ここから本文です
山歩きのメッセージ
今年もがんばろう ニッポン

書庫TOP

すべて表示

 
 
土曜日 昨年と同様に雨上がりのしっとりとしたあの道に
T先輩を案内しようと思っていたが
T先輩の都合により翌日曜に変更となった
雨上がりでなくなったのは残念だけど 昼宴の楽しみが増えた

そのルートを選んだのは アケボノソウを撮りたかったからで
マクロレンズをズームレンズに交換する場面は想定しなかった
昼宴を担ぎながらも 健脚の先輩に迷惑をかけないよう
マクロレンズを買ってからはじめて 重いズームレンズを置いて行くことにした

阪急電車から乗り継いだ市バスを降りたスタート地点で
いつものように時刻記録のためのワンショット
胸に抱いたカメラバッグから取り出した愛機に装着されていたのは
ズームレンズだった
なんと 家に置いてきたレンズケースには マクロレンズが入っていたのだった

絶望感でしばらく身動きできませんでした お先マックロ(^^;
メモリーカードを忘れたときも バッテリーを忘れたときも
撮影できない絶望感に伏しました
今回はレンズが違うだけなのに 過去にない絶望感の極みだったのは
去年の歩きが素晴らしすぎたので
マクロレンズのない歩きが 考えられなかったのです

前回 最後に撮ったのはキタテハ マクロだったはず
いや そのあと道場駅で特急の通過に備えてズームレンズに交換していたことを
ブログに使わなかったことから すっかり忘れていたのでした

単独なら 間違いなく登山をやめて 三宮でやけ酒を煽っていたはずですが
カメラにも写真にも興味のない先輩に 脱力感を伝えるすべはなく
とぼとぼと歩き出します
アプローチは長い自動車道ですが 汗だくになるもののアドレナリンは出てこない


正面の土色は真新しい 台風による土砂崩れ跡だろうか

イメージ 1


ルートの支道は 災害で封鎖

イメージ 2


ドッジボールサイズのハチの巣が さらに侵入を阻む

イメージ 3


相次いだ地震と2個の台風
このルートが通過できるのか 検証する必要がある
マクロのない絶望感を 妙な使命感にすり替えようとしていました





台風に耐えた命

イメージ 4


乾いた感じはレンズの差? 天気の差? いえ下手なのだと実感(^^;


最初から最後まで咲いていた アキチョウジ

イメージ 5


イメージ 6


目当ての場所に アケボノソウはなかった

イメージ 7


台風に耐えられなかったのでしょうか
残念です。。。


ルートは全行程 迂回せずに歩けました

イメージ 8


ミカエリソウ

イメージ 9


イメージ 10


モフモフの実 なんだろう

イメージ 11


テングチョウ

イメージ 12


オミナエシ

イメージ 13


ミドリヒョウモン?

イメージ 14


名門 六甲山ホテルも台風被害

イメージ 15


ジンギスカンハウスの煙突も倒れていました

アカタテハ

イメージ 16


イメージ 17


ツマグロヒョウモン

イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


異種禁断の愛? いえランチの相席のようです

イメージ 21


そのとき横で撮影しておられた美人に声をかけられる
自然観察会を案内するガイドハウスのヤフーブロガー 野の花さん だった
今日は uri師匠には会えないよ と教えてくださいました



汗が引く前にグリーン サラミをかじりながら琥珀を

イメージ 22


余れば持ち帰れるキャップボトルだったが 持ち帰るはずがない

イメージ 23

新発売の3種 辛口はブルーの大吟醸 1合+の200ml 軽いのが何よりだ


半分、青い。

イメージ 24


アサギマダラはフサフジウツギがお好き

イメージ 25


先輩、撮影ペースに合わせてくださり ありがとうございました

イメージ 26


蜘蛛と雲

イメージ 27


半分以上白くなった秋の午後でした

イメージ 28



そして 地元に戻ったのが想定通り17時00分ジャスト
暖簾を出す居酒屋に トップバッターで飛び込んだのでした。。。



天候: 雲ひとつない快晴 のち晴れ
万歩計: 14373歩
メンバー: T先輩、げん(2名)


 

メモリー




 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 180923 王女は岩峰がお好き

    2018/10/6(土) 午前 0:26

        JR道場駅からの里山歩き >>> 人生のメリーゴーランド ハウルの動く城 姫は健脚 マクロを付けていたので コンデジを取り出すと もう登り終えていた 自分も追いかけて ...すべて表示すべて表示

  • 180916 妙見山にも台風の爪痕

    2018/9/27(木) 午前 0:26

        平和を取り戻した里山は もう秋の顔になっていて 秋の訪れは美しくも 夏の終わりは切ないものなのです 「おはようございます」 言いかけたあいさつを飲みました その美人は 案山子だったからです ...すべて表示すべて表示

  • 180826 奥大山の水を求めて

    2018/9/18(火) 午後 11:19

        スリランカ モンサンミッシェル ストックホルム シアトル クラリス姫は寄港地からカードを送ってくれた 瀬戸内の小島で念願の保健室の教員をしていたが 任期満了で失職し ピースボートにボランティア乗船して ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事