ここから本文です
釣行記や手作りアイテムの情報を中心に発信していきたいと思います。

書庫全体表示

芹川放浪記(^^;

イメージ 1

 7/15、海の日だけど芹川へ釣行しました。増水でポイント探しに手間取り、実質午後1時〜4時の3時間で89尾、1019gで1尾あたり11.4g。時速30尾ですから連掛けは少ないけどそこそこコンスタントに釣れる感じでした。

イメージ 2

 最大で15㎝にちょっと足りないぐらい、あまり苔を食んでないようで色白です。アベレージは10〜12㎝、肥えてるというか体高の高いマッチョな個体が多く、体長の割に重量がありました。

イメージ 3

 愚息を部活に送ってからの出撃でしたので午前10時前に芹川・新幹線カミに到着。河原に降りてみて、「うわ、こりゃ困ったな…」です。この日の水位は旭橋で-42cm、平水から20㎝ほど高い状態で、写真だとイマイチ伝わりませんが本流はガン流れです。5.4mの竿でカミいっぱいに振り込んで数秒で流れ切る流速、この速さでは釣りになりません。

イメージ 4

 普段ならチョロチョロ流れの場所も早瀬と化しています。鮎が隠れられる大きな岩やテトラ、水没したヨシ原などがあればポイントになるのですが、昨年の台風で大掃除されてしまったのか目立った障害物がありません。鮎もどこかへ逃げているのでしょう、跳ねる姿も見られません。

イメージ 5

 何とか釣りになりそうな流れの場所もあるのですが、河原が水没していて釣ろうにも荷物が置けない場所も多いです(^^;。

イメージ 6

 とりあえず、以前入ったことのあるポイントまでやって来ました。この記事のポイントなのですが、やはり昨年の台風で様相が変わっています。台風前は右岸側(写真手前)が浅く、左岸側のボサ際が深く掘れこんでいる地形だったのが全域膝ぐらいの水深になっており、こんな青ノロが溜まったドロンとしたトロ場になっています。鮎はいるようで、波紋が出ていますし辛うじて荷物も置けるので一度竿を出してみました。

イメージ 7

 …あきません(^^;。流れがトロすぎてアブラハヤだらけ。諦めてまた移動です。

イメージ 8

 何とか荷物が置けて流し釣りが出来そうなポイントを探しては数投ずつ投げてみますがアタリがありません。掛かってもこんなチビちゃん。誰もいない芹川を延々と放浪です。

イメージ 9

 500mぐらい歩いて、ようやく何とかなりそうなポイントを発見。急瀬からのヒラキで対岸は水没テトラに竹のボサ、手前は人間の頭大の石が所々あるヒザ上程度の速い流れで脇に鮎が休める流れの緩い場所もあり、河原も水没していません。偏光グラスで見ると魚影も確認できます。時間は既に正午過ぎ、さぁてやるか!…の前にちょっと昼飯休憩(^^;。なんせ、河原が水没してるもんでガン流れの川の中を滑らないよう気を付けてウロウロ歩き回ってたら息が上がってしまいました…運動不足のおっさんにはキツい(^^;。

イメージ 10

 型の良いのを狙って手前の急流をバケでやってみます。餌なしのチューブラセン1号に8号の玉ウキ、鮎バケ2本鉤で仕掛けが30°前傾するぐらいのウキ下を取って流します。澄んだ水の中でキラッ!と鮎が反転してウキが横走り、なかなかエエ色の12㎝ぐらいの鮎がヒット。

イメージ 11

 ただ、このポイントもあまり大きな石がないので、このぐらい釣ったらアタリが絶えてしまいました。もー移動すんのイヤや〜(;_;)。対岸側でヒラ打ってるのでエエわこの際…という事で仕掛けを鮎エサ1号の小鉤金銀白パールに替えます。

イメージ 12

 鮎が群れてるのは写真の奥側、川底が少し黒く見えている砂利底の部分、今度はラセンにマキエを付けて打ち込みます。ラセンの周りに鮎が群がるのが見えてますが鉤に掛かりません。あ、そうか…バケ用セッティングじゃウキ下短すぎるのか(^^;。平瀬でヒラ打ってる鮎は底にベッタリ貼り付いてるので、頭の上を越えてく鉤は追わないのです。砂利底で根掛かりの心配もないので、水深30㎝の5倍、ウキ下ひとヒロ取って仕掛けベタ底で流すとウキがぴょこぴょこ(^^)。

イメージ 13

 しかし、やはり鮎エサ1号はよく食うけどスレの小鉤なので空中飛ばすとバレます(^^;。手前までラインを緩めないように水中を泳がせてきて素早くランドリーバッグの上へ吊りこみます。ビクに穴開いてても気にせん癖にバラシは気にするんかいとツッコミが来そうですが、同じ女にフラれるんでも告ったその場でごめんなさいより一回付き合うて貰うてからフラれた方がエエ的なアレです…って何の話やねん(^^;。

イメージ 14

 快調に釣ってたら結構な数になってきました。時刻は午後4時、明日は仕事だしこれ以上釣ると調理がデスマるので納竿です(^^;。

イメージ 15

 頭からいけそうな小さめのは50尾ぐらい甘露煮にしました(^^)。

イメージ 16

 大きめのはオイル煮です。もう頭が硬いのでドレスにして煮てますが、改めて見ると小アジかと思うほど太短いですね(^^;。

 型も数も多分犬上川の方が上だろうと思いますが、連日フィーバー状態で場所取りの競争率が高いのが難です(^^;。芹川は定番ポイント以外はこの通り土日祝日でもガラガラなので、川見の目に自信がある人はゆっくり釣行でも余裕しゃくしゃくで釣りが出来て良いと思います…もーちょい水位が落ち着いたら、ですが(^^;。

オマケ

イメージ 17

 芹川は河原が広く自然河川に近いので野草も豊かです。コレはクレソン、今年は涼しいせいかまだ花が咲いていません。肉料理の付け合わせによく使われる野菜ですが、茹でてツナ和えにすると美味しいです。マダケの筍やノカンゾウの蕾も食べて美味しい初夏の味覚です。

イメージ 18

 これは誰でも名前は知ってるハーブ、ペパーミントです。スーパーのハーブコーナーで買うと結構エエ値段するのですが、もっさり生えてます(^^)。葉が2枚ごとに90°互い違いに付くのが特徴的。なにより嗅いでみればお馴染みの香りがするので簡単に見分けられます。

イメージ 19

 なお、これはスペアミント。葉の形が違い、ペパーミントより優しい香りがします。ちょっと気を付けて見てみると、意外に街中でも雑草に紛れてもっさもさ生えてたりします(^^)。

  • > たけたけさん
    たけたけさんも犬上川でしたか、ブログ見ました、ええ色した鮎ですね(^^)。息子の部活の為なかなか朝イチ釣行できません、帰りに見たらガラガラでしたし、夕まづめに行こうかしら、犬上川(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/7/16(火) 午後 9:14

  • > パサ君さん
    確かに数は釣れます、琵琶湖内にいる稚鮎状態のなら10本鉤に鯉のぼり状態で釣れて時速100も珍しくありません(^^;。でも、あんまりチビ沢山釣るのも忙しいばかりで、私は15cmぐらいが退屈しない程度に釣れてくれたら一番楽しいです。

    [ 眩影 ]

    2019/7/16(火) 午後 9:18

  • 顔アイコン

    地内川も流れが速くて30分でギブアップしました(笑)

    [ シミヤン ]

    2019/7/17(水) 午前 6:43

  • > 眩影さん
    返信ありがとうございます。
    河口もまだ釣れるんですね。
    私は奈良ですが距離は107km。遠いと言っていた自分が恥ずかしいです💦
    近いうちに息子と2人で河口に行ってみようと思います。

    [ ユーポス ]

    2019/7/17(水) 午前 7:52

  • > シミヤンさん
    知内川も渋かったみたいですね、しばらくヤナが開いてませんしねぇ。安曇川のヤナ漁は終わったようですし、知内川も早く外れたらいいのですが(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午前 8:10

  • > ユーポスさん
    中芹橋あたりも良いですよ、市街が近いのでコインパーキングもあるし、川へ降りる階段もあります。河口のトントン釣りも良いですが、やはり流して釣るのが楽しいです(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午前 8:12

  • 眩影さん、西川ニッカです。三連休体調良くなく釣り控えてました。芹川も犬上も知内も、水かさが増してるんですね。それでも時速30叩き出すのは流石です!良い感じのコアユですねー。飴炊き美味しそうです。この日曜日に後輩とその友達とコアユを計画してますが、どこに行くか考え中です。土曜日にかけまた雨の予報なので水量多ければ犬山の高速下流も芹川も荷物置くとこ難しそうですねー。

    [ nis***** ]

    2019/7/17(水) 午前 8:17

  • お疲れ様
    芹川なのに洋物のハーブですね。
    自宅でもミント系は何種類か作ってますが
    その繁殖力は雑草以上です。将来は芹川改め薄荷川ですね。笑
    でも、どうせ密移植するなら和薄荷にしといてほしいな〜、センス無い方や。笑

    ヒコ

    2019/7/17(水) 午前 8:19

  • 顔アイコン

    増水もまた楽し、ですね。想いをめぐらして未知のポインへ
    竿を出すときはウキウキしますね。このあたりもうチョッと上かな?
    昔の放流ものが根付いて春先には良形のアマゴも出るところです。

    みさき爺

    2019/7/17(水) 午前 8:57

  • 顔アイコン

    川の中を歩くのは体力いりますね。
    上流に向かうのはほんまにええ運動になりますわ。(笑)
    それでもポイント探してしっかり釣果を上げていらっしゃる。
    さすがですね。(^o^)
    ヒコさんも書いていらっしゃいますが、ミントは繁殖力旺盛なので他の草を駆逐しなければ良いのですが・・・。

    [ アルビレオ ]

    2019/7/17(水) 午後 0:06

  • 今日 犬上で朝一から竿だししましたがアキマセンでした(笑)。
    その後芹川の中流域に転戦で2チョイでした。
    犬上は増水しないとしんどくなってきたって事らしいです。(常連さんのお言葉)(笑)。

    [ mot*r*ku*n ]

    2019/7/17(水) 午後 7:36

  • > 西川ニッカさん
    金曜雨予報ですが、台風5号と太平洋高気圧のバランスでどうなるかわかりませんね、ほぼ予報があてにならないです。知内川がそろそろ鮎枯渇してきてるので、ドバッと降って欲しいですね(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午後 8:41

  • > ヒコさん
    ミント、昨年地下茎を採ってきて庭に植えておいたら今年10株ぐらい出てきました。他の雑草駆逐してくれるならウェルカムです(笑)。芹川ってぐらいだから芹も出るんでしょうね、今度探してみようかな(^^)

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午後 8:44

  • > みさき爺さん
    知内川もニジマスが釣れる事がありますが、芹川はアマゴ居るんですね(^^)。いつも夏場しか来ませんが、一度春に山菜採り兼ねて行ってみようと思います(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午後 8:47

  • > アルビレオさん
    場所によっては摺り足で歩かないと足をすくわれる流れでしたよ、マジでゼーハーゼーハーでした(^^;。芹川は地形が変わりやすいので、ミントやクレソンは上流に生えてたのが大水の時に根こそぎ流されて流れ着いた所で繁殖してるようです。クレソンはかなり下流まで其処此処で茂りまくってます。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午後 8:52

  • > mot*r*ku*nさん
    満月さんから状況聞いてます、あそこのポイントは渇水だと釣り辛いですが、この水位だと逆にええんですね、覚えておきます(^^)。犬上川は釣り人だけでなく網師も多いですから、上ってくるとゴッソリやられてたちまち減りますね。芹川は今年青ノロが酷くて網師を見掛けませんでしたから結構残っているのでしょう(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/7/17(水) 午後 8:59

  • 顔アイコン

    眩影さん

    こんにちは、芹川すっかり定着してますね。
    ふっくらした小鮎ちゃん、甘露煮美味しそう。

    オイルサーデーンも美味しいですね。
    帰りにおまけもゲットできて最高ですね。

    ボブ

    2019/7/19(金) 午前 11:18

  • > ボブさん
    メダカのようなのから15cmクラスまで、型はバラバラでした。あまり釣り人が来ないエリア(駐車が不便)なので、一番上りがいるかと思ったんですが、もう後から上って来たのが追いついてますね(^^;。知内、犬上も今日の雨でちっこいの増えそうです(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/7/19(金) 午後 8:01

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。まだクレソン採れるんですね?
    昔ブラジルに住んでいた時はクレソンがスーパーで簡単に買えましたが日本では全く売ってなかったです。ブラジルではサラダにしてオリーブオイルとワインビネガー、塩、コショウで味付けして食べます。その上にヤシの新芽の輪切りを乗せると最高です。これは最近あちおちにあるブラジルのお店が買えます。アスパラとタケノコの間のような触感でうまいですよ。それとクレソンはすき焼きに入れると最高にうまいです。すき焼きの中にサート入れて食べます。たれのあまさとクレソンの苦さが相まってこれもうまいですよ。ブラジルにアユはいませんがクレソンの食べ方は参考になるかもしれませんね?本命のこあゆは今秋湖西を責める予定です。

    [ pau*ist*29*1 ]

    2019/7/22(月) 午前 10:08

  • 顔アイコン

    > pau*ist*29*1さん
    初めまして(^^)。確かに、クレソンって日本では料理の彩りに使うぐらいでドッサリ食べるモノじゃないですね、パセリ的な位置づけです。ヤシの新芽ですか〜、食べた事がないですが、今の時期採れるマダケの筍使えば似た感じになるかもですね(^^)。すき焼きにクレソン、今度試してみます(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/7/23(火) 午前 9:50

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事