ここから本文です
釣行記や手作りアイテムの情報を中心に発信していきたいと思います。

書庫全体表示

イメージ 1

 6/21、仕事が休みでしたので彦根の芹川へ出撃してきました(^^)。息子を学校へ送ってからノンビリ出かけたので現地到着午前11時、午後5時まで6時間弱でおチビはリリースして105尾でした。総重量1,267gありましたので1尾あたり12g。

イメージ 2

 最大でこれぐらい、16cm程度です。このクラスが1割、全体の7割ぐらいが10cm超で結構良い型が揃います。

イメージ 3

 芹川の前に犬上川をちょっと偵察。国道307号線の橋、福寿橋付近です。この奥が名神下のポイントになりますが、平日にも関わらず結構な人がいます。

イメージ 4

 見ていると連でバンバンとはいきませんがポツポツと上がっています、時速30ぐらいでしょうか。まだ石にコケが乗っていませんので、遠目に見ても魚体は銀ピカですが型は悪くなさそう。う〜ん、ちょっと竿出そうかなぁ…などと浮気の虫が出てきますが初志貫徹で芹川へ向かいます。

イメージ 5

 先日の雨で中流よりシモだと小型が多くなっているだろうと思って、JR堰堤のカミへ行ってみました。ザラ瀬から水深1mちょいの淵へ落ち込むこんなポイントです。瀬では鮎がキラキラ身を翻してコケを食んでいます。

イメージ 6

 そのキラキラの中に仕掛けを流してみますが、全く反応しません。まぁ、早朝ならともかく正午前後の一番釣れない時間帯ですからねぇ…やっとウキがビミョーに動いたかな?と思って上げたらこんなおチビちゃん(^^;。

イメージ 7

 こういう風に「遊び鮎」になってて全く反応がない時はドン深・急流に潜んでる、やる気のあるヤツを狙うしかありません。ザラ瀬の水が集まって淵に落ち込む所に打ち込むとやっとウキが走りました。2〜3投に1尾ぐらいのスローペースですが、型は平均でこのぐらい、10cmアップ。

イメージ 8

 時々、すぐには引き抜けない強い引きでこんな15cmぐらいのが来ます。しかし、少し冷水病が出てますね、釣った中にコレ含めて4尾いました。

イメージ 9

 ヒドいのだと腹に穴開いてます。これでも泳いで餌食べるんだから凄い生命力です。

イメージ 10

 よくコケを食んでいるのでしょう、キレイな追い星が出たものが多いです。中にはこんな、晩夏に釣れるようなまっ黄色でヒレが赤く変色した個体もいました。

イメージ 11

 午後5時、防災無線からシューベルトの子守唄が流れて「良い子はお家に帰りましょう」と言われたのでオッサンですが帰ることにしました(笑)。時速は上がらないものの、ビク上げてみると結構釣っちゃってました(^^;。型の良いのを狙うなら芹川有利の状況ですが、まだ切れた青ノロが絶え間なく上流から流れてきて仕掛けに絡むので釣りづらいし、鮎もコケ食みになっていて日中は釣れるポイントが限られてきています。犬上川の方が釣りやすくて楽しめるかもしれません(^^;。

オマケその1

イメージ 12

 帰り、8号線に出たら旭橋のすぐ南に知る人ぞ知る鶏白湯ラーメン「チキン野郎」の新店が出店してるじゃありませんか!思わずリアクションバイトしてしまいました(笑)。コクのあるスープと中太麺の相性バッチリでオススメです(^^)。2号線の犬上川と芹川の間、彦根口にあるのが本店、草津に2号店があるのでココが3店目です。

オマケその2

イメージ 13

 平日の上にマイナーポイントなので見渡す限りだ〜〜〜れも居ませんでしたが、このカラス達がずっと近くをウロウロしてました。撒き餌とか盗みに来るかと警戒してましたが、なかなかマナーの良いカラスさん達でしたのでチビ鮎とかドンコあげたりしてました(^^)。

 しかし、カラスってこうやって仲間内で集まってる時は明らかに「カァカァ」以外の声を駆使して何か喋ってますね、野鳥の中で一番知能が高くて人間の3歳児相当、数の概念があって足し算と引き算まではできるそうです。何喋ってんのやろ〜、きっと「今年は鮎少ないなぁ、これでは女房子供をを食わせられへんでぇ」とかですね、カラスだけに苦労(Crow)話…お後がよろしいようで(笑)。

  • 顔アイコン

    ご報告ありがとうございますー^_^^_^流石にもどんな状況でも眩影さんの結果ですね^_^^_^
    で、カラスと言えば、前回の釣りの最中にサギと同じように浅い川に入って魚を待っていて小鮎を啄ばんでいた個体がいました!そんなカラスの釣法を 初めて見たので、ある意味感激でした^_^^_^ 笑笑

    [ 満月 ]

    2019/6/22(土) 午後 10:08

  • > アルビレオさん
    犬上川はこないだまで枯れ果てていたのが、一気に蘇りました(^^)。芹川はまだ結構青ノロが残っていますが切れ始めているのでもう一雨くればキレイになりそう(^^)。やっと本格シーズンです(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/22(土) 午後 10:50

  • > 西川ニッカさん
    私も出張多いので、よくホテルで仕掛け結んでます(^^;。ホテルってだいたい照明が薄暗いから困りますね(^^;。芹川の鮎は鉤見切ってるようで、仕掛け替えてやるとパラパラ釣れるので取っ替え引っ替えやってましたが、一番良かったのは金アジ3号に白パールの普通の仕掛けでした(笑)

    [ 眩影 ]

    2019/6/22(土) 午後 10:53

  • > 満月さん
    場所移動も考えましたが、他にこの時間帯に釣れそうな場所が無かったので粘りました(^^;。写真のカラス達も上手に鮎捕ってましたよ、あんな短足だから浅場しか入れないのに上手いもんです(笑)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/22(土) 午後 10:56

  • 顔アイコン

    眩影さん こんばんは、

    芹川は、水がきれいでアユもおいしいでしょうね!
    大きいので16cm良いのが釣れ塩焼きサイズですね。

    この川にも冷水病のアユがいるのですね!
    だいたい琵琶湖河川では、いるようですね。
    困ったものです。

    カラスだけに苦労(krow)話‼
    眩影さんに座布団一枚(笑う)

    [ ボブ ]

    2019/6/22(土) 午後 11:58

  • 眩影さん、西川ニッカです。眩影さんもホテルの中で仕掛け作ってる口ですかー!いやはや、釣り出来ない時の釣り師の性ですねえ。異様に楽しいヒトトキでありますがー(笑) ホテル照明が暗いので私はいつもヘッドライトと充電器をスーツケースに忍ばせてます。50歳目前で老眼かつ針が飛んだら探せないなど不便が多いので、ヘッドライトは欠かせまへんー。仕事の疲れを自作仕掛けで癒す。たのしおますわー(笑)

    [ nis***** ]

    2019/6/23(日) 午前 2:49

  • > ボブさん
    芹川は街中を流れている割に水質はとても良いですね、特に上流は清流そのものです(^^)。犬上川もキレイですが、どうしても農業用水利なので瀬切れが多く、今年みたいに雨が少ないと厳しいです。コケをしっかり食っている鮎は冷水病に強くなるそうですから、冷水病の個体は上りたてなのでしょうね。

    [ 眩影 ]

    2019/6/23(日) 午前 4:44

  • > 西川ニッカさん
    私も老眼入ってきてますので、海釣りの太い仕掛けはいけますが小鮎の細い糸だと暗いところじゃ結べません(^^;。ヤですねぇ、老眼(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/6/23(日) 午前 6:32

  • 西川ニッカです。特に針と糸にビーズを通すとき、眼鏡とってる自分に老いを感じていやんなりますー。まあオッサンやし仕方ないですねー。スナックこあゆに行くためには、老眼も越えねばならん試練ですねえー(笑)

    [ nis***** ]

    2019/6/23(日) 午前 7:39

  • 次の日行って来ましたよ
    次の雨が欲しいところでした。
    犬上川瀬切れしていたのにそこそこ釣れていたようですよ‼️1人勝ちだったと……聞いてやれば良かったっと思いましたわ〜

    [ たけたけ ]

    2019/6/23(日) 午前 10:50

  • 顔アイコン

    やっと始まったって感じですね。これで皆さん苦労することなく
    小鮎釣りが楽しめますね。ある意味面白味が半減しますが
    夏休みには子供達と家族ずれで小鮎釣りが堪能できそうです。

    みさき爺

    2019/6/23(日) 午前 11:32

  • 顔アイコン

    おつかれさま。
    各河川で釣れだしたようですね。
    これから適当に雨が降り、せっかく琵琶湖で肥えた固体が
    またまたガリガリに成らない程度に分散して上がって欲しいですね。

    ヒコ

    2019/6/23(日) 午後 8:27

  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。
    翌日芹川、あのポイントに2人で入りました。
    残して頂いてたようで(笑笑)2人とも目標達成出来ました。帰りに同じく犬神川の青柳橋も覗いて来ました。
    下流はまずまずのようでした。
    おまけ。芹川のカラスにお昼に買っといたパンと餌調整用のパン粉、ポイント移動してる間に持っていかれました。
    この日のカラス達はお行儀悪かったです。。

    [ 右京 ]

    2019/6/23(日) 午後 9:24

  • > 西川ニッカさん
    極小鉤やバケ、毛鉤を巻く時は老眼鏡じゃ追いつかないのでハズキルーペ使ってます(^^;。私は一応本家使ってますが、予備にしてるドンキホーテで買った1000円ぐらいの類似品でも大して変わりません。結構良いですよ(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/24(月) 午前 8:04

  • > たけたけさん
    犬上川の方が釣れてるみたいですね、まる2日ぐらい高い水位が続いたので一気に上ったようです(^^)。たけたけさんポイント周辺も今度行ってきます…が、何より朝早くに入らなあきませんな(笑)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/24(月) 午前 8:06

  • > みさき爺さん
    脚を痛めておいでとのこと、ご自愛ください(^^;。梅雨入りが遅い分、梅雨明けも遅ければ夏休みに入る頃には各河川ベストコンディションになってくれるのではと期待しています。

    [ 眩影 ]

    2019/6/24(月) 午前 8:08

  • > ヒコさん
    今週後半はまとまった雨になりそうですし、またドッと上ってくれるのではと期待してますが、川が真っ黒になるほど上ると釣れ過ぎて逆におもんないし魚も痩せてしまいますもんね、程々に降って程々に上って欲しいです(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/24(月) 午前 8:10

  • > 右京さん
    朝から入ったら、あのポイントは周辺ではベストでしょうね、というか移動しようにも見渡す限りでは他にめぼしいポイントがありませんでした(^^;。カラスは結構人を見ますからねぇ、私ン時はあの人相の悪いのに悪さしたら焼き烏にされそうとか思ったのかも知れませんねぇ(笑)。

    [ 眩影 ]

    2019/6/24(月) 午前 8:14

  • 顔アイコン

    犬上が降雨増水で待ちに待った釣行出来るのでどれだけ連泊釣行できるか針仕掛けのお試し・河川改造のポイント作り・試作っした浮きの選別の3点もくてきができたのし・・・ 長かったので新釣法をされている方をみれたので物凄くよかったですが・・・?
    返ったら ばったんキユで筋肉痛でほどぼりのさめまち中です・・・
    17〜18cmまでのサイズが取れたのでおもしろかったです・・・
    釣行中に通られたとはお会いできたら良かったですね・・・?
    万能仕掛けのお試しも15本仕掛けで14引き着いたことに自信をえましたので一層励みになりました・・・?
    イケス飼いしていましたので砂は一切ありませんし・・・フン出しもいらないので・・・あげるう人に喜ばれていますが・・・
    当分ほとぼりが冷めるまで禁足くらっていまし・・・?
    キズシなんてしりませんでしたのでどんな味か?楽しみです・・・

    [ 釣りバカ ]

    2019/6/25(火) 午前 7:02

  • > 釣りバカさん
    やはり犬上川に泊まりこんだはりましたか、思うさま釣りまくらはったようですね(^^)。鮎のキズシも美味いですよ、ただ締めると皮がゴム風船みたいに硬くなるので、皮引かんならんのが面倒です。一人前10尾ぐらい消費するので、塩焼きサイズが大量に釣れた時はええですよ(^^)

    [ 眩影 ]

    2019/6/25(火) 午前 7:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事