ヴィンテージ生地その

昔のオーダースーツ用生地というのは大変高価な生地でした。そのため仕入れの時はお客様のお顔を思い浮かべながら、『この生地は◯◯さん気に入るだろうな』とか、『◯◯さんに絶対似合う』など想いながら仕入れされていたそうです。
そういう生地なのでお客様への想いがたくさん詰まっている。

ビンテージ生地は店主が想いを持って大事に保管していた生地です。
それを大事に活用しまた想いをよみがえらせる。

オークションやネット販売を否定するわけではありませんが、僕はこのような想いの詰まった生地をネットなどの方法で販売するというのはちょっとできないし考えられないですね。

これからも店主の想いの詰まった生地をマジメにコツコツよみがえらせたいと思います。

さて想いの詰まったヴィンテージ生地の紹介そのです。


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5




イメージ 6



このような生地が店内には常時〜200着あります。

■9/28〜30(日) 東京ヴィンテージオーダー会(完全予約制)
24日がご予約〆切です。

この記事に

開く コメント(0)

ヴィンテージ生地その

ヴィンテージ生地は強いの弱いの? というご質問多いですが、繊維ですから着方、汗のかき方、使う頻度、使う用途などで全く変わるのでお答えしようがないのが本音です。

ただ、車でも新車とクラシックカーでは全く別物なように、ある程度雰囲気を楽しむという気持ちも大事ではないかと思いますね。

なので、ガンガン着倒すような人には不向きではないでしょうか。


さて生地をたくさん載せてほしいというご要望によるヴィンテージ生地の掲載その2
です。

アルフレッド ダンヒル broken wide strip
イメージ 1

 
英国の名門ミル(紡績工場)のブランド
イメージ 2


TRUSSARDI Vintage ボタン、裏地もあります。
イメージ 3


テイラー ロッジ
イメージ 4



スキャバル
イメージ 5


英国 ミル
イメージ 6



このような生地が店内には常時〜200着あります。

■9/28〜30(日) 東京ヴィンテージオーダー会(完全予約制)
24日がご予約〆切です。



こだわりある大人がシタテル日本で唯一のヴィンテージ生地専門のオーダーサロン。

この記事に

開く コメント(0)

☆9/28(金)〜30(日)の東京ヴィンテージオーダー会開催します。(完全予約制)
尚ご予約の〆切は24日までです。
詳しくは06-6532-2983まで。


さてヴィンテージ生地の画像をいろいろと掲載して欲しいというお声よく頂きますので何回かに分けて載せていきますね。
ちなみにこのような生地が店内常時〜200着あります。


今はヴィンテージ生地扱ってるお店ちょくちょく見ますが、10数年前、僕がやりはじめた時は【誰も取り扱いしてなかったんです】

なぜなら・・
■柄が古い
■生地が短い
■ビジネススーツに不向き

と悪い"三拍子"揃ってました(^^)

でも想いが詰まっていて、今のものとは比べ物にならないくらい【上質な生地】だったのです。

なので最近ヴィンテージ生地を扱っている店が増えて来ているのをみるととてもうれしいですね。


さてそのような逸品生地をご覧ください。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

新郎様ご自身の結婚式の二次会パーティー用スーツが仕上がり先日納品させて頂きました。
イメージ 3



生地はクラシックな英国製1970年代のヴィンテージ生地。

イメージ 1



ヴィンテージ生地はほとんどが短いモノが多く、今回の生地も2.8メートルの生地でしたが何とか3ピースで製作することができました。
「短い生地を誰よりも最大限有効に使うことができる・・ここが私の腕の見せ所でもあります」


イメージ 2



ありがとうございました。
末永くお幸せに・・💘

この記事に

開く コメント(0)

先月も2度顧客さまへの外商で上京していましたが、今月9/28(金)〜30(日)東京ヴィンテージオーダー会を開催します。

今回もどこにもない逸品生地をご用意しての完全予約制のオーダー会です。

イメージ 1



お問い合わせはお電話にて……06-6532-2983

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事