MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

甲鉄城のカバネリ 9

今回は超展開でしたなあ。まあバレバレのストーリーでしたが。
兄様の黒さひときわって感じで、そこは悪役としてはいいんだけど、相変わらず今後暗躍しそうな敵キャラがあっという間に死んでしまってもったいない。
「ほろび」だっけ?あの子も暴走してその後いろいろ煩わすのかと思ったら、あっさり兄様にやられるし。
(そのシーンの描写、涙かと思ったら汗かよ!!)

無名ちゃんは無能ちゃんになりつつあるね、ラストで挽回してくれよ?

このままの王道展開だと、しばらく兄様がやりたい放題の無敵っぷりを発揮した後、最後に無名にやられる、しかし死ぬ前に実はいいやつだったことが分かるが、そのまま死んでしまう、無名むせび泣く・・・的な展開だろうね。
そして城は姫様たちにゆだねて、無名と生駒は終わりのないカバネリ退治の旅に消えてゆくのであった・・・。
読めすぎて怖いんだけど、もう脚本に意外性は期待してない。絵と動きがいいので、一応最後まで見ますが、いろいろと惜しい作品として語り継がれそうです(笑)

甲鉄城のカバネリ 8

世間の評価は半々って感じで、どっちかといえば初期の頃より下がっている感もありますが、私としては未だに面白い作品と思っています。毎回楽しみ。

キャラ設定とかストーリーはいずれも「どっかで見た頃ある」感が半端無いんですが、逆にベタすぎて失敗がないとも言えるかも?
でも最後まで暗躍しそうだったあの銀髪のおっさんとその背後の連中があっさりやられたのは意外。
てか、兄様無双で敵キャラが一気に弱くなった気が・・・。
まあその兄様がラスボスだとは思うんだが、カバネがここまであっさり撃破されると面白くないな。

宮野キャラだけあって、やはり裏があったというか、一筋縄ではいかないですね。(分かってましたが)
ここからは無名の心の葛藤がメインになっていきそうな感じ。
兄様の心理作戦はかなり上手そうなので、こりゃてこずるぞ。

やはり最後は「人の敵は人」というベタ展開になりそうですが、きれいにまとめてくれればそれでよし。
劇場版へ誘導するのだけはやめてほしいが、あの作画クオリティだと十分あり得るだろうなあ・・・。

くまみこ 7

今期は月曜に固まってますな。

くまみこは、癒やしでもなく萌えでもなく、ギャグアニメだと思う。
原作でもそれは感じていたが、アニメ化すると余計にそう感じてしまう。
恐らくスタッフもかなり遊んでると思うが、間のとり方や音楽、SEの入れ方がなかなか上手い。
それに加えてまちの中の人の演技も素晴らしい。
技術的にというより、「素の声」がリアルに出ているタイプ。
まちが時々出す本音のぼそっとしたセリフがやけに生々しいのです(笑)

薪割りの話はやっぱ面白いわ。ナツの言うこと全然聞いていないし。
炊飯器に至っては、とりあえず火を消せ(笑) その後何もなかったかのようになってるけど・・・。

後半の神事の話、原作にあったかな? あまり記憶になかった。でもこの話も面白かったね。
基本的に若い子とクマで、通常の発想とは逆のキャラクター性が面白く、このシーンでもナツの博学っぷりが披露されてました。
神事というより、家電の新製品の発表即売会みたいになってたが・・・。

そんなに動かないので作画も安定してるし、これは後々見返したくなる殿堂入りギャグ作品になるかもしれん。

甲鉄城のカバネリ 5

イメージ 1

実は今期一番気に入っている作品だったりします。
世界観もいいし作画や背景もすごい。OPなんか、劇場版レベル。

多くの人にとっては「無名ちゃん脇ペロ」アニメになってそうですが(笑)、まあそれくらい各キャラにも魅力ありです。
今回は今まで無敵だった無名がちょこちょこ不安定になりますが、まあ本来の年齢を考えれば仕方ないかねえ。
それよりもこの列車の指揮系統が便りなさすぎる。
姫様を形だけトップに置くのはいいとして、実際に指示を出す有能な男性陣が必要だと思う。
生駒もまだまだ子どもだし、彼も無名以上に精神的に無安定。今回もコロコロテンション変わりすぎ。

ラストは何か巨人か巨神兵みたいなのが出てきて、いよいよ「とある作品」に似てきましたが、まあそれだけ人気のあるジャンルだと思うので、ひねくれたこと言わずに素直にストーリー楽しめばいいと思う。
見ていてあっという間に感じるし、次回がすごく楽しみだし、これは良作の反応ですよね。

さて、基本的にゾンビvs人間の決死の戦いストーリーですが、今回生駒が無名を助けたことで、ラブコメ展開あるんでしょうか。
普通に考えるとそんな展開は無理でしょうが、スピンオフか番外編でそっち方向の無名も見てみたいよね(笑)

ばくおん!! 6

基本、低予算アニメだと思う。
作画等、質はそんなにいいものではない。

原作の再現度はまあまあいい線いってると思う。
原作がかなりきわどい部分多いので、どこまでアニメ化できるかも見どころだと思うし。
今回はTZRのディスりがひどかったけど、そのままやってくれましたね(笑)

校長は良いキャラ、日笠の声がどハマりだわ。
バイクアニメなので、バイクの描写はできれば全部CGで忠実にやってほしかったな。
BMW何か手描きだから、せっかくのかっこよさ・独自性があまり分からなかった。

あとTZRの試乗シーン、7000rpm超えてからの豹変っぷりはもうちょっとリアルさ欲しかったかな。
サウンドはどう聞いても「ギア抜け」の音にしか聞こえんわ。
実際はだんだん音が高まっていってギュイーン!!みたいな感じで急に吹け上がりが良くなって加速していくので。
キックでのエンジン始動も、もうちょっと苦労してほしかったな。なかなかかからんぞ?

一応、私はバイクに関してはにわかではなく、バイク歴で言えば14年くらいなります。
大型免許も持ってます。
まあ乗ってきた台数は少ないけど、その範囲で気づいた点なども含めてこの作品は見ていきたいと思います。


でもこの手の見てると、新たにバイク欲しくなるよなあ。
次のバイク、本気で悩む・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事