MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

バイク全般

[ リスト | 詳細 ]

マイバイク(現:タイホンダ WAVE Z 旧:ホンダ ホーネット250)の紹介・カスタム・インプレなど。
記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

CB125R レビュー

イメージ 1

イメージ 2

お久しぶりの投稿です。

納車からある程度経ったので、CB125Rの簡単なレビューを。

大雑把な感想としては、巷で言われているものと同じです。

・125に見えないフルサイズのしっかりした車体
これは250と共用のボディなので当然ですが、足回りをはじめとした各種装備が豪華なのもありますね。それとタンク周りの張り出したデザインのおかげで、125にありがちな「細い横幅」がだいぶ緩和されています。

・豪華な足回り
フロント110、リア150の極太タイヤ。今までが自転車並みの細さのソニックだったので、一気に何倍にもなりました(笑)。
あとは41mm倒立フォークにラジアルマウントキャリパー、ウェーブディスク、SSっぽい造形のスイングアームなど。
ブレーキはフロントはソフトタッチ。握れば握るほど、効きが増していく感じ。
一方リアはイマイチ効きが弱い感じ。ペダルをけっこう踏み込まないと効かないです。

・フルLEDの灯火類
見た目だけで言うなら、最近のホンダはLEDを徹底しているのでいいですよね。
ただし、ヘッドライトはまだまだスポットライト感が強いです。特にハイビーム。明るさは特別明るいとは思わない。
ちなみにナンバー照明までLEDなので、夜間はかなり明るくナンバーを照らしてくれます。
フロントのウインカーは常時点灯です。
中型バイクのように、メインキーひねった時点でヘッドライト点灯します。(このクラスはエンジンかけてから点灯するのが多い)

・安定感抜群の乗り味
太いタイヤと高いボディ剛性のおかげでしょうね。サスもしなやかで、固くはありません。適度にいなしてくれます。
ソニックではコーナリング中のギャップとか怖かったけど、これはまさに「ド安定」。
シート高高いのもあって、倒し込みも不安ないですね。
シートの固さは標準的でしょうか。それよりも自分の乗車姿勢の問題なのか、相性なのか、肩が凝ります・・・。

・問題の足つき性
これは明らかに悪いです。シート高815mmの上にシートの形も幅広のため。かなり足つき性悪いです。
私は平均身長より高い方ですが、それでも両足つくとかかと浮きます。信号待ちの度に気を使いますね・・・。
軽いので倒れるということはないけど、気持ち的に疲れます。
サードパーティからアンコ抜きシートが出たら、買うかも。

・エンジン
ソニックと同じエンジンとは思えないほど、低速トルクがあります。
インジェクションのセッティングか、マフラーの容量のおかげでしょうね。
まだ慣らし中なので6,000以上回していませんが、車をリードするレベルではなく、付いて行くレベルなら十分です。さすがに坂道はきついですが・・・。
ノーマルマフラーでも、低音が割と効いたいい音してます。
ここに来て初めてのインジェクション車なので、オートチョークが便利ですねえ。

・ミッション
6速あります。街乗りでは多すぎですね、ギアチェンが忙しいです。
その分クロスしてるので、本気加速のときなどは回転の落ち込みがなくてスクーター並みの加速(笑)ができます。
久しぶりのリターン式ミッションで、チャンジペダルが少々遠く感じます。
通勤等でも使うので、革靴が傷まないよう、対策品のシフトゴムに変えました。シフトチェンジもやりやすくなったように感じますが、やはりシーソーペダルが欲しいです。

・燃費
慣らし中で6,000リミット、ツーリングと街乗り半々くらいで、メーターの燃費表示で50km超えてます。
まあメーター表示はサバ読んでると思いますが、次の満タンである程度正確なデータが取れると思います。
ソニックの経験から言うと、常にぶん回して走るような乗り方しなければ40を切ることはそうないです。

・カスタム
納車して早々に、リアの原付き三角形マークとフロントフェンダーの白テープを撤去しました。これ普通にダサいと思うんだけど、皆けっこうそのままだよね。
あとはメットホルダーがないので、ハンドルバーに装着するタイプのを購入。
真っ黒ボディなので、リアサスの色に合わせて赤のリムストライプテープをホイールに貼りました。ホーネット以来だなあ。
とりあえずはそれくらいで、現在、出先での防犯のためにディスクロックを注文してます。
キジマあたりがリアキャリア出してくれたら、ボックス付けます。
普段の足も兼ねてるので、まあいじるのはそれくらいかな?マフラーは多分ノーマルのままだと思う。



総評として。
このバイクは完全に「デザインの一目惚れ」での指名買いです。現車も見ずに注文しました。
値段の関係でGSX-S125と最後まで迷いましたが、どっかの掲示板で同じく悩んでる人がいて、それに対するアドバイスとして「数万の差なら気に入ったのを買った方が後々後悔しない」というのを見かけて、決意しました。
125ccとしては明らかに高い値段ですが、装備内容見ると十分納得できる内容だと思います。見た目に惚れた人は買いましょう!
私の場合はソニックの売却を差し引くと37万くらいで買えたので、全然高いとは思ってないです。
GSXの方はいろいろと新設計の部分もあって信頼性とか不安。(実際、すぐにリコール出てるし)
CBは古いエンジンだけど熟成されたものなので、その点もプラスにとらえられるかと。

ソニック乗りからすれば、「タイヤ太い」「ガソリンタンク大きい」「インジェクション」というだけで大満足です(笑)
ソニックは正直見た目全然かっこよくなかったからねえ・・・。

ある程度乗ってますが、まだ出たばかりのバイクでほとんど見ないので、周りの視線をけっこう感じます。
前・横と見て、その後後ろのピンクナンバー見て、みんなびっくりするでしょうね(笑)

こちらの試乗レビューがけっこう的を射てるので、参考までに。GSXのレビューもあります。
https://allabout.co.jp/gm/gc/474370/

CBR250RR

イメージ 1

外観等のプレビューもぼちぼち出てきはじめましたね。
正直、見た目だけの変更で250Rの後継かと思ったら、まさかのガチスポーツだった。
コスト削減の嵐のようなクラスでここまで思い切ったモデル開発してたことに驚き。
まあNinjaやR25の人気があるので類似品出すとは思ってたけど、ホンダのことだからガワだけで中身は使い回しだろうと予想。
インドネシアなど東南アジア市場をかなり重視してるんだろうね。

RRというネーミングからして、いつものように4気筒厨が涌くと思うんだが、現代スポーツとしてパラツインは正解だと思う。
250の4発って、下のトルクがホントにスカスカで常に5-6000回転回してないとまともに進まないレベル。
4輪を見ても分かる通り、今の時代高回転エンジンはもう絶滅危惧種。
それよりも低速トルクが重視される時代だし、最後の正統派タイプRだったFD2シビックも超高回転型で出力も上回ってたS2000にサーキットで勝てたのは、中低速トルク重視のエンジンにしたため。
扱いやすさという意味でもパラツインはいいと思う。250だったら普段の足にもするだろうし。

今回のポイントは、ガチスポーツという以外に、「ダサくないデザイン」という点が挙げられると思う。
あえて「ダサくない」と表現したのは、ホンダは伝統的にダサいのがデフォだったから。
四輪でいうところのトヨタ的存在で、安定して故障も少ないが、面白みにかける優等生。
そんな中でも時折かっこいいのは出してきたが、最近のホンダは安定してデザインがかっこよくなっていると思う。
どちらかと言えばカワサキ風のエッジの効いたデザイン路線になってる。
LEDも積極的に採用してて、今では小排気量クラスのほうが総LEDだったりする。

気になる値段だが、60-70万は行きそうな気がする。これだけガチだと。
ただ、その辺の価格帯だとすればもうちょっとブレーキ頑張ってほしかった。(片押しっぽいので)

台数売るタイプではないと思うが、待ってた人は多いと思う。
もしくは裕福な大学生あたりにも売れるかもね。

グロムが欲しい。

イメージ 1

写真はhttp://img.webike.netより引用。

昨日、バイクのオイル交換に行って、その時店頭に展示してあったグロムに一目惚れ。
下取り車らしいのですが、ホワイトのカラーに二本出しマフラー、社外のアンダーカウルにレバー、ミラー、ショートスクリーン、シートなどひと通りの定番カスタムがされていて、乗り出し28万でいいとのこと。走行は3000km。
帰ってネットでも調べましたが、3000kmならノーマルでもそのくらいの値段で売っているケースも多々。実質パーツ代ただとも言える内容で、かなりお得なんではないでしょうか。
さすがに二本出しはかっこ良く、正直本気で買おうかどうか迷うレベルでした。

一応、現在の自分の貯蓄的に30万までは無理なく出せるのだけれど、ここで問題になってくるのが、「絶対に必要としているわけではないのに買うべきなのか?」という心の声(笑)。
現状、今のバイクのソニックには満足しています。特にCBR系の水冷エンジンは125の中ではトップクラスのパワーなので、これ以上のものはCBRの中古くらいしかないわけで、他のほとんどのバイクに変えた場合、パワーダウンすることになります。それが実は一番怖かったりする。
見た目はダサいので、細いタイヤも含めて、もっとカッコいいバイクに乗りたいという願望はありますが、エンジンパワーを捨ててまでかと言われれば微妙なところ。
現にオイル交換と同時にリアタイヤも注文したので、自分的にはまだまだ乗るつもりなんです。

バイク屋の人にも勧められたが、ここで候補に挙がるのが「二台持ち」という選択肢。
125クラスは維持費はただみたいなもんだから、無理に乗り換えずに2台持てばいいじゃない、というある意味究極の贅沢な選択。
しかし私の場合、自宅での置き場所の問題もあるので、これまた微妙なんですよねえ。家の前に置けないことはないのですが、さすがに2台並べて(一応公道上に)置くと、近所の目が気になるんですよ。
かと言って駐車場には入らないし、玄関まわりも段差あるしスペース的にもきつい。
まあ実際は家の前に2台置いてもそんなに邪魔にはならないので、大丈夫だとは思うのですが・・・。

とはいえ、現状ソニック1台で済んでいる生活に2台目が来た場合、果たしてどこまでその2台を乗りこなすか、という不安もあります。
2台の場合、ソニックは主に仕事用途に、グロムは個人用途やツーリングになると思うのですが、そこまできっちりと使い分けられるかな、と。結局どちらか1台が気に入って、そればかり乗ってそうな自分が見えたりもしますが。
しかし次の愛車として最有力なのがやはりグロムなので、ソニックがいつまで持つか分からないし、このお得なグロムを先に2台持ちで買っておいて、いずれソニック壊れたらそのグロム1台体制にするという方法も。
ソニックが今25,000km超えましたが、エンジン絶好調で壊れる気配がないので、いつになるのか分かりませんが・・・。

それと、これを言ってしまっては元も子もないのですが、最初からカスタムされたバイクは愛着が湧きにくいというデメリットもあります。
私が以前トヨタに浮気してヴィッツRSのカスタムされた中古を買った時がそうでした。
それよりも、ノーマルのフィットを自分でホイールやら足回りやら変えていった方が、愛着湧きましたもんね。
(ヴィッツの方がいいパーツ付いているにもかかわらず)
なので、「カッコいい」というだけで衝動買いするよりも、程度のいいノーマルを買って自分でパーツを選んでコツコツカスタマイズしていく方がいいと思う。
実際、グロムの場合二本出しは抜けが良すぎてトルクダウンするらしいので、ホントに見た目だけになりそう。

ということで、今必死に自分にブレーキをかけています。
ちなみに隣には12000-13000kmくらいのD-tracker125も並んでて、こちらは23万でいいとのこと。これまたモタード系でなかなかカッコ良かったです。カワサキなのがネックですが・・・。
あと、まもなくグロムのマイナーチェンジがあるようで、ヘッドライトがLED化されるようです。ただ、値段も2万ほど上がって35万とか・・・。

イメージ 1

久しぶりにバイクのネタを。

現在タイホンダのソニック125という超マイナー車種に乗っていますが、走行2万キロ超え、あちこちと消耗品の交換も必要な時期になってきました。
ま、致命的な故障はないので、消耗品交換してまだ乗るつもりですが、「もし乗り換えるなら?」という前提で現在ある車種から妄想してみました。
次の3車種です。
1.クロスカブ
2.グロム
3.リード125

箇条書きでそれぞれの長所・短所挙げていきます。

クロスカブの長所
・デザイン
・燃費
・走りの楽しさ
・カスタマイズ性
・耐久性
・積載性

クロスカブの短所
・110ccエンジン(つまりパワー)
・前後ドラムブレーキ
・自動遠心クラッチ


グロムの長所
・デザイン
・極太タイヤ
・マニュアルクラッチ
・LEDテール
・バランスの良いエンジン(カブ系だけど125cc。燃費とパワーのバランス)

グロムの短所
・積載性(ボックス付けると見た目が・・・)
・乗り心地
・維持費(タイヤ高そう)
・4速ミッション
・通常のチェンジペダル(靴が傷む)


リード125の長所
・積載性(ボックス無くても十分なシート下)
・運転が楽(スクーターゆえ)
・LEDテール
・乗り降りが楽
・シグナルダッシュが速い

リード125の短所
・デザインださい(おっさん)
・乗ってて楽しくない
・耐久性(スクーターなので)
・燃費(eSPエンジンだが流石に街乗りでは上記2車種には負けるだろう)



ということで、実用性に走るか趣味・楽しさに走るか。どっちかの選択になりそうです。
前者ならリード125、後者ならグロム。その中間にあるのがクロスカブかな?

現在のソニックの水冷CBRエンジンからすれば、どのモデルでもランクは落ちるので、どこまで妥協するか。
時間なくてめったに行けてないけど、一応ソロツーとかもするので、そんな時は運転楽しいバイクがいいよね。
でも通勤や仕事で町中でのストップアンドゴーも多いので、その場合に限ってはスクーター楽そうなんだよね。

しかし、スマフォやタブレットと違って高い買い物、後悔はしたくない。
やはり所有する満足感、走る満足感は欲しい。
ということで、今の段階ではクロスカブが最有力です。

人と違うものが好きなので、このデザインに黄色の組み合わせで目立ちたい。
カスタムパーツも豊富なので、ハンターカブっぽく仕上げてみたい。
カブ以上にボックスが似合うバイクもないので、当然付けます。(金属製の黒い四角いやつ)

できればクロスカブにグロムの125ccエンジン載せて、5速マニュアルミッション、シーソーペダルだと言う事なし。

ソニックをあと1-2年乗って、その頃にはクロスカブの中古も安くなってきてるだろうから、20万ちょいくらいで上玉狙えたら、と。

SONICオイル交換

久々のバイクネタです。

昨日オイル交換に行って来ました。
前回1500kmで、割とオイルが綺麗だったので今回は2000kmくらいまで粘ってみました。

結果としては、やはり1500km交換のほうが良さそうです。
かなりフィーリングが向上しました。
吹け上がり・パワー、ともにガソリン添加剤を入れたんじゃないのかと思えるほどの変化でした。
今までがかなり汚れてたんでしょうね。
オイル交換だけでここまで体感できたのは久しぶりです。

ついでにフロントブレーキのカクつきも直してもらいました。
フルードの劣化か、ピストンの固着かなあ、と思ってたら、
何のことはない、ブレーキレバー根元のボルトが錆びて動きが渋くなっているだけでした。
ブレーキフィーリングもかなり良くなって、新車のような好調具合です(笑)

ということで、バイクメンテはちゃんとした方がいいです。

もうちょっと温かくなってくれたら、バイクが気持ちよく乗れるんだけど、
もう少しの辛抱ですね。




ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
blogram

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事