MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

来年8月いっぱいでワイモバイルとはおさらばする予定なので、日々ぼちぼちと次の選択肢を調べているが、とりあえずは現在の最有力候補はUQモバイル。
今のワイモバイルに極力近い環境となるとここしかないと思う。
一番のメリットは通信速度。ワイモバイルほどではないが、実質au直営MVNO的な感じなので、ドコモ系MVNOよりかなり速度出る。混雑時間帯を避ければドコモ系でも行けるのだが、いつでもストレスなくという点では、ちょっとの料金差だったら我慢せずに速い方にした方が、ストレスなく使えると思うので。

ただ、調べれば調べるほど最近のUQモバイルは大手キャリア化しているなあ、と。(というより、ワイモバイルをかなり意識している設定)
特に今力を入れている「ぴったり」「たっぷり」の両プランは完全にワイモバイル。イチキュッパ割とか、もうどう見ても・・・(笑) 悪質なのは2年縛りがあること、1,980なのは最初の1年のみということ、データ容量2倍は2年のみであるということ。何もそこまでワイモバイルの真似をしなくても・・・。(そこまでするなら無料通話10分にしてくれよ)
公式HPのプラン表見ても、米印だらけで下にズラーっと注意書きが。もうこれキャリアと同じ手法じゃん。こういう複雑なのをなくすのもMVNOの売りじゃなかったのか?

auVoLTEに対応した機種を続々投入しているあたり、母体のauの体力を感じるしユーザーにとっては選択肢が広がるのでいいことなんだけど、やはりドコモ系と比べると高めであることを見ても、ワイモバイルと同じくMVNO以上キャリア未満という立ち位置なんだなあ、と。微妙なところです。

UQにする場合は対応機種からしてかなりの確率でZenfone3になると思いますが、MNPで端末アシスト使って分割購入したらどれくらい安くなるのか調べたら、まず初期費用6,200円、あとは毎月1,000円の支払い。それが2年間なので、合計30,200円。これは税抜きなので8%加算すると32,616円。
まあ今のZenfone3の価格からすると1万くらい安くなるのでお得っちゃお得だが、私は基本分割では買わない主義なので、UQはSIMだけ契約でZenfone3は別途自分で調達すると思う。来年の8−9月頃には少なくとも国内正規品でも35,000円くらいには下がってると思うし。

ちなみに通信速度で考えるとマイネオがプレミアムコースというのを実験的にやって好評だった模様。月々800円上乗せでキャリア並の速度(特に混雑時)が出るという。
マイネオは割と料金体制分かりやすい方で、UQのぴったりコースにできるだけ合わせるなら3GBの通話付きの30分無超通話付きを選択すると2,440円になる。もし今後プレミアムコースがレギュラー化したとして、それに800円足して3240円。UQは最初の1年1,980で2年目以降は2,980。(ただし通信料が最初の2年2GB、あとは1GB) 通話は5分無制限。
うーむ、これだとUQ有利かな。ドコモ系SIMでしか使えないスマフォでどうしても使いたいものがある以外はUQの方が安定しているかと。ただし個人的には1回5分の制限より、月トータルで○○分無料通話付きという、昔ながらのガラケー的プランのほうが好きなので、これはマイネオのほうがいいな。(さすがに5分だとオーバーするケースが増えそうなんで)

正直、UQの5分かけ放題というのは何かずるいと思う。ワイモバイル等のその他キャリアが出すカケホは基本3Gを使った従来の回線通話なので、なるべく独占させたくないのは分かるが、UQの場合の通話はVoLTEオンリー。つまり回線を圧迫することなくLTEのデータ通信網で通話するので、別に時間制限かける必要ないと思う。通信料をワイモバイル真似て1GB(最初の2年は2GB)にしてるんだから、回線通話の使用がない分無料通話の時間を増やせるのでは?ここを15分くらいに設定したら、かなりワイモバイルに対してのメリットとなると思うんだが。

一応、現在のワイモバイルを2年縛り以降も使い続けた場合は・・・。
プランSなので2,980円、通信量も1GBに。速度の速さ・10分無料通話はそのまま。

かなり長くなってしまいましたが、総括すると来年の8月でワイモバイル切れたあとはUQ最有力。
ただぴったりプランは自分には合っていない。なので昔からあるデータ3GBの通話付き1,680円に楽天でんわなどの30秒10円の通話アプリ入れて節約し、通話代は使った分だけ上乗せ。(仮にガラケー時代におおよそ足りていた月30分の通話をしたと想定した場合、600円の上乗せで2,280円)
ぴったりプランと比べて、通信量が多い、縛りが他のMVNOと同じ最初の1年のみ、契約当初からずっと同じ料金体制で不安がないなど。
仮に2年だけ使ってまた他のMVNO等に移動するとしても、ぴったりプランでは2年間平均2,500円ほどなので、前述の普通のプランに通話使った分だけという形の方が安くなると思う。それにワイモバイル・UQと使っていると他のドコモ系MVNOには移れなくなりそうなんで、できればよっぽど魅力的な他のMVNOが出ないかぎり、UQを長期使い続けていきたいところ。(MNPも面倒くさいし手数料かかるし)

ということで、私と同じような立場にある方の参考にでもなれば幸いです。

スマフォでヤフーニュース見ることが多い関係で、コメント欄もよく見る。
ネット時代になってだれでも気軽にコメントできるようになって、何というか人の本当の姿が見えるようになったな、と。

基本的にはほとんどの人が「感情」で動いてますね。
ニュースで伝えられているのは全体のほんの一部でしかないのに、そのわずかな情報だけで自分の中で善悪を決めてしまって、一方的な批判や意見を書き込んでる。
まあコメント欄ってそういうもんでしょ。って言われたらそれまでだが、あまりにも思ったことをストレートに書きすぎじゃないかな。
ネットの匿名性の怖いところ。
もしネット上のすべての書き込みが本人認証制になって実名が分かるようになったら、果たしてどれほどの人が今と同じように書き込めるだろうか。

と言いつつ、私のブログもツイッターも匿名でやってるので、人のことは言えませんが・・・。
ただ、一方的に決めつけるのは良くないのと、最近は憂さ晴らしと言うか、いちゃもん付けたいだけで叩いている人も多いので、その辺はモラルの低下といいますか、その人の本当の姿が出ているなあ、と。
見てて気分のいいもんではないです。
普通、気に入らないならスルーすればいいもんだが、書き込みまでして批判したり叩こうとするのは、人として近づきたくないタイプだと思う。

この手の話題に関しては、かなり炎上しやすいので(それこそ感情的になるので)、まあ人それぞれということで。
私はコメントまでしたいとは思わない、というだけです。

今日の夢がやけにリアルだったので、忘れてしまう前に書いておきます(笑)。

YouTubeでお世話になっているギター講師の瀧澤先生に会ったんです。
しかもすごく軽いノリで。近所に住んでいるという設定で。

私が何かの帰り道、珍しく徒歩で帰ってました。その途中、何か珍しいアメリカンのバイクを見かけまして、メーカーも聞いたことのないオーストラリアのメーカーで、「こんなのあったかなー?」なんて思いながらそのまま帰ります。
ふと道中、「あ、瀧澤先生のとこ言って聞いてみよう」と思いつき、なぜか知っている先生の自宅へ。(戸建てでした)
インターホン押すと、これまたなぜか私のバイク仲間の方が出てきて(けっこう年上)、その方の友人が瀧澤先生のお父さんだという偶然!!
先生いるよ、ということで代わってもらいましたが、先生はインターホンで出られました。
インターホン越しにけっこう喋って、見かけないバイク見たからいろいろ教えてほしいと、ギターとはまったく無関係の展開に(笑)。

先生は昼ごはん中でしたが、一発OKで、じゃあついでにお茶でもしながら2時間位話さないか、とのこと。
ただ私の方は帰り道でしたしその後の予定もあったので、長時間はいれないと伝えると「じゃあ残念ですが〜」となって、結局直に会っては話せずじまい。
でもインターホン越しでもすごく饒舌で親しみやすい喋り方だった印象でした。


・・・という夢を見た。
みたいなオチでいいですか?(笑)

まあさすがは夢、ということで、自分に関するいろんなことがごっちゃになってますね。
まずバイクとギターが混ざっている時点で・・・。
でも瀧澤先生のイメージがリアルとほとんど変わらない感じでしたね。
初めての人でもすぐに親しくなれる、そんなウェルカムな雰囲気の方でした。
多分、昨日寝る前に先生の最新動画(サンタコスのやつ)見たからだろうなー。

和楽器バンド

イメージ 1

※画像は公式HPより http://wagakkiband.jp/


ずっと書こうと思いつつ、かなり時間が経過してしまいました。
現在では微妙に聞く頻度が減ってきているかも・・・。

このバンドに出会ったのは8月下旬くらいかな?
ちょうどYouTubeで何か見てて、おすすめ動画で「シャミロック」というプレーヤーの動画が紹介されてて、そこからのリンクで発見しました。
サムネだけを見たときは、何かアニメ関係のグループかな、という印象。(ゆう子先生の顔やメイクがアニソンシンガーっぽく感じた)
しかし実際に曲やMVを聞いているとどんどんハマって、ちょうど去年のライブの映像も無料公開されてて、それも見てますますハマった感じ。
私はハマるとけっこうどっぷりタイプで、他に和楽器バンド関係のコンテンツはないか、貪欲に探しまくり、すぐにYouTubeでいばキラを発見。
これがなかなか放送回数多くて、でも毎日のように立て続けに見て、今度はメンバーの人間性にも引かれてますます好きになりましたね。

バンドとしてのイメージは「厨二系ビジュアルバンド」って感じでしょうか。本人たちも言ってますが、基本ガチャガチャしててうるさいです。(まあ8人多楽器だから当然だが)
もちろんゆったりとしたバラードもありますが、基本的にはすべての楽器を隙間なく押し込んだガチャガチャ系。

よくそのグループ名から、「和楽器だけじゃないじゃん」みたいなツッコミ入れる人も多いですが、「和楽器」+「バンド」という意味での命名です。和+洋の融合、和洋折衷ということ。
でもやはり洋楽器のパワーはすごいので、ライブなどでは音の繊細な和楽器との音響調整がかなり難しそう。
実際生ライブなど、他のアーティストと順番で出る場合など、PAが和楽器バンドに最適化できてなくてかなり聞きづらいことが多いです。
その結果、「音が聞こえない」とか「ボーカルが出てない」とか「下手」みたいな印象持たれて、それはそれで悲しいかな。

一番気になるのは、じゃあ実際彼らは上手いのか、という点。
楽器隊ひとりひとりのパフォーマンスは上手いと思います。(もちろん飛び抜けてという意味ではないが)
プロとして、人前で弾く者としての及第点は行っているかと。

問題はボーカルのゆう子先生だが・・・。うーん、これは何とも言えない。
いばキラやワンマンライブの映像を見る限りではかなり上手い。さすが詩吟の師範!!
だが、生ライブの映像見ると・・・。うん?あまり出てない?高音がきつそう? みたいな感想に。
ちなみにワンマンライブのDVDなどは、ほとんどのアーティストが音修正入っているそうで、そんなに下手に聞こえないらしい。
生だとそういうわけにもいかないわけで・・・。

個人的にはゆう子先生はやはり少人数のアコースティック系でのボーカルで真価が発揮されると思います。
バンドのボーカルとして大きな会場で大声張り上げるような歌い方には向いてないように感じる。
華風月やいばキラでの即興セッションなどでは抜群に上手いからねー。

できれば和楽器バンドはここまで大きくせず、ニコニコ上での活動くらいに限定してほしかった。
まあYouTubeのMVでここまで有名になったし、そのMV手がけたのはAvexだし、ということは所属レコード会社の方針には逆らえんわな。
世間一般的にはまだまだマイナーな存在だし、見た目や曲からしても「オタク系」「サブカル系」の臭いがプンプンするので、Mステやa-nationを始めとした一般向けの音楽シーンに出すには向いてないかと。
「和楽器」「師範クラス」という名目で一般受けすると思ったんだろうが、肝心の曲自体がまだまだ先述の臭いがプンプン状態なのでねえ・・・。
日本よりも海外のファン向けに活動していった方がいいような気もします。向こうはそういう偏見なさそうだし。


メンバーの中では、やはり華風月の3人が好きですね。この3人がつるんでいるときが一番楽しそうだし、仲いいし。
他のメンバーはニコ動あたりからの寄せ集め的な感じがして、まあ確かに仲はいいけど、そこまで熱心には・・・って感じがする。
特に町屋氏はその傾向が強い気がするんだが、どうだろ? 楽曲担当のサブリーダー的な存在だし、まあライブのときはそれなりにテンション高いんだが、普段がどうにも・・・。

美男美女揃い、というのもウリのひとつですが、私としてはいぶくろ氏はマジでかっこいいと思う。同じ男ですが・・・。
ゆう子先生も美人・・・だが、ちとぽっちゃりですかね。でもこれで痩せたら年がごまかせなくなりそう。
ちなみに過去のいばキラでの音大同期のチェリスト(だっけ?)の情報から、恐らくゆう子先生は31,32歳あたりと思われる。
まあ私とガチで年齢層かぶっているわけですが・・・。(というかメンバー全員30代だよね。)
そういう意味では遅すぎた開花とも言えるかも。(特にライブは体力使いますし、一応ビジュアル系で売ってますし)

町屋氏は、まあ音楽やっている系のかっこよさがありますかね。(タトゥーは気になるが)
他は正直、そこまででもないと思う。メイクや衣装、髪型でごまかしているというか。
キャラで面白いのは大ちゃん・山葵あたりでしょうかね。
この人達も単発では面白くないけど、いじられて真価発揮タイプ。そのイジり担当がゆう子先生といぶくろ氏という棲み分け。

ライブは見応えありますね。どちらかと言えばショー的な要素が強い気もします。
あと黒流の煽り&盛り上げが非常に上手いですね。あの人がいなかったら一気につまらなくなると思います。
ゆう子先生の煽りは、うーん、あまり向いてないかな? 素人が無理してロックな感じで煽っているような感じ。


曲に関しては、もちろん彼らのオリジナル曲もいいものあるが、やはりボカロ曲が秀逸。
ネット上で大ブレイクしただけあって、ボカロ曲はいいのが多い。
その中でも彼らの代表曲とも言える千本桜は素晴らしいよね。
実言うと和楽器バンドに出会うまで、千本桜ってまともに聞いたことなかった。ボカロ自体はあまり好きではなかったので、いくらメロディーが良くてもボカロが歌っているだけで聞く気になれなかった。
でもリアルの楽器とボーカルで再現すると、いやー実にいい曲じゃないですか。
惜しむらくはその厨二的な痛い歌詞ですが、メロディーとアレンジは最高かと。
和楽器バンドのこの曲だけは何度聞いても飽きないし、ドライブ中に聞く曲としては最高ですね。


彼らは2020年の東京オリンピックでの何らかの関わりを望んでますが、個人的には先ほども言ったように、あまり一般向けには露出しないほうがいいと思う。
和楽器という触れ込みはいいが、内容がまだ一般人は痛すぎる。
ネット上を中心に、人気アニソンやボカロ曲をカバーし続けるのが一番かと。
ライブも小さめのワンマンか、海外を中心に。

ゆう子先生もソロデビューとかして、ちょっと忙しすぎなんじゃないかと。虻蜂取らず状態になりそうだが。
いばキラに出続けられるくらいの余裕がある方がいいと思うんだけど。ファンとの距離的にも。


いろいろ感じるところはありますが、結局大好きなんで、このまま定期的にヒット飛ばして長続きしてほしいです。
でもメンバーの年齢と、8人という人数考えると、通常のバンド以上に解散もしくはメンバー交代のリスク高いんだよなあ。
そもそも2020年までこの人気を維持できるか。
一時的なブレイクのみになってほしくない気持ちもあるので、もうこれ以上の拡大はいいですよ、マジで。

先に和楽器バンドのネタを書こうと思っていたのですが、IT速報でiPhone7のステマスレッドでコメ欄が白熱してたので思わず・・・。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/49574796.html

まず、私はAndroid派です。元々WindowsPC使いだし、データ管理とか同期とかも自分でするし、そういう意味では作りがWindowsに似ているAndroidの方が非常に使いやすいんですよ。
逆に女子供高齢者は「スマフォ界のらくらくホン」であるiPhoneでいいと思う。みんな使ってるからトラブったら聞きやすいし。

よく言われるiOSの利点として「泥に比べてOSののアップデートが長期間保証されている」というもの。
私もそれは利点だと思っていました。
しかし最近のiOSアップデートの反応見てると、それも一長一短だなと思い始めたり。

OSのアップデートは機能が増えるので基本的には重くなります。
そして大体最新機種の発表に合わせて新しいバージョンが出るので、ストレス無くフル機能使うには最新機種使うしか無い。
古い機種でもアップデートはできるが、重くなる。つまり遅くなる。
基本操作やUIが大幅に変わることも多いので、先述した機械音痴な方々にとっては、新しい操作になかなか馴染めないんですよね。
「今までのほうが良かった〜」という声をよく聞きます。
特に日本人は保守的な民族なので、変化はあまり好まない。
ということで、OSのアップデートに関しては以外にも望まれていないような気がします。

もちろんセキュリティ的に最新のものにしといた方が・・・と言われますが、iOSにしろAndroidにしろ、スマフォで「うわーウイルスに感染した、データがやられたー!」なんて声を聞いたことありません。
特にiOSは元からセキュリティはガチガチなので、古いバージョンのOSでも全然問題ないと思います。

私のようなデジモノ好きな人間にとっては、新しいOSは楽しみですし、使いこなしてやるという気持ちがあるので苦にはなりませんが、一般人目線で見ると必ずしもアップデートは期待されていないのではないでしょうか。
となると、iOSの利点がひとつ消えるような気も・・・。

てか、大抵の人は2年おきくらいに機種変するだろうから、そんなにアップデートこだわらなくてもいいと思うんですよね。
どうせ2年したら最新OSの最新機種買うんだから。




蛇足ですが、iOS派とAndroid派はなぜあんなに仲が悪いのか。
これは優越感と劣等感の感情が根底にあると思います。
iPhoneに限らず、Apple製品は基本的にオシャレで意識高い系のブランドイメージ。価格も高いし。

でもIT製品だけでなく車でも衣服でもそうだけど、そういうのに嫌悪感示す人も一定層いるんですよね。
「なんだあいつらは。見た目とブランドと金額だけで見栄張りやがって! 本当にいいものを分かってない」
逆にその手の製品を買う人も中にも、
「ふん、その程度の物しか買えない貧乏人が! デザインもだっさ!」
みたいに見下す人も一定層・・・。

なのでどうしてもお互いに批判しあってしまうんじゃないでしょうか。

個人的には「ふんAppleなんて」と思っている人でも、いざまとまったお金が手に入ったらあっさりそっちに流れてしまう人もいるのではないかと思ってます(笑)。
そして今度は手のひら返しで泥使いを見下げたり。
まあ人間の醜さがもろ出ているわけで。

あくまでも「一定層」の話で、ほとんどの一般人はそんなこと考えてないで、非常に簡単な理由でそれぞれの端末を選んでると思います。
私も泥派ですが、Apple製品を全否定したりはしません。工業製品として非常に魅力的だと思います。
しかし使っている人が多いのと、先述のように「こいつ意識高い系だ、見栄っ張りだ」と思われるのが嫌で、買うには至らない系です(笑)。
あとは貧乏性なんで・・・。どうしても安いものを定期的に買い換える方に行ってしまうんですよね。
「安物買いの・・・」と思われたくないので、事前のリサーチをかなり時間かけます。
でもスマフォやタブレットと違って、ノートPCは4-5年は使いそうなんで、もうちょっといいものを買ってもいいかな、と最近思っています。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事