MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全314ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

WindowsPCは不滅です。

「若者のPC離れが深刻化。「こいつ大丈夫か?」と感じる瞬間とは?」
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/47773683.html

いつものIT速報様です。
私はワープロからタイピング初めて、当時まだ小学生でローマ字が分からなかったので、必然的にかな打ちになりました。
高校の時のワープロ検定も自前のワープロ持ち込んで、かな入力で2級まで行ったっけ。
大人になってから、auのIS01の白ロムを手に入れ、テキストマシンとして使うために、そのキーボードがローマ字入力しかできなかったので、仕方なく覚え、今ではローマ字派になっております。
ちなみにきちんとタイピング練習してないので、タッチタイプはできません。でもまあそれなりに速くは打てますが。

Windowsパソコンに関してですが、確かに高卒程度では使えない人多いですね。まあ自分もタイピング以外ではそう大して使えなかったと記憶しているし、遊びで使うのと仕事で使うのとではまたジャンルが違ってきますしね。

今でも資料の作成や印刷の関係で、パソコンは必須です。ネットやメール程度ならChromeOSでもいけるんだけど、印刷しようと思ったらドライバの関係でどうしてもWindowsが必要なんですよねー。

またこのように文字入力する機会が多いと、絶対物理キーボードあったほうが速いし、ショートカット系がすんげー便利なんですよね。
あとファイル操作するにもやっぱWindowsが便利。マウス最強!!

ということで、ブラウザとメディアプレーヤー、オフィス、プリンターのみが使える、割り切り使用のWindowsが出たら面白いと思うんだが。ChromeOS並の軽さとバッテリーで、仕事出来たら最高なんだが。
(エクスプローラー系もやはりWindowsに分があるよね)

イメージ 1

ジャンルがデジモノになるのか微妙だったので、雑記の方にしました。

以前からお伝えしていたとおり、長く使っていたCanonのレーザー複合機が調子悪くなってストレスだったので、2月に入るのを待って買い換えました。
以前のプリンタは給紙が調子悪く、けっこう派手な音がしてましたし次の紙の飛び込み現象が多発して、複数枚印刷が困難な状況でした。(ローラーやブレーキの摩耗・不具合ではない。機械的な故障)

レーザーならCanonということで、今の機種の後継機を購入。ちょうど現行機種も発売されてからそれなりに経っているので、価格も底値になってて、ケーズで3年延長保証入って16,590円でした。
ケーズオンラインで頼むと、最寄りの店舗から発送しますが、今回は同一市内からで、翌日には届きました。
ちなみに今までの機種はMF4010、新しいのはMF222dwです。

新しくなった点として、
・印刷速度のアップ (21枚/分から27枚/分)
・ネットワーク対応 (しかも有線・無線両対応)
・自動両面印刷対応 (A4のみ)
・操作パネルの液晶にバックライトが付いて、漢字ひらがな表記対応。
まあこんなところでしょうか。

で、昨日さっそく使ってみました。
一番に感じたのは、音が静か!! 同じレーザーなのに、今までのよりさらに静かになってます。これなら静音モードでなくても夜使えそう。
そして、ファーストプリントがさらに速くなっている。これは印刷速度の向上も関係しているかも。
あと、自動両面印刷がめちゃくちゃ便利。今まで1枚1枚ひっくり返して手動で刷ってたのが、全部自動でやってくれる。ただ、その分機構が複雑になるので、故障しないといいけど・・・。

ネットワークやスキャン・コピーはまだ試していませんが、基本機能だけでも十分なスペックアップを果たしているので、もうそれだけで嬉しいです。
これだけのものが2万しないで買えるとか、いい時代になったものだ・・・。
願わくば、まだ新しい機種のせいか、リサイクルトナーが高いので、それが徐々に安くなっていったらランニングコストも抑えられそう。


※画像はCanon公式より引用しました。http://cweb.canon.jp/satera/mfp/lineup/a4-mono/mf224dw-222dw/

MVNOが広まらない理由

いつもチェックしているIT速報様で、以下の様な興味深いまとめがありました。
「格安SIM業者の中の人だけど質問ある?」
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/47638349.html

まあ詳しい技術的な部分は分かりませんが、私が個人的にいつも思っているのは、「ショップの有無」が原因ではないかと。
ケータイ・スマフォ使用者のほとんどが、我々と違って「機械に詳しくない層」なので、「壊れた」「調子が悪くなった」「買い換えたい」「プランや支払い方法を変えたい」などの場合、とりあえずショップに行けばなんとかしてくれます。
ショップが無い場合、電話したり自分でネットで申し込んだり、詳しい友人に聞いたりとなりますが、上記の層の人々がそんなことをするとは到底思えません。

なので、最終的にはアフターサポートの差で、やはり一般人(特に中高年層)には簡単にはMVNOを勧められないです。
Android持ちなら、キャリアやメーカーのホームそのまま使っている人などは上記の層に当てはまる場合が多いかと。それとかホームがアイコンでごちゃごちゃの人とか・・・。
まあそういう意味ではiPhoneはスマフォ界の簡単ケータイだと思うので、機械音痴な人はiPhone買っとけばいいんじゃないですかね。そしてキャリア契約で。
操作も簡単だしアフターサポートもばっちりですが、その分金は払えよ、と。
節約したいのなら、自分でしっかり勉強して仕組みを理解して、自分で何とかできるようになってから格安スマフォなりSIMなり契約すればいいと思うんです。
機械よくわからない、でも安くして〜なんて調子のいいことは言えないですよね。

記事中の「携帯電話業界のLCC」の例えは分かりやすい。値段と引き換えに犠牲にするものは当然出てくるわけで。
ちょっと前のバス事故の被害者母のコメントが叩かれていたように、快適さや安全と価格はある程度比例するんだな、と。

私も今までけっこう格安SIMのお世話してきたけど、その後のお世話が面倒なので、今後は親しい友人くらいに絞っておこうかな、と思い始めたりします・・・。

当面の買い物リスト

代理購入&セットアップしたZenPadS8.0があまりに快適で、自分も本気で購入を検討しています。
でも今になって値段がまた高くなってるので、もう少し様子見か? 何か最近デジモノが全体的に高い気がするんだが・・・。正月も終わって需要が少ないのかな?

とりあえず自分的に整理する意味で、買いたいもの&買うべきものをまとめておきます。

・プリンタ
今のCanonのモノクロレーザー複合機が機械的故障っぽく、給紙がうまくいかない。クリーニング等しても変わらず、元コピー機修理の友人にも見てもらったが、ローラーやブレーキ系の摩耗ではないとのこと。実際かなり変なでかい音がしてるので、メカ部分の物理的故障だと思う。もう5年近く活躍してくれたので、もう買い換えてもいいかな、と。
今度もCanonにするつもり。速度早くなってネットワーク対応、自動両面対応と、かなり進化してます。でも1万円台後半の出費なので、きちんと予算組んで買わないと・・・。
プリンタは私の環境ではかなり使用頻度高いので、優先度も上ですね。

・バイクタイヤ
リアがもうセンターの溝がほぼありません。サイドはまだ大丈夫なんだが、細いタイヤのせいか、センターの減りが早い。ソニックはパワーあるので、WAVEの頃より持たない印象。2年持ったかなあ?
サイズが特殊なので、前後ともIRCのみの選択しかありません。リアは固いタイヤでいいんだけど・・・。
消耗品のチューブも同時交換なので、15,000円くらいいくかなあ。これも要予算だが、まあもうちょっと粘れると思うので、春くらいに変えるつもりで。

・タブレット
仕事用(主に屋内)の初代ヨガタブ8と、外用&家でのプライベート使用のMediaPadX1(7インチ)の2台持ちだが、冒頭でも書いたようにZenPadがあまりに好みだったので、ここに来て一気に買い替え欲が高まってきました。
ヨガタブはさすがに古いので動きが厳しいし、X1はスペックはいいのに何故か超絶モッサリなんで、正直飽きてきた部分あります。(SIMも結局使ってないし)
なのでこの2台を統合し、ZenPadで両方兼ねようかと思ってます。そういう意味でも、iPadminiと同じ4:3の7.9インチは絶妙なサイズ感。PDF等見る機会も多いので、この画面はホント助かります。
バッテリーもまあ許せる範囲なので、ますます欲しくなってきました。

・Chromebook
昨年からずっと欲しい欲しい言ってる、ASUSのC100PAです。一向に値段が下がる気配がありません。3万切ったらマジで飛びつく覚悟だったんだけど、停滞してるので最近は微妙に熱が冷めてきた?
まあそれでも欲しいのは変わらず、そして現ChromebookのC300MAもかなりの使用頻度なんで、持ち歩き用としていつかは必ず買いますよ。


最初の2つは必須品なんで、買わないといけません。
あとの2つは、正直趣味品なんで、なくてもいいけど欲しい商品。でもタブレットは仕事用品でもあると言い訳して、早めに買うかもしれません(笑)
両方共3万クラスの買い物なんで、通常予算では赤字。なので今持っているものをオクで売ってから資金の足しにします。HPのコンパクトPC、StreamMiniのメモリ6GB仕様があるので、まずはそれを売ります。またX1もまだ値がつくと思うので、売ろうかと思ってます。自分の予想では両者ともに1万くらいの値になるんじゃないかなーって感じ。合わせて2万。それなら手出し1万で買えるので、なんとかなりそうです。

まあ、この手の買い物ではいつも言えることなんだけど、買うまでの悩んでる期間が一番楽しかったりするんだよね、いざ手に入ると一気に熱が冷めてしまうというか・・・。いかんなあ。

ZenPad S8.0 レビュー

久しぶりにデジモノ関連のお世話が続いてます。
昨日のWindowsに続き、今日はタブレット。
そう、個人的に狙ってもいるZenPadS8.0です。セットアップしながらひと通り感触確かめてます。

まず感じたのは「軽い・薄い」ということ。
7mmを切る薄さと、300g切る軽さは実際に持って実感できます。今回ブック型のケースも同時購入でしたが、重さで不利なこの手のケース付けてもちょうどいいくらい。8インチクラスは外に持って出ることも多いと思うので、このコンパクトさは武器になります。

本体の質感は、まあ安っぽくはないが高級感があるとも言えないレベル。値段なりか、ちょい上って感じかな? 
液晶面はまあ全面ガラスなんでどれも一緒だが、背面はさすがにプラスティック感を感じますね。側面の端子周りも細かいとこは雑な印象。
また平面のシボ加工されている部分にいろんなロゴや記号などがごちゃっと印刷されてて、これが質感下げてる。

初のUSB-C端子ですが、マイクロよりも一回り大きいなという印象。ライトニングなんかより結構でかいです。(まあその分破損の危険も減るだろうが)

液晶はさすがに綺麗。2Kだしね。解像度もインチもiPad miniと完全に一致するサイズです。
マグネットスリープにも対応しています。
音はフロント2基なのでくっきりはっきり感がすごい。音質よりも明瞭度の印象。
システム全体のレスポンスはかなりいいレベルです。Atomは電池食いだけど、パワーは有る。(Atomに対する個人的なイメージですが、今回も当てはまる)
ZenUIもASUSって感じで見やすいです。丸っこいデザインで統一されてて、女子ウケしそうな可愛らしいデザイン。
ただASUS製品は、Androidが5以上であっても4世代のような戻るキーのデザインを採用してるので、何か古く見えます。ここは素直に△○□でいいんじゃないかな?
タッチ感度に関しては、時々反応が悪い時がありますが、まあ慣れるレベルかな。少し強めにしっかり押してあげたほうがいいみたい。
液晶のガラスはあまり滑りが良くないです。滑りに拘る人は別途保護ガラス等購入したほうがいいかも。

最後に気になるバッテリーですが、使ってる時と使ってない時の差が激しいですね。
使ってる時はBatteryMixで75°くらいの角度で下がっていきますが、スリープ時は真横(笑) 全然減りません。(ちなみにスリープ時もWiFi維持の設定)
一度にガーッと使う使い方だと毎日充電したほうがいいかもしれませんが、時々使う程度(数分の調べ物や資料チェック、メール等など)なら2日は余裕でいけそうです。
少なくともスマフォのような減りではないので、そこは安心してください(笑)

見た目以外の全体的な印象は、auから出ていたMemoPad8(AST21)の挙動に非常に近い感じですね。
スペックに関しては申し分ないので、iPadからの乗り換えでもそこまで不満出ないかと。
ブック型ケースに入れてしまうと見た目は完全にiPadminiですので、遠目からだとiPadminiを使っているように見えるかもしれませんね。


ブラウジングやPDF閲覧、電子書籍閲覧にはこの4:3サイズは最適ですし、軽量薄型、スペックよしよいうことで、よほどのバッテリー持ちを期待しないかぎりは買って後悔しないと思います。
もちろん、iPadレベルの品質・質感は期待しないでください。3万円ですから!!
でもコスパという点では最高の製品だと思いますよ。

個人的には、Expansysで16GB WiFi版のNexus9が33,000円ほどで出てるので、それと非常に迷うところ。ただ外用と兼ねて使う目的なら、このZenPad一台持ちの方が良さそうな気もします。(泥ヲタとしてはタブレットもNexusで統一したいところだが・・・)

全314ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事