ゲン爺とサナエ婆のキャンカー日誌

北国の某片田舎町に住む熟年夫婦のくるま旅日記

全体表示

[ リスト ]

道の駅じょんのびの里高柳の朝
気温は15℃
朝6時に起きてちょっとヒーターを入れる

ここは以前からあった温泉宿泊施設を道の駅にしたようで
幹線道路からちょっと奥に入っており
通過交通はゼロ
大型車の進入もゼロ
広くてほぼ平らな駐車場には
車中泊のお仲間は2台ほどだったが
宿泊者の車も10台以上止められており
治安の面でも問題なかった

我がブログでは怖いほどの静けさ
という表現をよく使うが
ここは物音ひとつしないといってもいいほどの静けさであった

トイレの設備は古くウォシュレットではなかった
ゴミ箱は置いてない
地デジは映る

今日の行程は朝風呂からのスタートである
温泉までは30分ほどの距離で入浴は10時からなので
あまり早くにいっても仕方がなかった

道の駅の観光案内看板に
「萩ノ島かやぶきの里」というのがあったので
そこに寄っていくことにした

10件ほどの古民家が
趣のあるたたずまいを醸し出しており
なかなかいい雰囲気だった
イメージ 1





















この里の入り口には神社があって
そこの境内には町の天然記念物の二本杉が我々を迎えてくれた
イメージ 2





















この日のお楽しみの入浴は
松之山温泉の鷹の湯
ここのお湯のホウ酸含有量は日本一で
草津 有馬と並んで日本三大薬湯の一つだそうだ
ここも温泉博士が使えた
イメージ 3



































この後は雨模様だったこともあって特に観光はせず
(天気が良くても同じだといううわさもあるが…)
道の駅めぐりをすることに

まずは道の駅信越さかえに向かう
ここからは長野県である
昼どきだったのでここで昼食をとる
地元の母さんたちのお店で
天ぷらの盛り合わせになめこ汁そしてコシヒカリのご飯を
イメージ 4





















これを2人でいただいた
今回は出かける前に婆の胃腸の調子が芳しくなかったので
若干自重気味である
(いつまで続くかは分からないが…)

長野県に入ったのだからリンゴをということで
次の道の駅花の駅千曲川で
シナノスイートをゲット
イメージ 5






















その後2カ所ほど道の駅をめぐり
今宵の泊り地の道の駅しなのには
2時半ごろに到着

時間もたっぷりあったので
生落花生を茹でたり
イメージ 6






















新ショウガの甘酢漬けを仕込んだりして過ごす
イメージ 7



















イメージ 8



















イメージ 9





















夕食は自炊
こがまる君でご飯を炊き
おにぎりを握った
イメージ 10




































具材は家から持ってきた鮭
途中の道の駅でゲットした野菜類を添えた
新潟ふるさと村でゲットした水ナスを
やはり家から持ってきた塩こうじで漬けた漬物が絶品だった
イメージ 11





















本日の走行距離は108.4㎞
日中の気温は15℃ほど
19時現在の気温は9℃
午前中は雨が降り
昨日とは打って変わって肌寒い一日であった


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事