「境界に生きた心子」

境界性人格障害の彼女と過ごした日々のノンフィクション[新風舎・刊](海原純子さん推薦/心療内科医・医学博士)

ごあいさつ

すべて表示

「境界に生きた心子」 について

   境界性パーソナリティ障害の恋人・心子(しんこ)。  心子と共に過ごした波瀾万丈の日々をつづった、ノンフィクションの本を上梓しました。  甘い蜜月と凄まじい修羅場が繰り広げられた、壮烈ながらもピュアでひたむきなラブストーリーです。  力の限り生き抜いた、千変万化の 僕の彼女を紹介します。 ★海原純子さん(心療内科医・医学博士)推薦文 『愛しても愛しても、それでもまだ愛に飢えて手をのばす人がいる。  愛を渇望する境界性人格障害の姿がここに。  そうした女性を恋人に持ち、正面から向かいあって生きた人の、魂の記録が胸にしみる。』 ●Amazon 「境界に生きた心子」(星和書店) http://www.amazon.co.jp/gp/product/479110すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

簡単なことを依頼する

2017/4/25(火) 午後 9:34

   簡単なことを依頼するスキルは、 自分を大切にするために必要不可欠です。    できないと、 無力感, 憤りを感じることになってしまいます。    4つの要素があります。   1.簡単な正当化     ...すべて表示すべて表示

要求する強度を調整する

2017/4/22(土) 午後 9:05

   物事を要求する際の 強度やレベルは、 ふたつの主要な要因に基づいています。   ・ 要求がどの程度緊急を要するか。   ・ 相手, ないし 相手との関係はどの程度もろいか。    それぞれを10ポイントで評 ...すべて表示すべて表示

自分の望むことを知る (2)

2017/4/19(水) 午後 9:14

  (前の記事からの続き)    自分の願望を明確に、 具体的にする際の問題は、    それが不安を生じさせるということです。    自分のニーズのために 人に迷惑をかけていいのでしょうか?     人を ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事