、PCは道具なので仕事に使ってナンボ。
Mac所有者はそんな意味で、使いこなせていない人が多い、というイメージが強いのです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事