仙台テンメイ農場便り(2008.10.8〜2013.2.28)

生体エネルギーたっぷりで農薬不使用の「いのち野菜」を作っています。NGO仙台テンメイHP http://genkiup.net/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ

「仙台テンメイ農場便り」はhttp://sendaitenmei.blogspot.jpに引っ越ししました。
2008年10月8日に開設した、このブログですが
2013年2月28日をもちまして、終了し、
新規の記事から、下記に移りました。
Googleによるブログサービス、ブロガー
「仙台テンメイ農場便り」http://sendaitenmei.blogspot.jp

ヤフーブログには大変お世話になり感謝申し上げます。

関係者の皆様、引き続き、仙台テンメイ農場便り、ごひいきにお願い致します。

開く コメント(0)

シソの実漬け

こちらはシソの実漬けです。
夏の終わりに、一枝ずつ、手でこそぎとって収穫したシソの実を加工した物です。
イメージ 1

生体エネルギー環境下にてさらにエネルギーを高めています。
温かいご飯によく合います。鍋物の薬味がわりや湯豆腐、冷や奴にも。
美味しいですよ〜。

開く コメント(0)

2月の野菜セット

イメージ 1

2月の野菜セットの一例です。
名取農場から関東地方に翌日午前に届いて、開封した状況です。(2月20日)
上左から、曲がりネギ、大根、白菜、辛味大根、じゃがいも、キャベツ、
サラダセット、紫玉ねぎ、小松菜、黒豆
ニンニク

農場長からのお便りと、黒豆のレシピも付いています。

翌日に白菜を切った状態でまた写真を撮りました。
イメージ 3
白菜はこんな感じで、巻きがゆるいのですが、はがしやすく量が少なめでかえって使いやすくもあります。
お便りにもありますが、紫玉ねぎは芽が出ていますが、これを活用して酢みそ和えなどにしても美味しいです。
キャベツも巻きがゆるいですが、味は濃く、チャーハンなどに入れてもべたつかずに緑色がアクセントでいい感じでした。千切りでも少量ですと味が濃く美味しいです。

大根はスライサーで薄切りにして甘酢に漬けました。(ショウガ、人参、ユズも加えました)

サラダセットの中身は、カラシナ、ラディッシュ、コカブ、リアスからし菜(紫色の葉)、キャベツ(ゆるまきミニキャベツ)
海苔と冷蔵庫に残っていたレタスも混ぜて、サラダを作りました。
イメージ 2

白菜、大根、ネギは鍋物に大活躍ですが、箸休めに漬け物やサラダもいいですね。
うっすらと雪も積もる名取農場で、こんなにも緑豊かな野菜たちが息づいていたのだなと、
届いた野菜に感激していたのでした。(ブログ更新人は関東在住です)

開く コメント(0)

2月中旬 大和亭

2月18日の大和亭の様子です。
幾分、雪は少なくなりました。

イメージ 1


雪かきは、しなくても大丈夫。

イメージ 2


タンクの水は、こんな感じ。

イメージ 4

イメージ 12


ストーブ取り付け作業も中盤戦くらい。
壁に煙突が通るように切り取り、枠も作り、取り付けます。

イメージ 3


昼食の団欒。

イメージ 8

熱々のうどん!

イメージ 9


午後から作業に熱が入りました。
ストーブも磨いて。

イメージ 7


イメージ 11


壁は、ようやく貫通。

イメージ 6


枠も取り付け、
荷物整理整頓もして、スッキリしました。

イメージ 5


畑は雪に覆われたままです。

イメージ 10


畑の作業ができる前にストーブもつく事でしょう。

開く コメント(0)

味噌作り会 その2

大豆を煮て潰して混ぜる。
作業はシンプルながら、量が多いので時間がかかります。

素材はというと、、
無農薬栽培の宮城白目大豆、名取農場産の生体エネルギー栽培の大豆も含み。
米麹は木村農園さんが生体エネルギー栽培のテンメイ米を仕込んだ麹。
塩は講師のS夫妻推奨の天然塩に、最後に一袋の生体エネルギーのウォーレスの塩も。

環境も複数台の生体エネルギーの「しらべ」に「携帯しらべ」もかなりな皆さんが携帯して、その他の仕掛けもあります。

こんなに素晴らしい素材と環境のお味噌さん、見たことない⁉
ですので、この味噌作り会は大人気で、本当はもっと量が欲しいとの声多数、なのですが、一日で行うには、今のところはこの量がベストでいます。
が、来年は、何かしらの工夫で、量も増やせるかもしれません。果たしてどうなるか⁈
大きなかまどと鍋の入手か⁉
開催日を増やすか⁉

さて、今年の味噌作り会はまだまだ途中でした。

イメージ 1


かまど端会議⁉

煮上がると一気に忙しくなります。

イメージ 2

イメージ 11



ようやく最後の大豆も煮えてミンチして混ぜて。

イメージ 3


全てを一まとめにして、各自の仕込みの直前作業を皆さんで行いました。

イメージ 12



今年の味噌は若干硬めの仕込みのようです。

イメージ 13


イメージ 4


全ての味噌を仕込んで、ようやく3時から昼食です。
途中、木村農園さんからの差し入れの甘酒やおせんべいも美味しく頂いたおかげで、この時間まで待てましたね。

お雛様の前で、さながらひな祭りのようです。

イメージ 5


ご馳走は皆様からの差し入れも多く、夢中で取り分けて食べていました。
講師夫妻の炊き込みご飯や漬物から、
味噌を隠し味にした餃子とイカの塩辛も絶品‼の美味!!

イメージ 6


取り分けるのと食べるのに夢中で、
写真は食べ終わってから。

イメージ 7


こちらは盛り付け前の、黒豆の甘煮利用の寒天です。

イメージ 8

煮方も、黒豆を一度、蒸してから煮たそうで、さらにそれを寒天寄せに。
余り物利用とは思えない美味しいデザートになりました。

さらにさらに、感想会を終えて、サプライズの農場長のお誕生日祝いもして、
味噌作り会は終えました。

イメージ 9


Sさん、来年もよろしくお願いします。

イメージ 10

開く コメント(0)

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事