浜松 RC造船所

静岡県でおふねのラジコンを作っています。
最も気を遣う駆動系の擦り合わせを済ませ、メカ積みを行いました。合わせて浸水試験、動力試験を自宅水槽で行いました。

イメージ 1

これまでの4輪RC用バッテリーから、エアガン用のバッテリーにスイッチし、スッキリした配置になりました。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 7



中央部に水平器を置きざっくり水平をとります。後日ウェイトで喫水調整を行います。このスペースは、排煙システムのための水タンク(タッパー)を配置いたします。

イメージ 5


排煙機構は作動良好です!

イメージ 6


動力テストはスロットル・エンドポイント50%、3分間の連続運転後のモーター温度を確認します。
26.3℃➡️29.9℃
安心出来る数値です。

残りの作業は上部構造組み上げです。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

昨年発売されたのでしょうか。低回転モーターなるものがありました。

イメージ 1


店にぶら下がってたミニ四駆用のチューンナップモーターとざっと比較してみたら、大体1/2位〜でした。機会があったら使ってみたいと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前作と同じようにリールに手芸用の糸を巻きます。雰囲気が高まるのでもう外せなくなってしまいました。

イメージ 1

イメージ 2


やはり何かしら光る場所が欲しいので1/3の探照灯にチップLEDを仕込みます。

イメージ 3


煙突や副砲にもデカールを貼りました。

イメージ 5

イメージ 4


甲板はスキル不足につき、スタンダードな木甲板の予定です(汗)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

より小さい装置で、スムーズな旋回を模索し、これらのギヤボを試験的に手に入れました。

イメージ 1


タミヤのギヤボは歯車のモジュールが大きく色々不都合がありました。これらのギヤボなら問題を解決してくれるのでは!?と期待したのですが。。

イメージ 2


駆動するのはミニESCなので、要はサーボなんですが、、このままでは期待した動作をしてくれませんでした。全く何をやってるのか。。

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

2回続けてのひょうたん池。
風が強くて浸水が激しく高雄はほぼ桟橋にて待機。きりしまにおいては、気が付けば湯船のような浸水!不沈対策で浮かんでいたという(汗)
初めて不沈対策が功を奏しました。。

イメージ 1

イメージ 2


ヴァンガード
大和
あたご
高雄
きりしま

イメージ 3


イージス艦が2隻!

イメージ 4



参加者の皆さまお疲れさまでした!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事