ここから本文です
Enjoy! MINI Drive
街乗りもドライブ気分にしてくれる、愛車NEW MINIの記録です。

書庫日記

記事検索
検索
11年目の車検を迎えました。
思い起こせばあっという間の11年。
色あせない魅力に、このままずっと乗り続けたいという気持ちが強くなります。
ほんと快調に走ってくれますからね。

前回の車検でかなり直したので20万円ほどかかりました。今回はそれほどはかからないことを期待して、見積もりをもらうと・・・

イメージ 1













25万・・・・

4ヶ月前に奥さんの車の車検代が20万円かかったので、こんな金額見せたら、奥さんの機嫌が悪くなるのは間違いなし。

で、整備項目で金額が高いものをチェックすると

まずドアミラー。
以前からたたんでから広げるとモーターが止まらずガタガタとしばらく鳴り続けました。
でも、これは自然に症状が収まったのですが、少し根本ががたつくようなので、取り付けボルトを締めれば直るのではないかと思い、調べてもらうように頼みました。

ところが
車検から帰ってきたら何とか収まっていたガタガタする症状がぶり返していて、その修理に「交換で4万3千円」
それはないでしょう・・・って気持ちです。
いったい何をしたんだあああ

ということでドアミラー交換はキャンセル。また症状が治まるのを期待。
これで20万まで下がりました。
次は・・・

ブレーキパッドフロントリア両方交換で5万2千円。
パッドの残りがフロント4.5ミリ、リア4ミリということで交換を勧められました。
これまでの走行距離が8万キロ、新品のパッドがフロント11ミリ、リアが10ミリ、警告灯が点くのがフロント3ミリ、リア2ミリということは、計算上1万キロで0.7〜0.8ミリパッドが減っている。
しかし最近は週末に市内を少し走るだけなので、もしかしたら次の車検まで交換を先延ばしできるかも。場合によってはディスクも一緒に交換しようかな。

これで16万。これなら奥さんも納得

修理したのは
シリンダーヘッドガスケット交換
オルタネータベルト交換
プラグ交換
エアコンフィルタ交換 など。
意外にもバッテリは交換不要でラッキーしました。

帰ってきた愛車はいつも以上(?)に快調、快適!うれしくてついついアクセルを踏みすぎてしまいます。

そこに届いたのが、これ。

イメージ 2










Happy Birthday to Your MINI!

同封されていたチケットディーラーで渡すと

イメージ 3

















これがもらえました。タオル
もちろんMINIオーナーみなさんもらっているでしょう。
これもMINIを所有する楽しみの一つですね。

もうすぐタイや交換だな。
済んだらどこへドライブしようか

なんて(笑)11年目の車検の代車でR56に乗りました。
走行距離7万キロのペッパーホワイトのクーパー、欲しかったのですが奥さんに反対されて諦めた色です

イメージ 1












前々回(2012年)の車検ではイエローのR56ワンでしたので、確実に1UPしました(笑)

久しぶりのR56、どんな乗り味だったか、インプレッションしていきましょう!

まず外観。
サイズはR50とそれほど変わらないのですが、大きくなったように見えるのはボンネットフードなどのラインが変わったためでしょう。ライトのデザインが変更されましたが、全体として変わっていません。うちの奥さんはよくわからないと言っています。私なら夜でもすぐわかりますけど。

次に室内。
黒を基調とした室内。大きくなったセンターメーター。その下に付けられたカーナビ。そのためメーター下のスイッチ類が使いにくくなっています。(デザイン優先ですから)
トグルスイッチがダッシュボード下と天井に分かれていますが、私は1カ所にある方が好みかな。余計な装飾はありません。
私としては、R50に比べ質感が向上したとは思えず、R50のデザインが好きです。

エンジンの始動方法は久しぶりで忘れていました。(というか今ではこちらが多数派か)キーを押し込んでからブレーキを踏んでスタートボタンを押す。なんか操作の数が多いような。

走り出した後ウインカーにも慣れが必要でした。なぜか3回したら点滅したら止まる。しばらくしてカクンという感触までしっかり操作すれば角を曲がるまで点滅するが、少しだけだと3回で点滅が止まる、そうそう、これレーンチェンジのシグナル用なんですね。これも忘れていました。ウインカーレバーもワイパーレバーも操作後元の位置に戻りますので、これにも慣れが必要でした。

続いて乗り味。
まずエンジン。R50はトライテック(クライスラー)のペンタゴン、R56はプジョーのプリンス。音はR50の図太い感じが私は好きです。
シフトレバーをDレンジに入れてスタート。変速ショックはなくとてもスムーズ。トランスミッションは通常のATなので、R50のCVT車のように低速でガクガクすることがないのはすごくいいですよね。ただ、CVT車はプレート型のクラッチなので、アクセルワークだけで速度をコントロールできるところは私好みです。

3世代の乗り心地について硬い順にR50>F56>R56と紹介されている記事もあります。ところがどっこい、以前乗ったワンに比べアシは硬く、ゴツゴツした乗り味はしっかりクーパーしています。R56もR50と同じくらい硬いと思います。

コーナリングは、R56はコーナー後半もグイグイとインに向かっていくのが強く感じました。私のR50もどうすればこのようにセッティングできるのか気になります。
ハンドル操作は低速では明らかに軽い。R50は重くて特に16インチの夏タイヤでは、車庫入れの時に奥さんが不満タラタラ

ハンドルににあるパドルシフトは結構遊べそう。ブンブン回して走れます。
2速でレッドゾーンまで引っ張った時の感触は普通。私のR50の方が4,000回転からスイッチが入ったようにグッと伸びがあってクーパーらしさ(と言っていいのか)が上

50キロ走った結果としては、私はやっぱり自分のR50の方が好みだな。中古車でMINIの購入を検討されている方は、R56とR50を乗り比べてはどうでしょうか。


さて、車検中にディーラーから代車を交換してほしいと言われ、代わりに届いたのが、なんとエレクトリックブルーのF56クーパー!

イメージ 2













 
【3代目はこの色が好きです

イメージ 3
















【「早くしろ」とエンジンスタートを促すようにトグルスイッチが光る

ぜひ乗りたいところでしたが、何とも間が悪いことに、この時期は仕事が忙しく、自宅での滞在時間が5時間というハードな毎日。車通勤ではないので全く乗る暇がなくそのまま返すことに

残念・・・・

MINIオーナーズプログラムからまた封筒が届いたので、
なんだろうと開けて見たら


イメージ 1



変だなあと思っていました。
説明書ではあるはずのスタンドがなかった(・・;)

そのお詫びのお手紙。

ついでにステッカー貰えた(^O^)/

MINI 2016 カレンダー

やっと届きました(^O^)/

MINI OWNERS PROGRAMME参加者なら応募すればもらえるカレンダー!


イメージ 1


手帳型です。ボールペン付き(^^)

イメージ 2



カレンダーのページにはMINIの写真。
R50は掲載なし。クラシックminiはあったけど・・・

MINIに積んでおいて、出かけた所を書き込んじゃおうか(^^)
仕事が忙しく、土日は体を休めることを優先していると、なかなかMINIでドライブできません(-。-;

久しぶりに年休とれて出かける所は・・・

病院・・・

年とともにお世話になる時が多くなりました。

通勤よりも通院でMINIに乗ってるような・・・

病院の待合室のひと時。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事