☆ニーチェの髭こと、物かき屋・凛 七星の隠れ家ブログ☆

ただいま『競艇放浪記』と『追憶〜メモワール』のみ公開しています。最新記事か書庫よりどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

ひみ子ちゃんの本♪ ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

短歌つながりの記事を続けてアップです(*^-^)b
ブログ&リアルで交流をさせてもらってるHNひみ子さんの本が先月初旬に刊行されたので紹介を!
タイトルは「隠れ里のひみ子さん」。ペンネームはブログのHNと同じく阿波野ひみ子で執筆された
もの。帯には歌人としての、たぐい稀な半生記と謳われてますです。戦後の激動を乗り越え、現代の
修羅を潜り抜けた、凜と花咲く歌人の珠玉のエッセイというコピーが添えられてもありです。



ちょうど刊行前後に発行元の出版社社長、編集者、同社から作品を刊行した作家といった人たちを
囲んでの茶話会に、ひみ子ちゃんから招待を受けて出席させてもらったんだけど、そのとき恐縮にも
画像にあるとおり謹呈をしてもらいました♪ありがとうね!ひみ子ちゃん!!m(u_u)m
刊行前後には多くのブロガーが紹介記事を掲載してたけど、オレとしてはそれが落ち着いた時期を
見計らって宣伝の後押しワンプッシュな狙いで、いま紹介をしたいかなと(^o^)v-~~~


画像にある別の書物は歌人・鶴野佳子として以前に刊行された短歌集『人魚の鱗』というもの。
新刊の購入は全国の書店で取り寄せもできるし、ネットでアマゾンからでも買えるよ!
ということで、親しくさせてもらってる歌人の本の紹介記事でした!

エッセイ『隠れ里のひみ子さん』 リトル・ガリヴァー社発行 定価(税込)1,470円

短歌集『人魚の鱗』 短歌新聞社発行 定価(税別)2,500円

※この本以外にも短歌集は、いくつか刊行されてます。購入希望の方は直接ご本人に問い合わせを。
ブログからでもOKだよね、ひみ子ちゃん?(b^-゜)

閉じる コメント(6)

紹介ありがとうございます。
中身も読んでくださったら、紹介していただく以上に、嬉しいです。

2009/8/4(火) 午後 2:11 阿波野ひみ子 返信する

顔アイコン

図書館に貸し出しを頼み中です(o ̄∀ ̄)ノ”

2009/8/4(火) 午後 9:47 [ CAT'S ] 返信する

ひみ子ちゃん、まだサラリと目を通しただけだけど
モチロン必ず、ちゃんと読ませてもらうよ!

2009/8/5(水) 午前 0:18 凛 七星 返信する

あ!トラバしなくては・・・(^-^)

2009/8/5(水) 午前 2:05 chie〜☆ 返信する

ちえさん、
トラバ、ありがとうございます。

2009/8/7(金) 午後 11:07 阿波野ひみ子 返信する

顔アイコン

ひみ子さんの短歌はナミマガシワ(波間柏)の貝殻のようです。
ナミマガシワは不定形の二枚貝で外側は牡蠣殻のようにゴツゴツしています。色は白、黄色、オレンジ、朱色、ピンクと様々。
内側の真珠質は厚く、外から見てもわかるほど。
短歌は生活あってのもの、まさにその通りです。
二冊とも読めば、真珠質の輝きの理由が少しわかるかも、です。
おすすめコメントになったかしら?

2009/8/9(日) 午後 4:04 ジジ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事