全体表示

[ リスト ]

新生京商DBX

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、雨降っちゃいましたけどテスト走行強行ですっ

結果を結論から申しますと…かぁなりイイっ!



動画
http://videocast.yahoo.co.jp/player/blog.swf?vid=288230376152022395
ディッシュホイル化後の京商DBXテスト走行動画03
GPドリフトですか?ちょっと難しかったので、実は撮る前に練習してたりします(笑)

デジカメの電池切れちゃってて携帯で撮りましたが…近頃の携帯は動画もそこそこいいですね。

さて、簡単にインプレです。
まず、強度増しされた足と車幅ワイド化により接地安定性が向上してます。
全開走行中にステアリングきると変化が良く解りますね〜。
ぐぐぐっと粘る感じがなんともいえないです。
車高がちょと落ちちゃいましたから心配していたのですが、気にするほどでもなかったですね。
ドゥルガやTRF501Xの方がもっと低いし。ダンパーストロークが長い分ちょっとフニャつき感がありますが。
このタイヤ、濡れた砂地には向かないっぽいですが(笑)
制御が厳しい〜。WRC選手とかステアリング操作相当シビアなんだろうねーって思いましたね。

次に燃調ですが、先先日にあわせておいたものでバッチリです。
エアクリ換えたので、吸気効率に影響がやはり出ていますね。ちょっとですけど。
ノーマルエアクリだと多少被りながらでも走ってましたが、今回のエアクリだと、1/8回転触るだけで、エンストするとかエンジン掛からないとか割とシビアになりました。
逆を言えば、燃調あわせる基準が出来たとも考えられるので、ワタクシとしては成功だったかなと思います。

メカボックスの中ですが、これほど水やの泥だの砂利だのかぶってまったく中身には小石ひとつ入っておりませんでした。これでこそメカボックスっ!

ホイルの石噛みは全くなくなったものの、さすがに車高ダウンの影響もあって余計ですが、草が良く噛みつきますねー。
広い運動公園だったんですが、野良芝みたいなのが周囲には生えてますしね。

2パックバリバリ走らせて本日は終了。
さー。掃除がタイヘンだー。

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

こんばんは〜。
いや〜、ドリドリですね〜。
写真で見ると、なんかヘッド全体が変色しているように見えますが、気のせいですか?
かなり燃調絞っているような気がしますが、大丈夫ですか?
でも、音も走りも絶好調なんで、大丈夫そうですね。

いいな〜、早く土の上を走りた〜い!!

2008/2/7(木) 午後 10:05 ZERO 返信する

顔アイコン

こんばんわー。
ヘッドの焼けの話は先日おっちゃんさんもコメントしてくださってまして。
全体的に色があせてる感じになってきたので、一応オーバーホールと確認をしてみたのですが、むしろ中はすこぶるいい感じの様子です。
もとのGXR15のボアアップしただけエンジンですから、バランスいいとことろうとするとこんなもんなんじゃないかなと思ったりします。
ちなみにGXR15とGXR18はフィンヘッドの型番が違うので別物ということみたいですね。
安いものなんでもう一個取ってみて焼けのチェックしてもいいかもですが。

2008/2/8(金) 午前 0:09 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

こんばんは。素晴らしい走りでうらやましいです。実は私も1ヶ月ほど前にエンジンデビューしましてDBXを買いましたが、エンジンがかからなくて困っています。初回はショップへ持って行き、かけてもらい走行しましたが、最近はほとんどかからないか、一瞬で止まってしまいます。休日のたびに1時間程時間を費やしてかからずあきらめている状態です。エンジン初心者の私に良いアドバイスをお願い致します。

2008/2/10(日) 午後 9:19 [ でん ] 返信する

顔アイコン

あ、初めましてこんばんわー。

renkusakabeさんもDBXお持ちでしたか。
ワタシも最初はこれからエンジンデビューなのですが、これがまたなっかなか始動しなくて最初はほんと筋肉痛になりましたね。
頑張って慣れていくと加速感が楽しいのがGPの良さなのでもっと楽しめると思いますよー。

さて、エンジン始動の件ですが。まず地域とか天候でもだいぶ差がでる場合がありますのであくまで参考までに。

まずマシンのタイヤを宙に浮かせた状態(ブロック等でシャーシを浮かせた状態です)にしてプロポ→マシンの順に電源をいれます。

サーボがニュートラル状態になりますのでそのままマシン→プロポの純で電源落とします。

まずエアフィルター外して真上から覗き込むようにしてキャブレター覗くと、エアの吸気口が見えますからそこの隙間調整をするわけですが、マニュアルには0.3mmと書いてありますがワタシの場合はそれではエンジン掛かってもスグとまったり、アクセルONした時にスグ停止するコトがほとんどでしたのでだいたい0.8mmほどから始めています。

2008/2/10(日) 午後 9:58 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

-続きです-

エンジンカーは実車よりもアイドリング高い状態で正常なので、なかなか状態のいいところは最初は掴みにくいのですが、それもエンジン掛からないとそれ以前の問題ですので。

キャブレターの燃調設定は京商マニュアルの基本は2と1/2回転戻しとなっていますが、これでアイドリングと下(スロー)は多分問題なく掛かりました。

エンジン掛かったら最初は前に進もうとしますのでフロント側に足でも置いておくといいです。
後は最初のエアの隙間を閉じていけば回転数が徐々に落ちていきます。ちょっと絞ったら一回あおる(ちょっとだけブイィンと空ぶかしです)の繰り返しで、マシンが前に進もうか進めないか〜って位まで回転を落としてあげればまずは第一段階終了ですね。

後はブレークインからだと思いますので、頑張ってエンジンかけるところからということでー。

エンジン初めて掛かった時の気持ちはいまだ忘れられないものがありますが、気持ちを募らせてすぐに走行始めちゃうとエンジンが簡単にポシャってしまうのでそこは気持ちを抑えて抑えてというこtで〜。

2008/2/10(日) 午後 10:11 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

ぢぇんとるさん、有難う御座います。実は明日休みなので何とか走らせたいと思い、さっきまで家の中でエンジンがかかるか試してました。指に血まめまで出来まして、かかりそうかなというところで何とスターターのひもが切れてしまいました。明日購入したショップへ相談に行こうと思っておりますが、直してもらえるものなのでしょうか?

2008/2/10(日) 午後 10:36 [ でん ] 返信する

顔アイコン

あ、紐きっちゃったんですか〜。
紐は千切れ方によってはそのままいけますし、自分で違う物にも簡単に変えられますよ?
エンジンオを外しまして、リコイル側のネジを2つはずすだけでリコイルは簡単にとれちゃいます。板バネがありますけど大きいものなので気にしなくても大丈夫です。ワタシのは大工さん御用達の墨入れ紐と同じ編み方の太いヤツですねー。実はワタシも切れちゃったことがありますので(笑)
心配でしたら京商に言ってとり寄せてもらっては?交換は簡単ですし。
部品番号は74016-08-1 リコイルスタータアッセンブリー(価格1365円)
これで一式きますのでそのままネジ2本でとめるだけですね。
部品は京商の他のGXR15エンジンなどと全く同じ物なので壊れても在庫は一杯あると思いますからスグ届くと思いますよ〜。
一応エンジンの詳細はここみればわかります。
http://www.kyosho.com/jpn/support/instructionmanual/engine/engine_index.html#KYOSHO

2008/2/10(日) 午後 10:57 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

いろいろ、教えて頂き有難う御座います。明日早起きしてヒモ直してみます。がんばります。

2008/2/10(日) 午後 11:27 [ でん ] 返信する

顔アイコン

動画を拝見して気になったのですが スローニードルを絞り過ぎてる
感じですね。スローが甘い時の音はもっと濁った音がしますので・・
どちらも加速は鈍いですがエンジンの為には甘い方が良いです。
コース等で走らせてるハチイチバギーとかもエンジン始動してから
レーシングをしてないとエンストする程下は甘いです。
回してエンジンが温まって来ると下の甘さは気にならなくなりますよ。 削除

2008/2/12(火) 午後 2:30 [ Leon ] 返信する

顔アイコン

Leonさん、こんにちはー。
多分その通りですね。どうもこのてのキャブレターは調整あわせに一癖も二癖もありそうです。ダイヤフラムを用いず直接エンジンのサイクル時の負圧でもってバキュームして燃料噴射するといった感じですよね?

ハチイチサイズでそんなに甘いんですか?これは知らなかった情報だなぁ。
察するに、燃料の気化効率をエンジン回して熱持たせることで促進していく方向なんですかね。燃料で冷却する構造だから、高回転域回した後の冷却も視野に入ってるてことですかね?勉強になるな。

シンプルな構造ほど腕の差がでますからね。こういう情報知識はGPカーの楽しみが増えるので助かります〜。
やっぱ動画はこういう情報もらえるサンプルになるのでいいですねー(笑)

2008/2/12(火) 午後 6:53 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

実はオイラ レーシングカートを走る姿を拝見した事が有るのですが
直線から減速コーナーに入る手前 キャブレターのエアーフィルターを塞ぎ強制チョークをかけてアイシングするのをドライバーから聞いた事が有るのです。

バギーコース等でも直線が有ればコーナーが有り、そこでスロットルを戻す訳ですが、その時に濃い混合気を送りエンジンを
冷却するのがエンジンの為には良いのではないだろうかと
考えた訳です。

そこから少々撚調の取り方を考える様になった次第です。
メインニードルを絞る事を考えがちですが冷却の事も考えないと・・・ですね。 削除

2008/2/12(火) 午後 9:32 [ Leon ] 返信する

顔アイコン

カートの件は納得ですね。
ワタシの地元にカート場がありまして、そこでなんどか4ミニとかカートをやったことがありますのでよく納得できる話ですね。

確かにラジコンのエンジンって冷却機構が放熱フィンだけですしね…。
燃料冷却は一番単純な考え方ですが、しかし一番確実に冷やせる方法でもありますね。まさに熱いものに水かけるですし。
その辺も考慮に入れての燃調が必要となると、最良のバランスを出すというのはかなりむっずかしそうだなと思います。
キャブの構成からしてバランスとるだけで結構大変ですからねぇ。
あのサイズでSUキャブみたいに造りがなってると幾分やりようもありそうなんですが…。
となると他の構成のキャブにはちょっと興味わいてきますね。

2008/2/12(火) 午後 10:21 ぢぇんとる 返信する

顔アイコン

ガソリンエンジンのキャブはどうして複雑かと言うと燃え易い成分燃え難い成分が入り混じってるからだと何かで読んだ事が有ります。
グローエンジンの場合ですと・・燃料の燃焼キャパシティーが広く
更にニトロを添加する事で一層燃焼幅を広げてるみたいですね。
点火タイミングはグロープラグが適切に行ってくれてるみたいな事を
何かで見ましたよ。

ボート用グロー燃料ではストレート燃料 ※ニトロ無し ってのも有るみたいです。(笑) 削除

2008/2/13(水) 午前 8:58 [ Leon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事