元気蝶

7月、梅雨晴れ間、山でも庭でも蝶が舞う(^^♪

トップ(最新)

すべて表示

ツマグロヒョウモン、ゴマダラチョウ他、大江山、庭、世屋高原の梅雨明け

720日午前、久しぶりに大江山航空管制塔のある峰へ登りました。
頂上への道路脇や広場では、ツマグロヒョウモンがなわばりを張っていました(写真1)。
ヒカゲチョウ類などが激減している近年、この日もツマグロヒョウモン同士のバトルを見掛けるだけでした。
 
イメージ 1
写真1. ツマグロヒョウモン♂ 宮津市小田(大江山) 2017720
 
樹上からなわばりを見張っていたアオスジアゲハが、先日梅雨明け宣言のあった青空をバックに、上空を高速で巡回飛翔していました(写真2)。
この日、午前中、大江山の林道などを探索しましたが、他のアゲハ類などの姿を見ることはできませんでした。
  
イメージ 2
写真2.アオスジアゲハ飛翔 宮津市小田(大江山) 2017720
 
宮津では、74日に雨があってから後、雨もほとんどありませんでした。拙宅の小さな庭には、花を求めて少数ですが蝶たちが連日訪れています。宣言にかかわりなく、蝶たちには梅雨明けだったようです。特徴的な動きを紹介させていただきます。
 
717日、ブッドレアより少し背の高いカリンの木にゴマダラチョウがやってきました(写真3)。
近くに大きな榎があるのですが、10年ぶりの来訪でした。
 
イメージ 3
写真3.ゴマダラチョウ 宮津市 2017717
 
710日、常連のキタテハは、いつものブッドレアと異なり、ランタナで吸蜜していました(写真4)。
 
イメージ 4
写真4.キタテハ 宮津市 2017710
 
同日、ツマグロヒョウモン♀もブッドレアに来ました(写真5)。
夏らしく華やかになります。

イメージ 11
写真5.ツマグロヒョウモン♀ 宮津市 2017710
 
711日正午、常連のアゲハがスダチ(カボスとしていましたがスダチのようです)で産卵していました(写真6)。
この日は何度も産卵を繰り返していました。
 
イメージ 5
写真6.アゲハ♀産卵 宮津市 2017711
 
712日、ジャノメチョウ♀がランタナで吸蜜していました(写真7)。
ジャノメチョウはブッドレアの茂みのなかでよく見かけ、人の気配に敏感ですぐ草むらに隠れていましたが、最近、このランタナが気に入ったのか、何時間も取り付いて3食吸蜜しています。オスも交代で吸蜜に来ていました。たくさん写しました。
  
イメージ 6
写真7.ジャノメチョウ♀ 宮津市 2017712
 
718日午後5時過ぎ、カリンの梢先端にヒメウラナミジャノメがとまっていました(写真8)。
いつもは木陰でおとなしく遊んでいる常連ですが、この日は何を思ったのか庭の一番高いところで威張っていました。ゴマダラチョウに刺激されたのかな?

イメージ 7
写真8.ヒメウラナミジャノメ 宮津市 718
 
今シーズンは梅雨晴れ間のゼフを求めて、地元の世屋高原に日参していましたが、晴天が続くと少しペースを落としました。
713日、世屋高原の草原で、オカトラノオにとまるオオウラギンスジヒョウモン♂を写しました(写真9)。
この日は数頭でしたが、これからに期待!
 
イメージ 8
写真9.オオウラギンスジヒョウモン♂ 宮津市上世屋 713
 
同日朝、アイノミドリシジミの乱舞を見ました(写真10)。
今シーズン最後のチャンスも、飛翔撮影には失敗しました。
 
イメージ 9
写真10.アイノミドリシジミ♂ 宮津市上世屋 713
 
718日朝、世屋高原で1頭のアイノミドリシジミを目撃しましたが、カメラの準備が間に合わず、ラストゼフ残念でした。
代わりに、精悍なホソバセセリが「ぼくでどう?」とポーズしてくれました(写真11)。
  
イメージ 10
写真11.ホソバセセリ♀ 宮津市上世屋 718.
 
本格的な夏の始まりの蝶たちを見ていただきありがとうございます。
梅雨の間も猛暑の連続、これからも一層暑くなるのかな!!
蝶たちも大変!
GENも体力と相談しながら、控えめな行動計画を?

その他の最新記事

すべて表示

晴天の 6 月 23 日朝、世屋高原にアイノミドリシジミが登場しました(写真 1 )。 この蝶の初出を狙って 6 月中旬から 5 度目の探索でやっと写しました。 1 対 1 のバトルを制して、笹の葉上で自慢の翅を輝かしてなわばり ...すべて表示すべて表示

6 月 20 日午前 8 時過ぎ、晴天の世屋高原で、林道近くの笹の葉上にとまるアカシジミを写しました(写真1)。 今シーズン、初撮影のゼフィルスでした。 写真1.アカシジミ 宮津市上世屋  2017 ...すべて表示すべて表示

6 月 6 日、拙宅の小さな庭に夏型のキタテハがデビューしました(写真 1 )。 昨年末、クリスマスまで現れ、その後、大雪の中で越冬した親から生まれた新鮮な 2 世です。 写真1.キタテハ 宮津市  ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事