書道

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

書道のこと、教職のこと、人生のことを教えてくださった「佐野丹丘先生」が、13日急逝されました。
玄甫と20歳違いの83歳でした。昨日(17日)ご葬儀が、みしま聖苑で執り行われました。
お葬式の写真は撮ることもないし、公開することはありませんが、玄甫にとって特別な存在だった45年間の長い間お世話をかけた一つの区切りとして、何枚かの「携帯写真」で紹介します。一昨日のお通夜と昨日のお葬式で多くの人たちと再会しました。これも丹丘先生のお引き合わせでした。ありがとうございました。謹んで常光大和尚のご冥福をお祈りいたします。合掌 

筆遊びの会をやります

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

来る「7月5日」日曜日藤枝の「こころ庵」にて
”筆あそびinこころ庵”をやります。
時間は、午後1時30から3時30分まで
内容は「いろいろな筆で楽しく文字を書きます。最後に「白うちわ」に
自分だけの「文字を書いて・・・」オリジナル「世界で一つだけのmyうちわ」を作ります
会費は、うちわ代込みで3000円です
こころ庵は静岡県藤枝市寺島529-1     TEL054-646-5786  
連絡方法は、玄甫か。
ギャラリーこころ庵=電話=新井さゆりさんへ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日まで市民ギャラリーと市民文化会館で開かれていた「第7回静岡市民文化祭=書道部門」に出品しました。『’09夏 道』です。

書道部先輩の個展

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

去る5月17日まで、浜松市のホテルコンコルドの1Fギャラリーにて「森都子」絵画展が開かれていましたので紹介します。
画風は、御覧のようにメルヘンな子供の世界です。
書道の先輩ですが、退職後このような絵画を描いています。個展ももう5回を数えます。
「窓」シリーズは、窓を開けたら見えるもの=景色だったり、心の情景だったり、幼い時の落書きだったり・・・
雨の日曜日最終日に伺って、心が洗われました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

3月31日から4月5日まで「静岡県立美術館=県民ギャラリー」で標記の書道展が開かれています。
現代書の作品も少字数作家の作品を中心に秀作が展示されています。
それから、玄甫がずうっと昔、昭和40年代に大変お世話になった七丈南豊先生の「前衛作品」に再会したことです。会場風景と、七丈先生の作品の何点か写真を撮りましたので見てください
それから、時間があったら、ぜひ美術館にお出かけください


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事