玄の館ブログの部屋

ようやく涼しくなってきたというか、普通の夏になってきたのかな

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全772ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ナガンヌ島には、ヤドカリがずいぶんいるという話は聞いてたのですが、思ってたよりもずっと大きなヤドカリが、それはまあ、たくさんいました(^^;
イメージ 1

後から調べて見ると、どうやら天然記念物のオカヤドカリだったようです。砂浜状態の島の低木の下にいるようで、時間によってはそこから出てきて数多くのヤドカリがモゾモゾと動いているのは、遠目に見ても不思議な感じです。

かんたんに捕まえられるのですが、手に取ったときはカラの中に閉じこもって(右側のヤツがそう)じっとしています。が、しばらく持ってるとすぐに出てきて、爪を立てて這い回り始めます。危険が無いと感じると、とにかく脱出しようとしてハサミを立てたりと、なかなか激しく攻撃してきます(^^;
色々、楽しませてもらいました。

Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(6.1mm F4.2 1/160sec ISO 125)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ナガンヌ島の桟橋です。到着したときは少し雲が多くて青空もいまひとつでしたが、お昼ぐらいにはいい感じに晴れてきたので、青空と碧い海がいかにもリゾートな感じになってくれました。
イメージ 1
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(4.3mm F8.2 1/640sec ISO 125)

シュノーケルでの撮影も色々やったのですが、今回のNikon COOLPIX W300は、実は今回の旅行のために導入したモノだったりします。あまり使い慣れていなかったので補正とかはうまく行かなかったのですが、水中撮影が気軽にできたのはなかなかいい経験でした。
イメージ 2
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(動画切り出し)

これまで水中カメラは2台ほど買ったことがあったのですが、どちらも既に手放してしまっていたので、急遽買い足したものです。今時ならではで、スマホとの連携もかなりできるのですが、今回はそこまでの使いこなしはできてません。水中撮影だと液晶画面はほとんど見えない(反射がひどくて見えない)ので、普通にシャッターを押すよりも動画で撮影した方が楽しかったりします。結果、動画で撮影しまくりだったりしました。動画をかなり撮影しても、メモリーカードの容量をほぼ気にしなかったし、バッテリーも全然気にすることもありませんでした。改めて考えてみると本当に便利になったもんです。今回の魚の写真も動画の切り出しです。ブログの写真だとこれでも結構行けますね。

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

開く トラックバック(0)

沖縄旅行と言えば、ということで行ってきました美ら海水族館。初日に行ってきたので思ったより時間が無かったのですが、丁度ジンベイザメの食事時間に当たったので、直立するジンベイザメも見ることが来ました。

イメージ 2
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(21mm F2.8 1/80 ISO 640)


細々した水槽も多くあって、見応えはたっぷりなんですが、やはり一番はこの大水槽でしょう。何度見ても圧倒されますし、この水槽を見た後だと、他の水族館の水槽が「ふーん」に見えてしまいます。その中でもマンタとジンベイザメが目立ってしまって、その他のお魚を見落としてしまうのが難点でしょうか。2匹の巨大ジンベイザメがいい具合に回遊してくれているので、タイミングを合わせて撮影してみました。手前の人も入れたのでその巨大さが分かってもらえるでしょうか。
イメージ 1
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(21mm F4.0 1/80 ISO 640)

その他の水槽のひとつとして、代表はこのフグさん。かわいい感じなのと、比較的パリッと撮影できたので上げてみます。この水槽、実は上がそのまんま屋外に繋がって…いたかな?。確か入り口すぐそばにありましたが、丁度雨が降り始めたときで、雨が水中から覗くことができたりして、なかなか面白い雰囲気でした。



さて、今回はお盆時期の混んでるときに沖縄、しかもレンタカーでチャレンジしたのですが、これは少々失敗でした。使い方次第だとは思いますが、最初に躓いてしまいました。
空港に到着して荷物が出てくるのに30分ほど。この辺はまだ想定内。その後レンタカーのお店に向かうためのバスに乗る列に並んで数十分。バスに乗って渋滞の中進むのに数十分。そしてレンタカーショップに到着して順番待ちで10分ほど。受付が終わって配車してもらうまでに数十分。実際に車に乗るまでに2時間ほどかかってしまいました。これなら、ホテルの近くまでなんとか移動して、その近くのレンタカーショップに行った方が早かったかも…。なかなか難しいところですな。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

こちらは先週のトンボ公園で撮影したシオカラトンボです。この日は朝方雨が降ったようで、道路や草木は湿っていたのですが、幸い撮影時には上がっていて、このワンカットは雫とトンボがうまくコラボしてくれました。
イメージ 1

お盆まではとにかく暑い日が続いてましたが、ここのところの連チャン台風で、なんとか暑さも一息つきそうな…気配ですね。今夜も少し涼しいみたいで、雲が流れて虫が鳴いてる様子はもう秋っぽい感じです。早く涼しくなれ−。

さて、こちらのトンボは前回とは違って、緑色の綺麗な目をしています。普通のシオカラトンボっぽいですね。休んでいるときの羽根の折り方も微妙に違う気がしますが、止まっているところが違うので、その辺まで違うかどうかは分かりません。どっちにしても、この日撮影出来た一番まともなトンボカットかもしれません。なんせ、飛んでる姿を撮影するのは(技術的に)ムリだし、止まった時も、なんとか正面に回り込もうとしても向きを変えられたり、パッと逃げられたりで、なかなかお顔の撮影まで行かないんですよね。そんな中でこのカットは良く撮れた方でした。まだまだリベンジしたいけど、次は赤トンボかなー。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(150mm xデジタルテレコン F5.6 1/500 ISO 200)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今回の沖縄旅行のメインはここ、ナガンヌ島でした。本来なら一泊して星を見るつもりでしたが、波が高くなる可能性があったため、宿泊は中止。仕方が無いので別途昼間の海水浴ツアーだけ参加してきました。それでも風が強く、色々制限のあったツアーでした。
イメージ 1
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(4.3mm F8.2 1/640sec ISO 125)

でも、行って正解でした。もっと天気は悪くなるかな…と心配してたのですが、思ってたよりも晴れ間が多く、雲と青空、そしてエメラルドグリーンの海とが見事なコントラストを描いてくれて、これはあああっ、という南国リゾート満開状態でした(^^;

イメージ 2
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(14.1mm F4.6 1/800sec ISO 125)トリミング

ほんの少しですが、シュノーケリングもできて、ライフベストを着用したままですので潜ることはできませんが、潮が引いてくると珊瑚礁が足下にあり、そこに集まっている小魚たちを思ってたより堪能することができました。こんなのを体験すると、たしかに南国リゾートにしょっちゅう行きたくなる気持ちも分かります。でも、やっぱり星が見られなかったのは悔しい…今年は流星をあんまし見られてないんだよな−。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全772ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事