チェロと猫と・・・

毎日が楽しいと思えることが大事♪

チェロ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

チェロレッスン第23回

「リゴードン」やはり、まだまだ音が不安定なようです。
ただ、前回に比べるとマシなようで。練習の成果がみられるせいか、マル。先生、甘〜い(笑)

次は「習作」。
今回の課題は、移弦の際ギリギリまで指を残すこと、だそうです。
私、移弦の時、指を全部話しちゃうんですよね〜。これをすると、音程が狂いやすいようで。

練習したいのは山々なのですが、合奏サークルの演奏会(発表会?)が間近なので、さすがにレッスンより合奏曲の練習が優先(^^;)

次回は確実にマルをもらえないでしょう・・・まあ、仕方ないか。

チェロレッスン第22回

「楽しい朝」は2拍子なんですね。頭の中で4つ数えながら弾いていたら、先生に「重い」と言われてしまいました(^^;)
四分音符のスタッカートで軽さを出すのと、移弦の際、音が切れないように気をつけるという注意をいただきましたが、とりあえずマルをもらえてホッ。

次の「リゴードン」では、とうとう2の指(中指)を使うことに!
今まで、1、3、4の指を使ってたのは、指が開きやすくて初心者向けだったからだそうです。
確かに、1、2、4と押さえると、2と4の開きが大きくて押さえにくい気がします。

そして2の指を使い始めたら、音程がガシャガシャに(><)
先生曰く「綱渡り状態の音程」だそうで・・・。

とりあえず来週までの宿題は「リゴードン」ではなく、「2指の練習」になりました。
クリアできるかな〜。

チェロ購入♪

やっと購入しました。嬉しい〜♪

購入にあたって、お店にチェロ3面と弓4本を用意していただきました。

まずは自分で弾いてみて、感触をチェック。
次に先生に弾いてもらい、ちょっと離れたところで(←観客(笑)にどう聴こえるか)音色をチェック。

この時点で2面に絞られたのですが、ここからが悩んで悩んで・・・(><)

片方は、音がまとまっていて、おとなしいカンジ。
もう片方は、響いて、華やかなカンジ。
「音がまとまっている方が上手く聴こえるかな」とか「響いた方が気持ちいいかな」とか考え始めると収拾がつかなくなってしまい、悩みまくり(--;)
見かねた先生が、私のチェロの目標としている<白鳥>や<花のワルツ>を弾いてくれて「将来、どっちの音色で弾きたいか」等と色々やって下さるのですが、優柔不断な私は決められず。

結局、最終判断は、先生のお薦めにより華やかな方となりました。

実際に手元に引き取るのは週末・・・楽しみだなあv(^^)v

チェロケース購入

イメージ 1

以前、譲ってもらうハズだったチェロケースは、あまりに重く(5.4㎏)返品・・・。

で、今回ちゃんと楽器店でチェロケースを購入しました(^^)v

東洋のプリュームファイバースリム(3.6㎏)!軽い!

はじめ、ブラウンを購入する予定だったのですが、ブラウンは品切れでした。茶色は男女問わず購入するのですぐに売り切れてしまうようです。
で、限定品のライトピンクにしようと思ったのですが、実際背負ってみたら似合わない・・・(泣)もともと私は、黒や茶色の服を好んで着るタイプなので、薄いピンクはメチャメチャ違和感(><)店員さんは「そんなことないですよ。お似合いですよ」と言って下さいましたが・・・。
最終的に、バーガンディ(赤葡萄酒のような暗い赤色)に落ち着きました。結構気に入ってます。電車で非常に目立ちますが(笑)

後は、肝心のチェロを買うだけです♪楽しみ♪

チェロレッスン第21回

やはり、音程が全然安定しません。。。

ロングロングアゴーもボロボロだったのだけれど、先生のピアノに合わせて弾いているうちに、だんだん音程が安定してきました。
ということで、ロングロングアゴーはマル。なんか、あっけなかったですね。もうちょっとやっても良かったのに・・・。

そして次のアレグレット。
これは、テヌートとスタッカートの練習曲ですね〜。
どうも、私のスタッカート、アップの時の弓圧が低くなっているようで、音量のバラツキが目立つそうです。そして弓がバタツくのが直らない(><)。

弓のバタツきを直すためには、家で練習するときに音量を気にせずガシガシ弾くべきだと思うのですが、やっぱ練習するのは夜だし、ミュート付けて軽めに弾くしかないですよねえ。困ったもんだ。

開く トラックバック(1)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事