全体表示

[ リスト ]

4月3日水曜日の朝5時44分、テレビ朝日での
      *そっと後押し きょうの説法
は、曹洞宗 貞昌院 ご住職のお話でした。(注)


私たちの年齢は母親のお腹から生まれ出た瞬間をゼロとして
誕生日を迎える毎に年齢を重ねていく数え方をします。

   これを満年齢といいます。

これとは別に、生まれてから死に至るまで
人の一生の長さを表す言葉として

   享年

があります。よくお位牌やお墓に刻んである言葉です。

享年とは

  大自然からいのちを享(う)けた年数
 
という意味で、この世に存在した長さを表します。

慣習により、享年を満年齢で表記する事もありますが
仏教本来の考え方では、
母親の胎内でいのちとして誕生した瞬間、誕生日の十月十日前から
いのちの長さとしてしっかりとカウントされています。

母親のお腹から生まれ出た瞬間はゼロではないのです。
そして、そのいのちの誕生こそ
計り知れない繋がりの中から生まれてきた賜なのです。

仏教では、

  いのちは大自然から誕生して
  そしてまた大自然に帰っていく

と考えますが、
そのいのちの長さの捉え方は実に理にかなったものなのです。

合掌

注:ここでお伝えしている内容は、メモしながら心に残った印象を自分の言葉でまとめたものです。そう訳で、実際のテレビ放送の言葉や内容とは異なる所がありますので、是非、生の放送を御覧頂きたいと思います。
 
 

閉じる コメント(2)

享年の意味、初めてしりました。近頃はお墓もお位牌も満年齢で書かれているのが多いですね。私の人生も母親のお腹の中にいた時から始まっていたのだと思うと、改めて命の尊さと人は1人で生きているのではないのだなと感じました。

2013/4/3(水) 午後 0:55 [ 犀の角 ] 返信する

顔アイコン

犀の角さん

数え年という言葉では聞いていましたが、享年なのですね。「いのち」を宿す身体の誕生は、お母さんのお腹だということですが、このお坊さんは、「いのち」の計り知れない繋がりをもって、大自然から生まれて大自然に還っていく、というの心に残りました。ここで使われている大自然は、仏さまといってもいいし、ある科学者が言った、サムシング・グレイトなのだと思いました。

2013/4/3(水) 午後 1:36 [ ナヤミ坊主 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事