日独関係史 改め歴史の不思議

[ワシ]のつぶやき、歴史の不思議をあれこれと語りましょう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

青少年団の二次交驩事業で、渡独したメンバーの記録です。

写真は6名の渡独メンバー(坐っています)を中心に記念撮影したものです。

撮影日は、1940年11月10日

その記録である「民族の凱歌」によると、昭和16(1941)年2月11日を東京出発、シベリア鉄道経由でヨーロッパに入っています。

来日のHJの行動記録は、未見ですが、ほぼ同じ時期だと考えられます。

民族の凱歌 昭和16年9月15日発行 日本青年文化協会刊

この旅行記は、独ソ開戦に依る連絡杜絶直前に渡独して、戦時下の独逸の印象をまとめたものです。

白暟々のシベリアの旅
赤都モスクワの印象
水と空気とビール
ドイツ国民と音楽
徹底せる切符制度と「党の眼」
豊かなドイツ農民
政治的意識を持った冬期競技大会
シーラッハの青年宿泊所
指導者育成の学校
指導者の卵を発見するための努力
政治学校の教育方法
二百年前に崩壊した家族制度
射撃の名手チロル人
特科隊の訓練
歓喜力行団の活動
素晴しい国立自動車専用道路
ミュンヘン一揆の記念碑
ヒットラーユーゲントの銃後活動
勤労奉仕隊の活動
英霊を慰める大運動場
ニウルンベルグの感想
国防と結びついた体育訓練
マヂノ線の要塞
ナチス・ドイツの脆弱面
開放的な防諜態度
英機の空襲に見舞わる
蹂躙されたポーランドの印象
ユダヤ人に対する弾圧
ナチスの民族政策
ドイツに於ける教育新体制
日本に対する認識
K・D・Fの厚生施設
青年労働者の保護と訓育
建設の途上にある第三帝国
ドイツは若き生命に期待する
新しい教育方式の建設へ
日本の現状への反省

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事