「境界に生きた心子」

境界性人格障害の彼女と過ごした日々のノンフィクション[新風舎・刊](海原純子さん推薦/心療内科医・医学博士)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全581ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

足立花火2018

 
 7月21日 (土) の足立花火、
 
 今年も 心子のお墓参りの帰りに観てきました。
 
 この日は 心子似の花屋さん (Nさん) が出勤日でなく、
 
 残念ながら花屋さんに会うのは 諦めなければなりませんでした。
 
 心子に供える花を買うのは、 今Nさんが勤務している K店は遠回りになるので、
 
 前までNさんがいた T店 (お墓の最寄りの店) に行きました。
 
 T店はオーナーが変わり、 別の店になっています。
 
 T店に着くと、 店員さんが
 
 「Nさんを探しているんですか?」 と 声をかけてきました。
 
 別の店の人なのに 何故Nさんを知っているのか、
 
 まして 僕とNさんの関係も知っているのかと 驚きました。
 
 その店員さんは、 僕がK店へ行ったときに 僕を見て知っていたということです。
 
 そしてT店は オーナーが手放し、
 
 また元のオーナー (Nさんの会社社長) に 戻ってきたというのです。
 
 それでその店員さんが またT店に出ることになったと。
 
 T店は何年も前から オーナーが変わるという話が出ていて、
 
 とうとう変わったと思ったら、 再び元に戻ってきたとは。
 
 Nさんが またT店に来ることがあるかは 分からないそうですが、
 
 店員さんは 2〜3日後にNさんに会うので、
 
 よろしく伝えておくと言ってくれました。
 
 Nさんには会えませんでしたが、 思わぬ出会いがありました。
 
 心子に会ったあとは、 お墓のすぐ近くの スーパー銭湯で心身を癒し、
 
 それから荒川の花火会場へ。
 
 今年は3回目。
 
 数十年ぶりに目の前で花火を観た 1回目の驚きは治まりましたが、
 
 やはりクライマックスは圧巻でした。
 
 1時間で1万数千発の打ち上げ花火、 花火師さんの努力や熱意に感服します。
 
 ひと夏のうたかたの祭典でした。
 
 心子と一緒に観られたらと 思ってしまいます。
 
 カメラにも収めたのですが、 何故かピンぼけが多く残念でした。
 
 動画はぼやけてしまってダメでした。
 
 ましな写真を以下に掲載します。

イメージ 1

イメージ 2
 

 屋形船も風情があります。
 
イメージ 3
 

《★ 1日1ポチ ↓、 お願いします。m(_ _)m ★
 ● にほんブログ村ランキング ● 境界性人格障害 ●》
 

この記事に

開く コメント(4)

誰のしわざ (3)

 
 今まで 「誰のしわざ」 というタイトルで 2回記事を書きました。
 
 桜は普通 花びらが一枚ずつ散りますが、
 
 5枚のまま 花ごと落ちていることがあります。
 
 これは誰のしわざ? ということですが、 “犯人” はスズメなどの鳥です。
 
 スズメは桜の蜜を吸うとき、 くちばしが短くて 花の中に入れられないため、
 
 茎ごとちぎって 蜜を舐めて捨てるというものです。
 
 今年は何だか 花ごと落ちているのが 多い気がしていました。
 
 すると先日TVで、 また 「誰のしわざ?」 と称して取り上げていました。
 
 実は約10年前から この現象が急増しているというのです。
 
イメージ 1

 
 ペットのインコが逃げて野生化し、 都内で1000羽ほどになっているといいます。
 
 このインコも 桜を花ごとついばむのだということです。
 
 そして 花のちぎり方や蜜の獲得技術を 学習して向上させ、
 
 都市環境に適応していっているそうです。
 
 また、 都内で空き地が減り、 この時期に 鳥の餌が少なくなったため、
 
 鳥が桜の蜜を吸う行動が 広がったのではないかと言っています。
 
 人の行動が 環境に影響を与えている一環で、
 
 桜の花まで わびしくなってしまうかもしれないのですね。
 
 自分たちが知らないところでも 環境を悪化させているということを、
 
 考えなければいけないのかもしれません。
 

《★ 1日1ポチ ↓、 お願いします。m(_ _)m ★
 ● にほんブログ村ランキング ● 境界性人格障害 ●》
 

この記事に

開く コメント(0)

 
 心子似の花屋さんが店を移って、 墓参りに行く 通り道が変わったわけですが、
 
 その途中に石神井川があります。 (通勤路とは反対方向)
 
 初めて桜の季節に そこを通ったところ、
 
 この川沿いにも 桜が見事に咲いていました。
 
 思わずここでも 花見をしてしまいました。
 
イメージ 1

イメージ 2

 
 王子駅と石神井川が交わる所には、 和風の公園があります。
 
 ここの桜も風情がありました。
 
イメージ 3

イメージ 4
 
 
《★ 1日1ポチ ↓、 お願いします。m(_ _)m ★
 ● にほんブログ村ランキング ● 境界性人格障害 ●》
 

この記事に

開く コメント(0)

舎人公園の桜

 
 記事を書くのが 3日ほど遅れました。
 
 心子のお墓の近くに 舎人公園という大きな公園があります。
 
 桜もありますが、 例年桜の時期は 月命日と合いません。
 
 でも今年は開花が 例年より1週間も早かったので、
 
 初めて舎人公園の桜を 観に行くことにしました。
 
 でも舎人公園は 東京の北にあるため、 開花から満開まで時間がかかり、
 
 結局観に行ったのは 月末になってしまいました。
 
 ともあれ、 初めてここの桜を味わうことができました。
 
 心子との想い出の善福寺川緑地や、 通勤途中の石神井川の 川沿いの桜と違い、
 
 舎人公園は広大な広場に 桜の木がここかしこに植えられています。
 
 これもまた 違った趣があるものです。
 
 最初に目に入ってきたのは、 濃いピンクのヒザクラ。
 
イメージ 1

 
 川沿いの桜は 川面に向かって枝を延ばしますが、
 
 広場の桜は 木全体の形が違いますね。
 
イメージ 2

 
 花見客のテントも点々と見えています。
 
イメージ 3

 
 とにかく、 穏やかな雰囲気の公園でした。
 
イメージ 4
 
 
《★ 1日1ポチ ↓、 お願いします。m(_ _)m ★
 ● にほんブログ村ランキング ● 境界性人格障害 ●》
 

この記事に

開く コメント(0)

今年はスマホで桜

 
 久しぶりの記事です。
 
 心子との想い出の桜並木、 今年も行って参りました。
 
 今年は開花が早かったですが、
 
 善福寺川緑地は東京の平均より 少し満開が遅くなりました。
 
 今年はスマホで写真を撮りました。
 
 昨年暮れに初めて買ったスマホです。 (^^;)
 
 σ (^^;)は 今まで携帯も持っておらず、
 
 心子に  「あたしだけのために携帯買って」 と 言われたこともありました。
 (^^;)
 
(そんなσ (^^;)が スマホを買った理由、

 そして昨年来 ブログの記事が滞ってしまっている理由は、
 
 おいおい書いてみたいと思います。)
 
 
 一番の人気スポット、 尾崎橋からの景観です。
 
イメージ 1

 
 善福寺川緑地のシンボル、 桜のアーチ。
  
イメージ 2

 
 一面の桜の花びら。
 
イメージ 3

 
 心子と花見に行ったとき、
 
 川沿いの家屋の出火に遭遇したことを、 「境界に生きた心子」 に書きました。
 
 その家の前にある彫像です。
 
 かわいいですね。  (^^) 
 
イメージ 4
 
 なおこの家は もう10年近く前に取り壊され、 今は公園になっています。
 
 家はなくなっても、 緑地の女の子の像は残っています。
 

《★ 1日1ポチ ↓、 お願いします。m(_ _)m ★
 ● にほんブログ村ランキング ● 境界性人格障害 ●》
 


この記事に

開く コメント(0)

全581ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事