ここから本文です
釣行記や手作りアイテムの情報を中心に発信していきたいと思います。

書庫全体表示

イメージ 1

 8/25、知内川へ今年最後の小鮎釣りに出撃しました。そういえば今年の初小鮎も知内川でしたねぇ。釣果は午前5時半〜9時の3時間半で116尾、1170g。18㎝クラスが2尾釣れたのが嬉しい(^^)。氷〆して持ち帰り後の計測なので、釣った時点では20㎝近かったかもです。

イメージ 2

 この2尾を含め13㎝以上が11尾ありました。全体の1割ですから、たまに混じるぐらいですね。

イメージ 3

 小さいのでも10㎝前後です。カミに居ついているものは餌不足で痩せたのが多くなりますが、今回ポイントで釣れたのは上りたてのようで、追い星は小さいですがふっくらした魚体のものが多いです。

イメージ 4

 午前5時前に現場到着、折角なのでヤナ漁期間中は入れないヤナ下でやってみました。まだ薄暗いのにたくさんの人が場所取りしておられ、空いてるのは大川橋すぐカミのこのポイントだけでした。小石底の平瀬ですが水深は50〜60㎝ぐらいあり、穏やかな流れに見えますが石を入れないと長スカリが沈まないほど押しは強いです。玉ウキ10号+チューブラセン1号で丁度いい速度で流れる感じでした。

イメージ 5

 とりあえずアジ鉤1号4本白パールのド標準仕掛けで流すと、10号の玉ウキがズボッ!根掛かりしたような重さでグリグリ動くこの感じは…ハスや〜、のっけからかい!柔らかいハエ竿なのでなかなか上がりません、グッタリするまでファイトして取り込んだのは30㎝程度の♂。う〜、いきなり仕掛けぐっちゃぐちゃや〜、罰としてキミ今晩のオカズな。

イメージ 6

 ハスやマジカがいるなら小さい鉤の方が良いのでチカ鉤2号白パールに切り替えて流すとポツポツ釣れてきますが、連でドンドン掛かる感じではありません。5回流して3尾ぐらいのペース、まぁまったり釣れていいのですが(^^;。雨で少し濁りが入ると入れ食いで8束釣った方がいるそうなので、雨模様でもカッパ着て頑張る価値はありそうです。

イメージ 7

 橋の影になる場所なので、川に立ち込んで釣ると涼しくて実に快適、もう少し食いが良ければなぁ…という感じです。これ、誰もいないように見えますがヤブの中に5m間隔で釣り人がいます(笑)。

イメージ 8

 午前8時過ぎぐらいから鮎が遡上し始めたらしく、少し時速が上がります…が、ハスも縦横無尽に走り回っており、チカ2号の細仕掛けでは鉤を飛ばされます。数はそこそこ稼いだので型狙いでこちらの記事にある「緑虫」を投入。10号のウキを一気に持ってくアタリでまたハスかと思ったらデカい鮎、やった(^^)。

イメージ 9

 続いてさらに一回り大きい本日最大が(^^)。今年は早上りが少なくて、なかなかこのサイズにお目に掛かれなかったのですが、最後の最後で釣れました(^^)。

イメージ 10

 午前9時頃マキエも切れたので鮎バケを使ったチンチン釣りでしばらく遊んでみましたが全然だめ(^^;。平瀬で上りたての鮎じゃ餌釣りの圧勝、通用しないようです。まぁ、こんだけ釣れたら十分、9時半頃納竿しました。

イメージ 11

 皆さんまだまだ頑張らはるようで、河口までズラリと釣り人が並んでいます。

イメージ 12

 何も無くなったヤナ場にもたくさんの人が。私は仕事でもう来られないですが、今週は程々に雨もありそうですし最後の最後まで楽しめるのではと思います。

オマケ

イメージ 13

 調理してみると、7割ぐらいの率でもう白子(精巣)・腹子(卵巣)を抱いていました。春先に遡上する海産鮎の小さいのは「稚鮎」ですが、琵琶湖の鮎は小さいまま成熟するので「小鮎」なのです、これがその証拠。

イメージ 14

 こんな真っ黒に錆びた♂もいました。お腹は空っぽでしたので、白子を叩いた後のようです。既に産卵行動が始まっているのですね。

イメージ 15

 ハスと鮎を塩焼きにして晩酌のアテです(^^)。鮎は肉厚ふっくら、砂噛みもなく腹ごといけます(^^)。ハスも顔はマズイけど味は思いのほか上品です、釣れたら一度食べてみてください(^^)。ハスは内臓がすぐ傷むので釣ったらその場で腹を出してしまうと鮮度が保たれて美味しくいただけます。

  • 顔アイコン

    知内川に始まり知内川に終わる。
    ナイスな格言ですね。(笑)
    しっかりサビ色が出てますね。
    いや〜、それにしてもすごい人です。(笑)

    [ アルビレオ ]

    2019/8/26(月) 午後 7:01

  • 知内のハスなら管理釣場のニジマスより上かと。
    僕の場合は釣れたその場でツボ抜き(笑)。
    氷が沢山有ればですが少し濃いめの塩氷にポンと入れると 帰宅時には良い塩梅の下拵え完成なのでそのままコンロに直行です👍。
    来年 お試し下さい。

    [ mot*r*ku*n ]

    2019/8/26(月) 午後 9:33

  • > みさき爺さん
    この大きな鮎は、もしかしたら一旦上流まで上った早上りが産卵の為に流下してきたものかも知れないですね、とにかく最後に良型が釣れて良かったです(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:35

  • > 右京さん
    少々渋めでしたが、まぁチビ鮎沢山は要らないので丁度良いくらいでした(^^)。また神戸あたりでご一緒しましょう(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:37

  • > 満月さん
    今年は小鮎のスタートは遅いわ数少ないわで裏年でしたねぇ(^^;。来年は真っ黄っ黄の大きな鮎が沢山釣れるよう、産卵頑張って頂きましょう(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:39

  • > 西川ニッカさん
    自転車乗りの方が、寺久保あたりまで満員だと言ってました(^^;。上開田付近なら比較的余裕あるかもしれません、ちょっと釣りにくいですからね(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:40

  • > アルビレオさん
    結局ホームの知内川で今年の最大サイズ獲れました、メーテルリンクの青い鳥ですね(笑)。やっぱり実力あるわ知内川、ヤナさえ無けりゃですねぇ(笑)

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:45

  • > mot*r*ku*nさん
    全くそうです、ペレット臭い養殖ニジマスなんかより余程清澄な味わいで美味いですね、知内のハス(^^)。私も釣れたらワタ抜いてます、タチウオもですが胃酸がキツい肉食魚はすぐ内臓が溶けてきますからね(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/26(月) 午後 11:47

  • 早いもんですね。。。
    小鮎つりが終われば夏もお仕舞いですね
    来年どうなるか?ですね🐟

    [ たけたけ ]

    2019/8/27(火) 午前 7:16

  • > 眩影さん
    そうか!。
    太刀魚もその場で包丁入れた方が良いですよね❗️。
    今年からそうしますわ。
    また一つ勉強に成りました👍

    [ mot*r*ku*n ]

    2019/8/27(火) 午前 9:14

  • > たけたけさん
    今年は裏年でしたから、その分来年は当たり年になると良いですね(^^;。でも何年か前みたいにアホほど上って餌不足でガリガリのモヤシ鮎ばっかってのも困りますが(^^;。

    [ 眩影 ]

    2019/8/27(火) 午前 10:49

  • > mot*r*ku*nさん
    青物なんかは胃壁が分厚いのでマシですが、タチウオの胃は風船みたいに薄いからすぐ破れて腹腔に胃液が漏れてしまいます。持ち帰ったタチウオの胸鰭あたりに穴が開いてる時がありますが、アレ胃液で溶けてるのだそうですよ(^^;。私もタチウオは当たりのない暇にワタ抜いてます。

    [ 眩影 ]

    2019/8/27(火) 午前 10:53

  • 顔アイコン

    受け売りいただきます・・・
    犬上に始まり犬上に終わりました・・・?
    最後に今まで犬上で釣ったサイズ更新することが出来たのでハッピエンド終了です・・・ 手幅+指3本の抱卵金魚ボテ鮎です
    そこそこ数もとれるので 来年の3月の1番遡上があればと取らぬ狸の皮算用待機です・・・
    ええシーズンでした・・・

    [ 釣りバカ ]

    2019/8/27(火) 午後 5:30

  • お疲れ様
    いいフィナーレでしたね。
    小鮎は、また、来年ですか?
    私はあと2〜3回は小鮎釣りが残ってます。笑
    今年は安曇川の無理開放はありそうですね。

    ヒコ

    2019/8/27(火) 午後 10:14

  • 顔アイコン

    眩影さん

    こんばんは、小アユ釣りもあと4日ですね。
    釣り師も最後の追い込みなのか、凄い人ですね!

    大きいアユ・ハスも釣れて最後に楽しまれましたね。
    ハスを捨てる人が沢山おられますが、本当に塩焼きで、
    食べると美味しいですけどね、

    もうじき夏も終わりですね。あちこちで太刀魚・
    アオリの新子も釣れているそうですね。
    私も海にシフト考えています。

    今年最後の美味しい小アユを味わってください。
    お疲れさまでした。

    ボブ

    2019/8/27(火) 午後 11:37

  • 顔アイコン

    安曇川の無料開放期待していますが台風が来て9月中頃でしたら残り香の可能性ありますが・・・
    20日過ぎたら子持ちの可能性全く無く釣つた時は色はマシでもくらーの冷気でカラスになってしまうので見たくないです・・・中ぐらいまでに産卵終わってしまうので注視して待機です・・・?

    [ 釣りバカ ]

    2019/8/28(水) 午前 5:05

  • > 釣りバカさん
    今週は出撃無しですか…って、ちょっと雨降り過ぎですね、これでは土曜日ならやっと何とか…って感じです。

    [ 眩影 ]

    2019/8/28(水) 午前 10:56

  • > ヒコさん
    安曇川の無料開放、もしあれば最後に行きたいですね(^^)。毎年年券買おうかと思うのですが、買ってしまうと勿体なくて他の川へ足が遠のいてしまうので踏み切れません(^^;。浮気性なので長尾だけじゃ飽きちゃう(笑)

    [ 眩影 ]

    2019/8/28(水) 午前 10:59

  • > ボブさん
    ハスはわざわざ狙いには行きませんが、釣れたら喜んで頂きます(^^)。でも、水質の悪い川のは臭みがありますね、知内川のなら値打ちあるのですが(^^)。私は当面サヨリ、タチウオシフトです(^^)。

    [ 眩影 ]

    2019/8/28(水) 午前 11:02

  • > 釣りバカさん
    錆びた鮎を見るのは悲しいですね、夏も終わり、来年までサヨナラと言われてるようで…(^^;。関東の方は10月でもキレイな鮎が釣れるのに、湖産は終わりが早いですね。

    [ 眩影 ]

    2019/8/28(水) 午前 11:06

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事