ここから本文です

フライヤーデザイン

どーも。林重郎です。

チラシのデザインが決まりました!こんな感じです!↓


イメージ 1


こちらが表で。


イメージ 2


裏がこんな感じです。

どうですか?僕はめちゃくちゃ気に入ってます。


今回は山川恭平君がデザイン!

山川君、めっちゃ多忙な中、これをデザインしてくれました!

ありがとう!山ちゃん!

写真は鷹野隆大先生!


見れば見るほど惚れ惚れするフライヤーです。



まだ刷り上がってないのですが、早くあなたの手元に届きますように!

チラシのデザインが決まるとテンション上がります。

刷り上がって手元に届いた時もまた、2倍ぐらいテンション上がります。

「妄想ではないらしい。現実らしい。」ということで、色々頑張れるような気がしてきます。



今回は自分で色々作り物をする予定で、毎日ちょこっとずつ製作を進めています。

と言っても、うちにある製作道具と廃材をかき集めて、ほとんど準備だけが整った、という感じなのですが、早くも家の中がゴミ屋敷のようになってしまいました。


今、坐骨神経痛の具合は頑張って起きすぎてても良くないし、動きすぎても良くない。そしてリハビリを頑張り過ぎても良くないし、サボるのもよくないみたい。

とってもめんどくさい体だけど、私は生きてます




なにかしら頑張ろう。





竹第10回公演

BEAST IN THE UNDERGROUND

2018年8月8日(水)~14日(火)@神田楽道庵( n-as.org/rakudoan/ 千代田区神田司町2−16 2F)


「どんなことも起こりうる。美しいことも、醜いことも。何が起こるか、それは神様の采配次第」
東京の小劇場で活動するアングラ劇団千手弥勒海岸(せんじゅみろくかいがん)。ある日、所属劇団員が自殺した。その死をきっかけに離脱する劇団員、脚本が書けなくなる主宰、自責の念にかられる者たち。たった一人の死によって、崩壊寸前となる劇団。その過程で劇団員たちは思う。
なぜ表現し続けなければいけないのか」「なぜ生き続けなければいけないのか」。
登場人物6人に7つの大罪を背負わせ、モーセの十戒をテーマにした10章で構築された群像劇。


出演/森川武(劇団竹) 江花実里(架空畳) 森川結美子 古川奈苗(兎座) 山川恭平(Peachboys) 佐藤友

脚本・演出/竹林 林重郎(劇団竹)

音楽・楽曲提供/リンホブデイ(劇団竹)
楽曲アレンジ編曲/浜崎寛斉
衣装/中村亮子
宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/山川恭平
制作/植竹ナツコ(劇団竹)
テーマ曲「It takes time」作詞naomy
 
チケット発売日2018年7日()昼12時より
チケット料金前売り¥3,000 当日¥3,300
チケットお問い合わせ info@gekidan-take.com 08042960335(植竹)

8日(水)19:00
9日(木)14:30 19:30
10日(金)19:30
11日(土)14:00 19:00
12日(日)14:30
13日(月)19:00
14日(火)14:30

チケット受付と開場は開演の30分前。
※☆→アフターイベントあり。
10日アフタートーク「祝第10回公演!劇団員と過去公演を振り返る」シークレットゲストあり!
12日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスAA
14日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスBB

<協力>
㈱アールジュー gLUV. Barダーリン Bar8039 手と花 架空畳 兎座 Peachboys フロム・ニューヨーク 小林千絵子 片岡正二郎 菊川朝子 村上亜利沙 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) 石川雄也(劇団竹) naomy

劇団竹では今後の公演やイベントをサポートしてくださるスタッフさん、役者・パフォーマーさんを広く募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ→08048677770、bamboo777tr@yahoo.co.jp

この記事に

変身



イメージ 1



ラムネ氏(江花実里氏)が出てる「変身」観に行きました。

いやー。わたくし、4ヶ月ぶりの観劇でした。しかも桜木町ですよ。

すごくないですか?

とはいえ、まだ同じ姿勢でずーっと観劇てのはハードル高いので、スタッフさんに了承得まして、一番後ろの角の席で、立ったり座ったりを繰り返しての観劇でした。

周りの人に迷惑かかってなければいいのですが・・・・

いや気になるよねぇ。観劇中立ったり座ったりする人いたら・・・

気になってる方がいたら、ほんとすみませんでした。



芝居の方なんですが、とても面白かったです。

カフカの『変身』。原作に忠実に。結構まんまやってたのでびっくりしました。

原作読んでなくても楽しめますが、読む余裕があったら、読んでから観るとより楽しめると思います。

あとカフカの世界観が好きな人にもがっかりさせないクオリティじゃないかと思います。


『変身』はある朝突然、虫に変身してしまった男の話です。

話相当ぶっとんでて『なんじゃこりゃ?』って感じです。読んでる時は『なんだこりゃ?パンクだなあ』ってとこも実際演劇で具現化されると滑稽すぎて笑えるんだなー、と気付きました。

ほんと。ちょっとおかしいんですよ。所々。声に出して笑ってしまった。

虫の主人公は家族からも嫌われたり虐げられて。次第に衰弱してゆくんですが、僕は自分と重ねずにはいられませんでした。

たかだか坐骨神経痛ですが、やっぱこの体が自分の体じゃないように思えてたわけですから。

見える景色も変わるし、世界も変わる。もちろん人の態度も変わるし、色々かいま見えちゃうんですよ。

でも時間だけは淡々と流れる。

この『変身』って、後半はものすごく残酷に淡々と描かれてるんだけど、例えばハンディキャップを負った人の暗喩とも取れなくなくて、話は家の中だけで起きてるドラマなんですが、とっても差別的な表現が多いんですよ。

フランツカフカはユダヤ人。
「故郷を無くしたユダヤ人の子孫であること」。
このことが彼の文学に深く影響してるんだそうです。うーん。わかるーーー。

なんでも主要作品のほとんどに、「共同社会から追放されたユダヤ人の孤独な姿」が描かれてるそうです。

わかるーー。

ただこの「変身」はどう解釈してもいいみたいで、カフカは何を訴えたかったのかという言明は避けてるんだそうです。

あるところでは『一夜に観た夢』だと語り、ある所では『息子たちをテーマに書いた』と語ってるそうです。

そしてこの作品を『失敗作』だと言う時もあるそうで、代表作のようで謎多き作品です。



しかしカフカは常にこの世の不条理を詩に込めていたそうで、十分に『変身』からも漂ってます。

なごみさんバージョンの『変身』は主人公の男を女の子が演じていたのですが、まったく違和感が無いどころか、本で読んだ時のイメージのまんま、虫になってしまったことを受けていれてひょうひょうとしてる感じとか、クールでシニカルな雰囲気とか、話す速度とか、僕のイメージするグレーゴル・ザムザでした。

女の子でもハマるんだなーと感心したのですが、それもそのはずで、当日パンフを読んだら、主演の伊藤あすかさんが昔から好きな『変身』を特別公演のために選んだんだそうです。(いつもは脚本家さんがいるらしいです)

やっぱり「好きこそものの上手なれ」なんですねぇー。天晴れ!



イメージ 2



というわけで興味ある方はどうぞ。



日曜日までやってる、喫茶なごみさんの情報です↓

マグカルシアター参加
劇団喫茶なごみ初夏の特別公演
「変身」
原作:フランツ・カフカ 
構成・演出:劇団喫茶なごみ
出演
村井彩子 伊藤あすか   江花実里 平野宗 山内琴実(演劇集団ごっこ)
◆日時
2018年6月
22日(金)19:30
23日(土)14:00/19:00
24日(日)13:00/17:00
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
◆チケット
前売 2500円      当日 2800円
大学・専門学生の方 2000円
高校生以下の方 800円
◆会場
神奈川県立青少年センター2階 HIKARI(多目的プラザ)



イメージ 2



何度も言いますが、林重郎が作りし、こちらの仮チラシ↑が折り込まれてます。捨てないでね。




劇団竹第10回公演

BEAST IN THE UNDERGROUND

2018年8月8日(水)~14日(火)@神田楽道庵( n-as.org/rakudoan/ 千代田区神田司町2−16 2F)


「どんなことも起こりうる。美しいことも、醜いことも。何が起こるか、それは神様の采配次第」
東京の小劇場で活動するアングラ劇団千手弥勒海岸(せんじゅみろくかいがん)。ある日、所属劇団員が自殺した。その死をきっかけに離脱する劇団員、脚本が書けなくなる主宰、自責の念にかられる者たち。たった一人の死によって、崩壊寸前となる劇団。その過程で劇団員たちは思う。
なぜ表現し続けなければいけないのか」「なぜ生き続けなければいけないのか」。
登場人物6人に7つの大罪を背負わせ、モーセの十戒をテーマにした10章で構築された群像劇。


出演/森川武(劇団竹) 江花実里(架空畳) 森川結美子 古川奈苗(兎座) 山川恭平(Peachboys) 佐藤友

脚本・演出/竹林 林重郎(劇団竹)

音楽・楽曲提供/リンホブデイ(劇団竹)
楽曲アレンジ編曲/浜崎寛斉
衣装/中村亮子
宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/山川恭平
制作/植竹ナツコ(劇団竹)
テーマ曲「It takes time」作詞naomy
 
チケット発売日2018年7日()昼12時より
チケット料金前売り¥3,000 当日¥3,300
チケットお問い合わせ info@gekidan-take.com 08042960335(植竹)

8日(水)19:00
9日(木)14:30 19:30
10日(金)19:30
11日(土)14:00 19:00
12日(日)14:30
13日(月)19:00
14日(火)14:30

チケット受付と開場は開演の30分前。
※☆→アフターイベントあり。
10日アフタートーク「祝第10回公演!劇団員と過去公演を振り返る」シークレットゲストあり!
12日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスAA
14日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスBB

<協力>
㈱アールジュー gLUV. Barダーリン Bar8039 手と花 架空畳 兎座 Peachboys フロム・ニューヨーク 小林千絵子 片岡正二郎 菊川朝子 村上亜利沙 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) 石川雄也(劇団竹) naomy

劇団竹では今後の公演やイベントをサポートしてくださるスタッフさん、役者・パフォーマーさんを広く募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ→08048677770、bamboo777tr@yahoo.co.jp


イメージ 2

この記事に

はじめてノートPCの方からブログ書きます。

ウエポン先生からいただいたノートPCなのですが、こちらは脚本執筆用に使っています。


イメージ 1


8月公演に出演してくれるラムネちゃん(江花実里)に仮チラシを受け渡しました。

明日から始まります劇団喫茶なごみに、竹林が作成しましたこちらの仮チラシが折り込まれてますので、どうぞチェックしてくださいね。


イメージ 2



明日から始まります、喫茶なごみさんの情報です↓

マグカルシアター参加
劇団喫茶なごみ初夏の特別公演
「変身」
原作:フランツ・カフカ 
構成・演出:劇団喫茶なごみ
出演
村井彩子 伊藤あすか   江花実里 平野宗 山内琴実(演劇集団ごっこ)
◆日時
2018年6月
22日(金)19:30
23日(土)14:00/19:00
24日(日)13:00/17:00
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
◆チケット
前売 2500円      当日 2800円
大学・専門学生の方 2000円
高校生以下の方 800円
◆会場
神奈川県立青少年センター2階 HIKARI(多目的プラザ)




昨日は仮チラシを印刷して、ラムネちゃんに渡す以外、ほとんど何もしませんでした。

ほんとはもっと色々準備したり連絡取る予定だったのですが、サボってしまいました。

1日に体を起こしていられる限度、PC作業出来る限度、というのが決まっていて、それに加えてリハビリっていうのがちゃんと意味を持ってる、ということを実感しています。

日々うまく時間を利用しなければいけません。

今は、すごく悪くなるってことはありませんが、劇的に治る、ということもありません。

じっくりと、じっくりと、少しずつ改善に向かってますが、無理した日、リハビリをサボった日、というのは確実に翌日に答えが出ます。

以前は普通に出来たことが、今は普通ではありません。

こんなポンコツからのスタートですが、8月は万全の体調で臨みたい所存でございます。

関係者各位、応援してくださる皆さま。何卒ご容赦くださいませ。

なんか人気者みたいな言い分ですね。

「大して応援してないけどなんとなくブログ見てる」あなたも。

どうか沢山応援してください。で、8月観に来てくれると嬉しいです。



8月公演の脚本は今寝っ転がりながらブログ書いてる、このノートPCでやっぱり寝っ転がりながら書きました。

寝っ転がってる、と言っても、膝を立てて、斜めにした腿を台にPCを置いてるので、足には若干負荷がかかります。

第一稿を仕上げた直後には整骨院の先生に「何かしました?」とバレました。

その時よりは今の方が断然、腰も足も良くなってると思いますが、今同じ態勢でブログを書いてると、まるで遺書を書くように、祈るように第一稿を書いた日々のことを思い出します。

大げさな・・・とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、痛みと闘いながら書いた脚本です。

これから色々変わっていくかもしれませんが、多分これからも稽古の過程で命を削っていくであろう、この作品を是非観に来ていただきたく思います。

時期があれですけど、どうか田舎に帰省しないでください。

よろしくお願い申し上げますm(__)m




劇団竹第10回公演


BEAST IN THE UNDERGROUND


2018年8月8日(水)~14日(火)@神田楽道庵( n-as.org/rakudoan/ 千代田区神田司町2−16 2F)


「どんなことも起こりうる。美しいことも、醜いことも。何が起こるか、それは神様の采配次第」
東京の小劇場で活動するアングラ劇団千手弥勒海岸(せんじゅみろくかいがん)。ある日、所属劇団員が自殺した。その死をきっかけに離脱する劇団員、脚本が書けなくなる主宰、自責の念にかられる者たち。たった一人の死によって、崩壊寸前となる劇団。その過程で劇団員たちは思う。
なぜ表現し続けなければいけないのか」「なぜ生き続けなければいけないのか」。
登場人物6人に7つの大罪を背負わせ、モーセの十戒をテーマにした10章で構築された群像劇。


出演/森川武(劇団竹) 江花実里(架空畳) 森川結美子 古川奈苗(兎座) 山川恭平(Peachboys) 佐藤友

脚本・演出/竹林 林重郎(劇団竹)

音楽・楽曲提供/リンホブデイ(劇団竹)
楽曲アレンジ編曲/浜崎寛斉
衣装/中村亮子
宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/山川恭平
制作/植竹ナツコ(劇団竹)
テーマ曲「It takes time」作詞naomy
 
チケット発売日2018年7日()昼12時より
チケット料金前売り¥3,000 当日¥3,300
チケットお問い合わせ info@gekidan-take.com 08042960335(植竹)

8日(水)19:00
9日(木)14:30 19:30
10日(金)19:30
11日(土)14:00 19:00
12日(日)14:30
13日(月)19:00
14日(火)14:30

チケット受付と開場は開演の30分前。
※☆→アフターイベントあり。
10日アフタートーク「祝第10回公演!劇団員と過去公演を振り返る」シークレットゲストあり!
12日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスAA
14日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスBB

<協力>
㈱アールジュー gLUV. Barダーリン Bar8039 手と花 架空畳 兎座 Peachboys フロム・ニューヨーク 小林千絵子 片岡正二郎 菊川朝子 村上亜利沙 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) 石川雄也(劇団竹) naomy

劇団竹では今後の公演やイベントをサポートしてくださるスタッフさん、役者・パフォーマーさんを広く募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ→08048677770、bamboo777tr@yahoo.co.jp


イメージ 2

この記事に

心を整える

どーも林重郎です。

今日は勤労し、帰宅して、劇団竹の雑務を沢山こなしました。

小道具や大道具(美術)作りの準備をし、スタッフさんや演者さんと連絡を取り、仮チラシ作りなど、長時間のPC作業もしました。



イメージ 1



日本vsコロンビア戦をリハビリ運動しながら観ました。

初戦勝利おめでとう!

長谷部ちゃんおめでとう。「心を整える」は、寝たきり生活の中で沢山読んだ本の中の一冊です。

しかしこんな走ったりジャンプとか出来ない体になってしまうと、「概ね足を使うスポーツ」が、とても非現実的に見えます。




全然関係ありませんが、松井珠理奈がネットですごく叩かれててかわいそう。

昔から珠理奈好きだったから、なんかね。

確かに総選挙の時、テンションが変だったけど、あの子の気持ち、なんとなくわかるんだよなあ。

いえ、こんなじじいがAKB総選挙トップの「気持ちがわかる」っておこがましいかもだけど、あの子は常に追い込まれてたんじゃないかなー、と思うんですよ。

常に「エースでなきゃ」「トップじゃなきゃ」と思ってたんだろうし、団体を愛するがゆえに、自分と同等の熱量を持ってない人が気になってしょうがないんだろうなあ。

11歳でAKBに入って、すべてをAKBに捧げてきたんだろうし、「自分が出来ることは他人も出来る」「やってくれなきゃ困る」って感じなんだろうなあ。

何にせよ、今は精神的に疲弊しきってるだろうから休んでほしい。

でもネット上のバッシングはホントに残酷だけど、「アンチを作る」のもトップアイドルの宿命ですしねー。

聖子も明菜もそりゃ叩かれたもんだったよねー。



今時「聖子も明菜も」ってねー・・・・






劇団竹10回公演

BEAST IN THE UNDERGROUND

2018年8月8日(水)~14日(火)@神田楽道庵( n-as.org/rakudoan/ 千代田区神田司町2−16 2F)

「どんなことも起こりうる。美しいことも、醜いことも。何が起こるか、それは神様の采配次第」
東京の小劇場で活動するアングラ劇団千手弥勒海岸(せんじゅみろくかいがん)。ある日、所属劇団員が自殺した。その死をきっかけに離脱する劇団員、脚本が書けなくなる主宰、自責の念にかられる者たち。たった一人の死によって、崩壊寸前となる劇団。その過程で劇団員たちは思う。
なぜ表現し続けなければいけないのか」「なぜ生き続けなければいけないのか」。
登場人物6人に7つの大罪を背負わせ、モーセの十戒をテーマにした10章で構築された群像劇。

出演/森川武(劇団竹) 江花実里(架空畳) 森川結美子 古川奈苗(兎座) 山川恭平(Peachboys) 佐藤友

脚本・演出/竹林 林重郎(劇団竹)

音楽・楽曲提供/リンホブデイ(劇団竹)
楽曲アレンジ編曲/浜崎寛斉
衣装/中村亮子
宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/山川恭平
制作/植竹ナツコ(劇団竹)
テーマ曲「It takes time」作詞naomy
 
チケット発売日2018年7日()昼12時より
チケット料金前売り¥3,000 当日¥3,300
チケットお問い合わせ info@gekidan-take.com 08042960335(植竹)

8日(水)19:00
9日(木)14:30 19:30
10日(金)19:30
11日(土)14:00 19:00
12日(日)14:30
13日(月)19:00
14日(火)14:30

チケット受付と開場は開演の30分前。
※☆→アフターイベントあり。
10日アフタートーク「祝第10回公演!劇団員と過去公演を振り返る」シークレットゲストあり!
12日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスAA
14日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスBB

<協力>
㈱アールジュー gLUV. Barダーリン Bar8039 手と花 架空畳 兎座 Peachboys フロム・ニューヨーク 小林千絵子 片岡正二郎 菊川朝子 村上亜利沙 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) 石川雄也(劇団竹) naomy

劇団竹では今後の公演やイベントをサポートしてくださるスタッフさん、役者・パフォーマーさんを広く募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ→08048677770、bamboo777tr@yahoo.co.jp


イメージ 2


この記事に

自分を褒めよう


イメージ 1


昨日は芸人のヘブリスギョン岩月さんとミーティングしてました。

もう20年の付き合いです!

20年!こわっっ




今日は楽道庵でスタッフミーティングと劇団飲み会でした。

永田町の有楽町線から、丸ノ内線(赤坂見附駅)の乗り換えの果てしない距離にやられました。

僕は足の具合悪かったのに、今日はすごく頑張ったな、と思った。

誰が機嫌悪かろうが、誰かが怒っていようが、自分て頑張ってるなー、と思った日は、とりあえず自分を褒めることにしてます。

だって。自分が味わってるこの痛さ、自分にしかわからないし。この痛さをどれだけ我慢してやってるのか、これも自分にしかわからないし。

林重郎。偉い。よく頑張った。



劇団竹第10回公演

BEAST IN THE UNDERGROUND

2018年8月8日(水)~14日(火)@神田楽道庵( n-as.org/rakudoan/ 千代田区神田司町2−16 2F)

「どんなことも起こりうる。美しいことも、醜いことも。何が起こるか、それは神様の采配次第」
東京の小劇場で活動するアングラ劇団千手弥勒海岸(せんじゅみろくかいがん)。ある日、所属劇団員が自殺した。その死をきっかけに離脱する劇団員、脚本が書けなくなる主宰、自責の念にかられる者たち。たった一人の死によって、崩壊寸前となる劇団。その過程で劇団員たちは思う。
なぜ表現し続けなければいけないのか」「なぜ生き続けなければいけないのか」。
登場人物6人に7つの大罪を背負わせ、モーセの十戒をテーマにした10章で構築された群像劇。

出演/森川武(劇団竹) 江花実里(架空畳) 森川結美子 古川奈苗(兎座) 山川恭平(Peachboys) 佐藤友

脚本・演出/竹林 林重郎(劇団竹)

音楽・楽曲提供/リンホブデイ(劇団竹)
楽曲アレンジ編曲/浜崎寛斉
衣装/中村亮子
宣伝写真/鷹野隆大
フライヤーデザイン/山川恭平
制作/植竹ナツコ(劇団竹)
テーマ曲「It takes time」作詞naomy
 
チケット発売日2018年7日()昼12時より
チケット料金前売り¥3,000 当日¥3,300
チケットお問い合わせ info@gekidan-take.com 08042960335(植竹)

8日(水)19:00
9日(木)14:30 19:30
10日(金)19:30
11日(土)14:00 19:00
12日(日)14:30
13日(月)19:00
14日(火)14:30

チケット受付と開場は開演の30分前。
※☆→アフターイベントあり。
10日アフタートーク「祝第10回公演!劇団員と過去公演を振り返る」シークレットゲストあり!
12日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスAA
14日アフターショー。Guest デンドロカラムスギガンテウスBB

<協力>
㈱アールジュー gLUV. Barダーリン Bar8039 手と花 架空畳 兎座 Peachboys フロム・ニューヨーク 小林千絵子 片岡正二郎 菊川朝子 村上亜利沙 中村たかし 辻村尚子(劇団竹) 石川雄也(劇団竹) naomy

劇団竹では今後の公演やイベントをサポートしてくださるスタッフさん、役者・パフォーマーさんを広く募集しております。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ→08048677770、bamboo777tr@yahoo.co.jp


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事