ここから本文です
山歩きのメッセージ
今年もがんばろう ニッポン

書庫全体表示

171009 赤兎 跳ねた

 
 
>>>前日からつづく。。。


浅い眠りの中で 霧で見えないご来光の夢を見ていた
それが夢から現へと白んでいく微睡の中で
あわてる姿など見せないはずの彼が どたばたと飛び出す音が
シャッターチャンスを知らせるアラームのように聞こえ
脳はいやいやをするも 手足は反射的に寝袋を一気脱ぎ
うつろな意識の中 登山靴の蝶々結びを一瞬で済ませていたが
30秒遅かった。。。


すでに陽は昇っていて

イメージ 1



赤兎は モルゲンロートに染まって跳ねていた

イメージ 2



BGM>>> "Autumn Leaves" by Tim Janis


神さま ありがとうございます

イメージ 3


涙がこぼれてしまいました

イメージ 4


ことばがありません

イメージ 5


ことばは 不要です

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


一瞬に集中する よかさん

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13



正夢の如く霧に包まれたので ゆっくりと朝食タイム


下山を始めると 霧は遠ざかって行く

イメージ 14


イメージ 15


避難小屋を振り返る

イメージ 16


早くも登って来られた一番乗りの登山者

イメージ 17


白山 右は御前峰? 左は大汝峰?

イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


赤兎岳まで戻り この景色に別れを告げ

イメージ 22


森の中を下降する

イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28




よかさん 今回もありがとうございました

あいにくの天気だったような気もしますが
おかげで幻想的な風景と 鮮やかな紅葉を 両方愛でることができ
「ラッキー」だったと思っています

単なる撮影旅行ではなく 一緒に山を歩けたこと
そして 稜線で酒を酌み交わせたこと 幸せでした
こんな幸せをまた味わうために
長生きしたいと思います


イメージ 29




■よかさんメモリー






この記事に

  • 顔アイコン

    頂上の道がササユリと、ニッコウキスゲのお花畑になってました。

    私は日帰りでしたから、少々もったいないことをしたような・・・

    kas*wad*u*

    2017/11/6(月) 午後 11:04

    返信する
  • uriさん ありがとうございます
    夏のニッコウキスゲのころは 林道の往復も大変だったのではないですか(^^;
    避難小屋泊は 石鎚山麓伯以来の2度目でした

    げん

    2017/11/6(月) 午後 11:32

    返信する
  • 紅葉真っ盛りの赤兎イイですねぇ。
    荒島岳から眺めながら「来年は行くぞ!」なんて思ってました。
    アプローチが大変と聞きますが、やっぱりそうですか。

    のぶさん

    2017/11/7(火) 午前 2:00

    返信する
  • 見事ですね!
    なかなか出会えない光景と思います。
    きっと運が巡って来てるんですよ!!

    “すぎちゃん”

    2017/11/7(火) 午前 5:01

    返信する
  • のぶさん ありがとうございます
    ということは 天候がよければ赤兎から荒島岳も
    見えていたのですね
    ガードレールのない谷側ですれ違うときは お尻がこそばいです(^^;
    のぶさんは 林道になれておられるので たぶん平気だと思いますよ(^^

    げん

    2017/11/7(火) 午後 0:30

    返信する
  • 顔アイコン

    すぎちゃん ありがとうございます
    自分も十分な光景だと感激したのですが
    通いなれた地元の方は 森林限界下の森の紅葉は
    ここ数年で最悪だと嘆いておられました
    でも幻想的な稜線を見れたのは幸運だったと思っています(^^

    げん

    2017/11/7(火) 午後 0:34

    返信する
  • 顔アイコン

    げんさんの写真見たら、小屋泊まり行きたくなりました
    可愛い写真は、天下一品だわ(*^^)v

    [ yali3180 ]

    2017/11/7(火) 午後 3:44

    返信する
  • ドラマ仕立ての文章構成はさすがですね。
    ファンタジックで幽玄なげんさんワールドに、当事者も客観的な見方をさせて頂いてます。(笑)

    霧の流れる紅葉の尾根、月光降り注ぐ避難小屋の夜、朝の斜光に輝く赤兎・・・どれも夢を見るように思い出します。
    あの熱燗の味までも。

    yo-ka

    2017/11/7(火) 午後 3:44

    返信する
  • 顔アイコン

    夢というには赤すぎるくらいに赤い山々。
    これだけ赤ければ大満足だったでしょうね。

    無人小屋泊り山行できるということは、速度はともかく、もう身体は十分に回復したということでしょう。

    [ nan*osa*cha* ]

    2017/11/7(火) 午後 6:16

    返信する
  • yaliさん ありがとうございます
    赤兎の駐車場がいっぱいで駐車できなかったら
    取立山に変更しましょうかと話していました
    同様に稜線の避難小屋泊になります
    来年いっしょにいかがですか

    げん

    2017/11/7(火) 午後 9:08

    返信する
  • よかさん 今回も詩的なコメントをありがとうございます
    今回 霧に見え隠れする幻想的な紅葉の稜線や池塘と
    朝日に輝く真っ赤な兎と しっとり森の中の小さな命たちと 贅沢すぎる2日間で 結果的には絶好のコンディションだったと感激しております
    素敵なプランとあたたかい引率に感謝いたします
    ありがとうございました

    げん

    2017/11/7(火) 午後 9:57

    返信する
  • さんちゃん ありがとうございます
    コースタイムは1時間半の一般道なので
    19キロを背負って登れましたが
    よかさんが 5分歩いて10分写真撮影という
    肺と膝に超優しいペース配分をしてくださったおかげで
    楽しく歩けました
    この後冷えてきて ヒザの痛みが慢性的になってきまた

    げん

    2017/11/7(火) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    紅葉最高じゃないですか
    こんなに綺麗な紅葉、見たことがあったかな〜〜
    こんな景色が見れたら、明日からも頑張れる!!

    nagi☆sa☆

    2017/11/7(火) 午後 10:22

    返信する
  • なぎささん ありがとうございます
    なるほど 自分も明日から頑張ることにします(笑)

    げん

    2017/11/7(火) 午後 10:54

    返信する
  • 早朝の山の空気感が伝わってきます。

    寝過ごしてこれを見逃したら小屋泊まりの価値が無いですもんね(笑)
    これからまだまだ物語は続きますね

    taa

    2017/11/8(水) 午前 5:16

    返信する
  • taaさん ありがとうございます
    このころ特に寝不足がつづいていて またこの夜は
    酔いが冷めてなかなか寝付けなかったこともあり
    実際は少し寝すぎて出遅れてしまったので
    ご来光の写真がありません(^^;
    よかさんに聞きますと 高い位置の雲からの日の出で
    朝焼けはなかったそうです

    げん

    2017/11/8(水) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは

    見事な山の紅葉は本当に言葉はいりませんね
    心に刻まれますね〜
    霧が遠ざかったり 近づいたり 幻想的な自然美に
    感動ですね。 お元気になり 何よりです。(^。^)

    [ new***** ]

    2017/11/13(月) 午後 0:29

    返信する
  • new*****さん ありがとうございます
    霧が遠ざかったり 近づいたり。。。 ほんとうに
    そんな感じでした
    霧自体が ひとつの生き物のようでした

    げん

    2017/11/13(月) 午後 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして。
    私も山歴40年で、あちこち行きましたが、「一番好きな山は?」と聞かれたら、槍でも穂高でもなく「赤兎山」と答えます。
    久々に見る綺麗な風景をありがとうございました。

    [ 樹下夢 ]

    2017/12/8(金) 午後 0:29

    返信する
  • 樹下夢さん 初めまして
    まだ少しだけですが ブログ拝見いたしました
    赤兎が一番と書いておられたので 北陸の方かと
    思いましたが 結構ご近所さんかもしれませんね
    どこかでお会いしているかもしれませんね

    げん

    2017/12/9(土) 午前 1:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事