MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

電波女と青春男 5

第5話 「サンクスギビングの憂鬱」

この作品は化物語のような匂いを感じますね。

まともになったエリオと帰宅したら、女々が布団にくるまってた(笑)
なんか完全にエリオより女々の方がヒロイン枠にはまってますね。
てか40歳か、リアルだと何とも痛い母親だ。
真面目に誕生日プレゼントを渡すエリオ、すっかり普通だな〜。

学校では流子と一緒がすっかり板についた。
この娘も相変わらずテンション高い。挙動も変。
えみりんの起用は正解ですね。
「理不尽な怒り」は嫉妬ですね。
上履きを脱ぐシーンや「やっちゅーに」の言い方が可愛いです(笑)

前川さんの協力で、エリオの誕生日プレゼントはわらび餅に。
確かにそれは意表をつけるね。
夜のバイトとはいかに…。

家に帰って来たらまた超ハイテンションな女々が。
もう監督、絶対女々好きだろ(笑)
40歳のツインテール、需要ねえに吹いた。
そしてエリオがかなりうぶになってる。変わりすぎ。
でも布団を巻くのはまだ続いてるんだな。長年の習性ってわけか。

相談、照れすぎて喋り方がぎこちない。
電波だった頃の圧倒的なセリフ量からすると、中の人もさぞかし楽になったことでしょう(笑)
社会復帰ということでまずは美容院で髪型をまともに。
女々のくれた地図がカオスすぎる(笑) Y(弱パンチ) (中キック)ってなんだよ(笑)
途中で野球していた着物姿の女の子が気になってしょうがないんですけど。

そして美容院にて。
これまたロリバンザイな女の子が。
エリオ、切っても変わってねえ。
働くことにこだわっている様子だが、バイト先ではさっぱり。
そこまでエリオの噂はひろまってるのか。どんだけ田舎。
自転車前かごのりも、早く止めないと噂になるぞ?

帰ってからのエリオはまさに子ども。
真のセリフも同感です。
女々がまた色っぽい格好で。そして耳すま自重(笑)
てか女々やりすぎ。酔ってるとしか思えん。

女々の斡旋先は商店街の駄菓子屋。
妖怪にしか見えんばあちゃんの代わりに店番をするらしい。
このばあちゃんも電波っぽいぞ?
この人の話によると、町中の動物が消えているらしい。
そして自分もそのうち消えるんだと。
働くのは次回からのようです。

いや、いい感じではありますが、
今まで電波なエリオの強烈なキャラに慣れてたから、逆に物足りなく感じてしまいますね。
まあ今後はシャイな女の子とのちょっと変わったラブコメということで見ていきましょう。
青春ポイントは-9か、先は遠いな。
次回は流子さんメインか、楽しみです。


今期のベストは今作といろはだな。
共通して言えるのは、「感想が書きやすい」。
文字量で言ったらこの2作が一番長文なんじゃないかな?
今回はすこし作画崩れも見られますが、
脚本はまだ頑張ってます、最後まで頼むぞ!!





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


トラックバックURL (右端からドラッグしたほうがしやすいかも)
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62795772

緋弾のアリア 5

第5話 「武偵憲章1条」

ひぐらしっぽい笑い方をする美女にアリアが撃たれてしまいました。
胸直撃さから普通は助かりませんが・・・。
防弾チョッキ等は付けてないのね。
注射1本ですっかり元通り。フィクションにもほどがある(笑)
薬の影響で超ハイテンション。
物理的な意味で「口封じ」(笑)

物語はまだ飛行機内。
理子が追い詰めてきた。キンジの身体能力は異常。
理子は爆弾を使って逃げを図る。
ハイジャックも、操縦システムをコントロールして意のままに操っているらしい。
どんだけ出来る子なんだ。
壁を爆破して飛び降り、制服がパラシュートに。なんでもあり。
挙句の果てに最後はミサイルか、その時点でもうアウトだろ。

無線は、管制塔ではなく自衛隊が応答。
燃料タンクもやられてるらしい。衛星電話も断たれた。
何でも政府介入らしい。
墜落による空港被害を防ぐために海上に誘導?
さて、理子との戦いから、一気に飛行機アクション映画っぽくなってきますた。

飛行機のCGは頑張ってましたね、コックピット内も資料をあさったことでしょう。
真っ暗な空港滑走路に灯りが。
武偵仲間の業績か?
そして全くの素人がジャンボ機を着陸させやがった。ありえんけどね。

最後は悲しい別れ。キンジはホントに武偵に対して抵抗感もってんだな。
でも考えが変わったらしく、ヘリで帰るアリアに、大声告白。
アリア普通にヘリから飛び降りたぞ。
ここで新事実。アリアはホームズ4世らしい(笑)
理子はルパンだっけ? ほんと、なんでもあり。

今回は理子があまりにあっけなく引き下がったのがよくなかったです。
あれほどワルっぷりを発揮してたのに、もっとがんばってほしかった。
でも元はヲタな美少女設定なんで、
最後はイイヤツになってハーレム参加かな。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


トラックバックURL (右端からドラッグしたほうがしやすいかも)
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62795768

開く トラックバック(16)

第5話 「交差のクォーテーション」

何やら初っ端から感動の再開シーン。
うーむ、難しい設定ですね、ロッテの母親が明日葉の母親で、直哉の元妻?
てことはみんな家族ってこと?
メルチェリーダは悪魔なのに、人間との間で子どもできんの?
まあ公式見ると「大の男好き」とあるので、いろいろやんちゃしてたのでしょう。

ふむふむ、種違いの母親ね、他にもいっぱい出てきそうだな。
そして何故か夜伽(笑) 国王さん、どんだけ遊んでんだ。
結局、直哉の女装という展開に。
いやいや、さすがに23歳の男の娘はいらんよ(笑) しかも子持ち。
明日葉の方は逆に似合い過ぎて怖い。

国王のハーレム指名は直哉に限定。
そういうやり方がありましたか。
そして二人はメルチェリーダの部屋へ。
言いたいこととは、「ありがとう」の感謝の言葉。二人ともイイヤツすぎる。

翌日の学校にて。ロッテはかなりのご機嫌斜めのご様子。
見た感じはロッテのほうが母親似てるな、将来は遊び人になるのか?
サプライズということで、メルチェリーダが直々にやってきた。
てか、担任の言葉が…(笑) 関西弁?京都弁?
しかし突然の授業参観でよくこんなに集まったもんだ。
今度はメルチェリーダは一気にいいキャラになったな。

今回はツンデレ萌えアニメではなく、ハートフルファミリーアニメでしたね。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


トラックバックURL (右端からドラッグしたほうがしやすいかも)
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62793498

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事