S202からS124へ。メルセデスとの素敵な?カーライフ日記!

気がついたら訪問者数が10万人突破してました!ご訪問いただいている皆様、ありがとうございますm(__)m

全体表示

[ リスト ]

ドナドナ&新2号機

今年初のDIYでペダルやサドルなどをモディファイしたばかりの2号機ですが、つい先日ドナドナしていきました・・・
イメージ 1


最初に自転車買取販売専門店の「バ○チャリ」に伺うと「ブランドメーカーの自転車しか買取できない」とあっさり断られましたが、次に向かった総合リサイクルショップの「○ンダー○ックス」ではあっさり買い取ってくれてました。

そして先日ドナドナしていった2号機の代わりにやってきた新2号機がこちら。
イメージ 2


新2号機はイタリアの自転車メーカー「COLNAGO(コルナゴ)」社製のクロスバイク「REZZO(レッツォ)」で色は「SATIN BLACK(サテン・ブラック)」です。
イメージ 3

イメージ 4


現在このモデルは製作されておらず某オクで未使用の展示車として出品されていました。
某半島にお住いの自転車オタクの方にもご教授いただき、見た目も私の好みだったためポチポチゲームに参加。
ポチポチゲームではもう一人の方との一騎打ちとなり激しい戦い?のうえ無事落とすことに成功しました(^^

出品者の方もいい方で一通り整備をしてくれて前後のタイヤとサドルを組む程度の梱包にしていただいて発送してくださいました。ありがとうございましたm(__)m
そのおかげで自転車ど素人の私でも組み上げることができました。

このコルナゴというメーカーさんはクローバーマークがトレードマークになっていて、フレームにはもちろんですが他の箇所にもさりげなくクローバーマークが刻印されています。
サドルやグリップエンド、フロントフォークやクランクにもさりげなく刻印されていて、そんなところもお気に入りの一つです(^^
イメージ 5


シフトレバーはハンドル部分ではなくフレームのダウンチューブにありシマノ(DURA-ACE)のダブルレバー仕様でクラシカルなデザインのところも気に入ってます。
イメージ 6


クローバーマークのところでも登場したサドルもスエード調でグリップッも皮調のバーテープを巻いてあったり、フロントフォークやフレームの一部もポリッシュ加工を施したメッキ仕上げでクラシカルな雰囲気を作ってくれています。

変速機はシマノ社製のFD-4700でギアは2×10(コルナゴオリジナル:50/34T×シマノ CS-HG500:11-12-13-14-15-17-19-21-23-25T)の20段。
イメージ 7

イメージ 8


タイヤはパナレーサーのパセラの700×25Cで前2号機の28Cより一回り細いタイヤになります。タイヤも何処となくクラシカルな雰囲気ですね。
イメージ 9


ペダルは付属されていないので前2号機に装着したシマノのフラットペダル「DEORE XT PD-8040」を装着。新2号機の雰囲気に合わせクラシカルなペダルが欲しいところですが、思ったほど似合わなくもないのでしばらくはこれで我慢します。
イメージ 10


サドルもオリジナルは保管しておくことにして、これまた前2号機に装着した「SELLE SMP」社製のサドルに変更。自転車と同じくイタリアのメーカーですしフレームのカラーとも会っていて中々マッチしてると思いませんか?
イメージ 11


そして今回の完成形がこちら。オリジナルと比べても違和感がなく纏まった感じに仕上がっているかな?自己満足度は比較的高いです(^^
イメージ 12


この新2号機ですがチョイ乗りに使うのには少し不便なところがあります。
それはスタンドがないことです。2枚目画像で使っているメンテナンススタンドを持ち歩くのはできませんし、ロードバイク乗りの方のように何かに立て掛けたりするのも嫌だったのでこんな簡易スタンドを購入してみました。
イメージ 13


リアのクイックでシャフトの装着部分を止めるタイプで、スタンドとして利用するときのみシャフトを装着して使うタイプです。装着部分はマグネットになっているのでシャフトも抜けにくいので思っていたよりいい感じです。
イメージ 14


そして早速サイクリングしてきました!
イメージ 15


車両重量も10圓鮴擇蠅泙垢里念柄阿茲5坩幣綏擇なったのとタイヤが少しだけ細くなったおかげで軽く漕げるようになった感じがします。
まだまだ寒い日が続きますができるだけ乗ってあげたいと思います!

閉じる コメント(6)

コルナゴ買われたんですね、最高ですね!高校時代に自転車競技をやっていました。クローバーの肉抜きや、刻印パーツの付いたコンプリートは当時から憧れでした!

2019/2/1(金) 午後 7:59 [ タケ ] 返信する

顔アイコン

おお素晴らしい。
これが激闘の末セコイ手で勝ち取った愛車ですね、爆。

なかなかのお買い得だしフォーククラウンもなで肩でカッコイイじゃん。
今度はすぐに飽きないことを祈っています、爆

2019/2/1(金) 午後 10:51 らぶりーどんちゃん 返信する

なかなか お高そうなクロスですねぇ〜!?
いっそうのこと ロードにすれば良かったんじゃないですかぁ…?(笑)

2019/2/3(日) 午後 3:26 ジュネス 返信する

顔アイコン

タケさん、おはようございます。

ありがとうございます(^^
高校時代に自転車競技をやっておられたんですね。
私は高校時代野球部でしたが片道約40劼鯔萋自転車で通学していました。

2019/2/4(月) 午前 8:22 GF202086 返信する

顔アイコン

dontapopさん、おはようございます。

ありがとうございます!
セコい手だとは思ってませんが、競り勝ててよかったです(笑

>>今度はすぐに飽きないことを祈っています、爆
この2号機はかなり気に入っていますので飽きないと思います。
タケさんも言われてますが、今はクローバーマークの刻印が入ったパーツを物色中です(爆

2019/2/4(月) 午前 8:25 GF202086 返信する

顔アイコン

ジュネスさん、おはようございます。

今回の2号機はちょっと奮発してしまいました!

>>いっそうのこと ロードにすれば良かったんじゃないですかぁ…?(笑)
ロードでも良かったのですが、長距離を走るわけではないのでロードまではいいかな?と思ってクロスバイクにしました。
ただこの2号機は変速機がダウンチューブにあるのでロードへの変更も比較的簡単にできますので、ロードにしたくなったら検討してみます。

2019/2/4(月) 午前 8:30 GF202086 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事