「境界に生きた心子」

境界性人格障害の彼女と過ごした日々のノンフィクション[新風舎・刊](海原純子さん推薦/心療内科医・医学博士)

全体表示

[ リスト ]

 
http://blogs.yahoo.co.jp/geg07531/37739863.html からの続き)

 ボーダーの人は 自身を省みる力が弱いので、

 自分を問いただす代わりに、人を 自分の鏡のように利用して

 やり込めることがあります。

 例えば、利己的な自分の姿を 相手の中に映し出し、

 鏡に向かうように 相手を身勝手だとつるし上げたりします。

 自分で自分を嫌悪するのは 辛すぎるからです。

 自分の欠点や 不具合な気分を抱えきれないために、

 その影を 相手のほうに投げ映すのです。

 「投影性同一視」 (移しかえ)と言われる、

 無意識の自己防衛のメカニズムです。

 自分の難点を 他人に移しかえ、主観で その人への見方を変えてしまいます。

 自分のフィルターを通して 相手を見ていると 言い換えることができるでしょう。

 色眼鏡をかけて 落ち度を人の責任にしてしまうのです。

 かつ、自分と他者は 別の人格だという区別(境界) が充分できていないため、

 自身の延長線上で 他を見てしまいます。

 相手も 自分と一緒の気持ちや考えを 持つべきだと見なし、

 先方がそれに反すると その人のほうが悪いと決めつけます。

 自分の中にあるものを 相手に「投影」しているのです。

 ただし これらは、程度の差こそあれ 我々が誰でもやっていることです。

(続く)
http://blogs.yahoo.co.jp/geg07531/37850603.html
 

閉じる コメント(10)

投影・・・そういえば
ボーダーの若い患者さんから(チームが違うので
あまりコミュニケーションはとっていない)
「(仕事)やる気無いんじゃないの?」って
突然言われましたけど
その時はまったく理由がわからんちんだったの
です
その後彼は自己退院しちゃったわけですが
私に彼は自分を投影していたんですかね

2008/1/6(日) 午後 8:15 [ nak*t*112 ]

ボーダーの方の看護をされてたんですね。体験談など聞かせていただけたら幸いです。拙著「境界に生きた心子」も是非ご覧になってみてください。これからも是非よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2008/1/7(月) 午前 0:12 geg**531

顔アイコン

精神科医の無茶苦茶な薬物治療により苦情を入れた親族がそう診断されることがあります。どちらが人格障害?

2009/1/13(火) 午前 5:44 [ 真実 ]

精神医療では似たようなことがままあるようですね。
誤った診断で違う薬を処方され、ますます症状を悪化させてしまうとか。
正当な診断ができるようになってほしいものです。

2009/1/13(火) 午後 0:49 geg**531

顔アイコン

根も葉もない噂を流されたんですけど。。投影だったんですね〜。
納得!
彼女はわたしのことを「自由で甘え上手で何もしなくてもみんなに好かれて羨ましい。どんなに頑張っても叶わない」と言ってました。
なのに影では、あの子は明るく見えるけど本音が言えない弱い人とか、過食嘔吐とか薬やってるから痩せてるとか愛人がたくさんいるとか。。何だか色々言われて友達関係も壊されかけたり。
でも、こっちが離れたらすごく必死になってたなぁ。
腕組み、親を嫌ってる、沈黙が苦手、否定しないと気がすまない、特定の食べ物に執着するというのが印象です

2009/2/13(金) 午後 0:46 [ りか ]

このコメントだけではその人が投影をしていたのか、ましてボーダーかどうかは分かりませんが、
相手の心理的なメカニズムを理解することによって、自分が楽になったり、相手を受け入れられるようになるのは有益なことですね。
ただ、レッテルを貼って安心することのないよう、自戒しておくことも必要ですよね。

2009/2/14(土) 午前 0:09 geg**531

顔アイコン

はじめまして。私(男)にも,ボーダーっぽい女性の友人がいます。某大学院の同級生なのですが,ある時期までは「何でも知ってる」「凄く教養があるね」など結構褒めていました。ただ,依存的な傾向はあり,また,普段は大人しくて可憐なのに,何か思い込めば手が付けられなくなる,私に心を開いてからは他人のことを悪くいう,私と2人でいるところを人に見られるのを嫌がる(因みに肉体関係などはありません)といったこともありました。
ところがある事件をきっかけに,私の事を盛んに罵倒するようになり,「気持ち悪い,格好悪い,皆に嫌われてる,言い訳ばかりする」等というようになりました。それでいて依存的な傾向は続きます。明らかに悪意によるものであれば,私も関係を断ち切るでしょうが,色々調べた結果,どうも彼女はボーダーらしいと思うに至ったのです。私への罵倒も実は投影同一視のようなのです。事件以前はよく,「私ってみんなから嫌われているみたい」などと言ってました。
良い所も色々ある人なので,お互い信頼・尊重し合える関係になれればと思っています。少なくとも彼女に,裏切られた,見捨てられたという思いはさせたくないのですが…

2010/4/13(火) 午後 9:46 [ tko*j*n ]

恋人ではない関係だと、距離の取り方が難しいかもしれません。
(ボーダーの人は急速に肉体の接触を求めてくることもありますが、そういうことはないでしょうか。)
もしその女性がボーダーの傾向が強いとすると、全身全霊をかけて付き合ったとしても、必ず裏切られたり見捨てられたりという思いを繰り返すでしょう。
そこまで関わるエネルギーがなくても、やはり相手は満たされずに傷つくでしょうし、心から信頼・尊重し合う関係を築くのは難しいのではないかと思います。
適切な距離を取って、上手な接し方をすることが、お互いに傷を深めない術かもしれません。
だだしそれも非常に高度なスキルが必要です。
(無論相手の人のボーダー傾向の強さによるでしょうが。)
水を差すような言い方になってしまい恐縮ですが、ボーダーの人と関わるということは、それほど困難であり、のっぴきならない「覚悟」を余儀なくされることです。

2010/4/14(水) 午前 0:13 geg**531

顔アイコン

イナモト様,有難うございます。肉体的な接触を求めてきたようなことはありません。他の男性に対しても,そのような傾向はないようです。
それにしてもやはり,中々大変なのですね。カウンセリングや薬などでよくなるものではないのでしょうか?本人は,うつ病と診断され,その薬を飲んでいるそうですが(私に心を開いてくれたときに,教えてくれました)。

2010/4/14(水) 午前 7:42 [ tko*j*n ]

薬はあくまで対症療法です。
カウンセリングが効果があることもありますが、優秀なカウンセラーとの出会い次第でしょう。
うつ病 → 双極性障害(躁うつ病) → BPD と診断名が変わるのもよくあるパターンのようです。
診断が違えば治療も異なるので、正しい診断は大切です。

なお、ちょうど先日の僕のコメントで、弁証法的行動療法のグループを紹介しました。
ゲストブック(ページ左メニュー欄の「過去の記事一覧」の下)の、11日のじゅんさんの書き込みに対する、僕の12日のコメントです。

2010/4/14(水) 午前 9:13 geg**531


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事