ひろこの聞いて聴いて

福岡市早良区フジタ薬局のブログです。薬剤師『ひろこ』からのお便りをお届けします。

全体表示

[ リスト ]

簡単に、むくみといっても、厳密に言えば、たくさんの種類があるし、
放っておいてはいけないむくみもあります。

むくみは、大きく分けて、全身性と局所性があります。

全身性の中には、臓器に関連があるものが多く、病院ではむくみが出ると、
利尿剤などで処理しようとしますが、もっと、丁寧に見ていくことが大切だと
思います。

たとえば、足がむくむのでも、両足なのか、片方なのか。
むくみが出るのは、朝なのか、夕方なのか。
心臓の働きがにぶくなって、足にむくみが来ることもあります。

意外と知られてないのが、アルブミンが低下した高齢者のむくみ。
アルブミンは1gで20mlの水を保持します。
アルブミンが低下すると、むくみがくるのです。
さらに、40歳を過ぎると、タンパク質を分解する、消化酵素トリプシンが40%も低下。
だから、同じ肉を食べても、アルブミンは低下してくるのです。
こんな時に利尿剤を投与したら大変なことになります。

血液検査から、様々の臓器のチェックができますから、気になる方は
血液検査の結果を持ってきてください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事