ここから本文です
山歩きのメッセージ
今年もがんばろう ニッポン

書庫全体表示

 
 

 大阪 8:54(環状線)9:09 鶴橋 9:13(近鉄阪伊乙特急)10:02 名張 10:10(三重交通バス)
 11:00 中太郎生(なかたろう)11:10 〜 12:05 西浦峠 〜 12:15 三ツ岩 12:30〜
 12:55 ▲倶留尊山(1038m)14:00 〜 14:15 ▲二本ボソ(996m)14:30 〜 14:45 亀山峠 〜
 15:00 ▲亀山(849m)〜 15:10 お亀池茶屋 15:20 〜 16:05 太良路
 16:28(村営バス)16:34 横和 16:35(三重交通バス)17:33 名張 17:47(近鉄区間急行)
 18:47 鶴橋 18:58(環状線)19:13 大阪

 メンバー T♂先輩、自分(2名) 晴れのち曇り 20488歩



近鉄名張駅から東へ南へ
朝日に向かって走るバスのアプローチ
名残の紅葉を大好きな逆光がきらめかせて寝かせてくれない。。。


中太郎生(なかたろう)バス停で下車 倶留尊山と反対の東には大洞山
イメージ 1


岩山ではないが急峻な鋭鋒が登山意欲をそそる倶留尊山へはずっと右の西浦峠からとりつく
イメージ 2


倶留尊山と高槻山の間の西浦峠へは七曲りと呼ばれる急斜面の九十九折れを登る
イメージ 3


南東方向の展望に優れた三ツ岩で休憩
イメージ 4


倶留尊山の山頂
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


山頂へ
イメージ 8


山頂から局ヶ岳?
イメージ 9


二本ボソの向こうに古光山?
イメージ 10


あたりめをEPIで炙るのがやみつきになってきた
イメージ 11


ベンチのある広い頂上 暖かかったのでのんびりと過ごす
イメージ 12


このときは まだ西から黒い雲が近付いていることに気づいていなかった

南東の山並み
イメージ 13


東の景色
イメージ 14


日本ボソへ向かう
イメージ 15


二本ボソにて入山料500円を払います(環境協力金は惜しめない)
イメージ 16


倶留尊山を振り返る
イメージ 17


北東には朝見上げた大洞山を見下ろす
イメージ 18


稜線上の亀山
イメージ 19


南東の山並み
イメージ 20


亀山の向こうは古光山?
イメージ 21


南の山並み
イメージ 22


亀山
イメージ 23


コルから二本ボソ方向を振り返る
イメージ 24


亀山の山腹
イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


亀山を南へ下る
イメージ 28


稜線嬢はカメラを固定できないほどの強風
イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


古光山(南)方向
イメージ 33


二本ボソ(いつの間にかすっかり曇っている)
イメージ 34


亀山(陽が射せば銀色に輝くはずなのに)
イメージ 35


祈りが通じたのか 瞬間雲間から西日が射した
イメージ 36


イメージ 37


太良路バス停へは ドライブウェイを縫いながら登山道が直降する

下るほどに迫力を増す兜岳(左)と鎧岳(右) バス停は鎧岳の麓
イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40


イメージ 41


太良路バス停前の神社
イメージ 42


そして幸運にもバス停横には酒屋が。。。
バスが来るまで20分 ワンカップで癒すのにちょうどいい待ち時間(^^

鎧岳
イメージ 43


兜岳
イメージ 44



ぽつぽつと降り出した雨に気づくと同時に バスがやってきた

低山だが のんびり歩くのにいいコースだった
また来るときは ススキの元気なころ 快晴の日を選んで歩きたいところ。。。
 
 

  • 顔アイコン

    夢想miraishouta さん どーもー
    前半は最高だったのですが 鋼板は曇ってしまって。。。

    げん

    2008/12/6(土) 午前 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ぶうちゃんママさん どーもー
    絵は心得がないので 東山魁夷にアクセスしてみました

    http://www.imagine.co.jp/list/higashiyama.asp

    モノトーンの濃淡に込められた思いは 切ない哀歌のようで
    されど自然讃歌のようで おしつけがましくない心地よさにはまりそうです(^^
    ありがとうございます!

    げん

    2008/12/6(土) 午前 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ススキが幻想的で綺麗な景色ですね、一度行ってみたいです。
    素晴らしい風景に☆!

    [ WOL ]

    2008/12/6(土) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    西陽が射すとススキも山もこんなに奇麗になるものですか〜
    ポチ!

    さとやま

    2008/12/6(土) 午後 10:27

    返信する
  • 顔アイコン

    兜岳と鎧岳と聞いて場所が判りました。この辺りの山は登った事はありませんが、屏風岩公園には何回か行きましたので兜岳と鎧岳にも馴染みがあり懐かしいです、亀山の山腹のススキ、三ツ岩の斜面の紅葉、良い風景ですね。曽爾高原のススキは見ましたがその筋と言うか
    その辺りはこういう風景が多いのでしょうね。

    KEN-kyoto

    2008/12/7(日) 午前 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    WOLさん どーもー
    もう少し早ければ ススキがもっと素敵だったと思います
    ありがとうございます

    げん

    2008/12/8(月) 午前 1:20

    返信する
  • 顔アイコン

    さとやまさん どーもー
    やっぱり陽が射すと どんな自然も輝きますね

    げん

    2008/12/8(月) 午前 1:22

    返信する
  • 顔アイコン

    KENさん どーもー
    この日はずっと太陽に向かって歩きました
    逆光は難しいですね 肉眼になかなかかなわないです
    逆光がほしかったススキの草原では 日が陰ったり(^^;

    げん

    2008/12/8(月) 午前 1:31

    返信する
  • 顔アイコン

    、楽しかったり 厳しかったり 寂しそうな いろいろの、山の表情
    に、私は山と会話をしながら、山歩きをしているのかなと、想像しています。私も元気になつたら山の写真を撮りたいと考えています

    [ ]

    2008/12/9(火) 午後 9:23

    返信する
  • 顔アイコン

    鈴 さん どーもー
    早く元気になられて 思うままに。。。
    祈っています!

    げん

    2008/12/10(水) 午前 1:11

    返信する
  • 顔アイコン

    有り難うぞざいます。
    お仕事、山歩きと、写真と、いいですね若いのね
    私の山歩きは近くに乗り物が通っている道からあまり外れないように歩きます、今度はカメラを友達に自然の力をもらいに歩いてみます。
    紅葉が終わり山は冬支度ですね、お体に気おつけて、山の写真まっています。

    [ ]

    2008/12/10(水) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    鈴 さん どーもー
    常にエスケープルートを考えておくのは 本格的な登山でも基本です
    自分が楽しいと思えれば それが一番だと思います
    朝眠いこともありますし 体調がイマイチのときもありますが
    いつも行ってよかったなと思えるから また行くんでしょうね

    げん

    2008/12/11(木) 午前 1:04

    返信する
  • 顔アイコン

    ススキ野原で有名な曽爾も 名張だったのですね。。
    せっかくだから 名張は秋に訪れる事にしましょう。

    幾重にも重なる山並みは 薄絹に描かれたタペストリーみたい。
    風が吹くと 揺れそうで・・・

    ススキと夕日は 仲良しなんだよ。

    http://manamichan-627.blog.drecom.jp/archive/3007 削除

    [ manami ]

    2008/12/12(金) 午後 7:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ↑ 見ました
    すばらしい写真ですね☆
    山では夕日が色づくまでいられないのが残念です(^^;

    げん

    2008/12/13(土) 午前 0:27

    返信する
  • 思い出しながら楽しく読ませていただきました。山々が美しいですね。

    Konnichiha

    2008/12/15(月) 午後 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして
    いい山ですね 今度はススキが元気な季節に行きたいです

    げん

    2008/12/16(火) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ザックとザイルの色の組み合わせがいいですね〜!ってどこ見てるんでしょ?(笑)

    ひらめ♪

    2008/12/20(土) 午前 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ひらめさん どーもー
    ザイルではなくシュリンゲですね
    (スリングとか細引とも言います)
    紺にオレンジは夕闇のグラデーション
    好きなコントラストです(^^

    げん

    2008/12/21(日) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    倶留尊山から後古光山を周遊したことが懐かしく思い出されました。その後日に兜岳と鎧岳を歩き、お互いの山々を対比しながら歩く楽しみを味わいました。
    拝見しながら当時の記憶を省みて、楽しく拝見させていただきました。ありがとう!!☆ポチッ!!

    yama

    2009/2/27(金) 午後 3:04

    返信する
  • 顔アイコン

    yamaさん 去年の記事にコメントありがとうございます
    甲岳と鎧岳 自分も歩きたいなと思っています
    またコースや見どころ 教えていただければうれしいです

    げん

    2009/2/27(金) 午後 11:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事