元気蝶

梅雨も明けたが、変な気候は?チョウも大変かも?

トップ(最新)

すべて表示

ジョウザンミドリシジミ 雨が止んだ但馬の林道で舞う

72日朝9時過ぎ、小雨も上がった林道脇の樹上にジョウザンミドリシジミがとまりました(写真1)。
葉上の水滴と新鮮なジョウザンミドリシジミの翅が、差し始めた薄日でキラリと輝きました。
 

イメージ 1
写真1. ジョウザンミドリシジミ♂ 兵庫県香美町 2018.7.2
 
サッカー寝不足でしたが、雨がなさそうだったので、但馬の山へ登りました。
しかし、山に入ると霧がかかり、小雨も降り始めました。今回も景色だけ楽しむかと車を走らせていると、途中で霧が晴れ、雨もやみました。
時々薄日も差す環境のなか、ゼフィルスが卍飛翔を始めました(写真2)。
 
イメージ 2
写真2.ジョウザンミドリシジミ♂卍飛翔 兵庫県香美町 2018.7.2
 
短時間でバトルを終えたジョウザンミドリシジミが、低いところへとまることもありました(写真3)。
写真1も同じ場所で写しました。
 
イメージ 3
写真3.ジョウザンミドリシジミ♂ 兵庫県香美町 2018.7.2
 
卍飛翔は、林道の山側の樹林をバックにおこなわれました(写真4〜7)。
さすが本場、モデルはたくさんいましたが、見上げて写さなければならないのと、各バトルの卍時間が短く今回も失敗ばかりでした。
 
イメージ 4
写真4.ジョウザンミドリシジミ♂卍飛翔 兵庫県香美町 2018.7.2
  
イメージ 5
写真5.ジョウザンミドリシジミ♂卍飛翔 兵庫県香美町 2018.7.2
 

イメージ 6
写真6.ジョウザンミドリシジミ♂卍飛翔 兵庫県香美町 2018.7.2
 

イメージ 7
写真7.ジョウザンミドリシジミ♂卍飛翔 兵庫県香美町 2018.7.2
 
午前10時にこのポイントでの撮影を切り上げ、40分間ほど林道の他の場所も見て回りましたが、ゼフィルスを見つけることはできませんでした。
元の場所へ戻ると、バトルはほぼ終わっていました。
最後に、ジョウザンミドリシジミのとまっている翅裏などを写しました(写真8,9)。
葉はすでに乾いていました。
 
イメージ 8
写真8.ジョウザンミドリシジミ♂ 兵庫県香美町 2018.7.2
 

イメージ 9
写真9.ジョウザンミドリシジミ♂ 兵庫県香美町 2018.7.2
 
山を降り、但馬高原植物園の近くを探索しました。
樹上の花で(花の名?)、数頭のミドリヒョウモン♂が吸蜜していました(写真10)。
 

イメージ 10
写真10.ミドリヒョウモン♂ 兵庫県香美町 2018.7.2
 
正午になると気温がぐんぐんと上がり、蝶の姿もあまり見かけませんでした。
また、寝不足で軟弱なGENは、植物園を後日の楽しみに回し、安全運転第一で帰宅しました。

その他の最新記事

すべて表示

6 月 22 日、花が咲き乱れる神鍋高原の明るい広場で、 2 頭のモンキチョウが舞っていました(写真1)。 梅雨晴れ間の空をバックにキラリと輝いたモンキチョウがどれほど元気づけてくれたことか! ...すべて表示すべて表示

6 月 21 日、晴天の世屋高原にアイノミドリシジミの様子を見に行きました。 午前 8 時 30 分、すでに数頭が出ているようで、小さなバトルもおこなわれていました。 道路際のススキの葉上に構えるアイノミドリシジミ♂ ...すべて表示すべて表示

6 月 19 日午前 8 時 30 分、世屋高原の小さな湿原に到着時、頭上をゼフィルスが飛びました。 「出た!」・・と、カメラを構えて数分後、葉上で朝日を受けて翅を輝かすアイノミドリシジミ♂を撮影しました(写真1)。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事