ここから本文です

ネットミュージアム

リーかあさま記念館は12月から冬期休館に入っております。
資料はすべて収蔵庫(冬眠中)です。

えー、冬もリーかあさま記念館に行きたかった〜

・・・という方のために、
どうぞこちらへ。(もう読んでいる方は、ごめんなさい)
  ↓




この記事に

こんにちは。

早いもので11月ももうすぐ終わり。
12月はクリスマスがあるので、個人的には楽しみな月ですが、
12月からリーかあさま記念館はお休みに入りますので、
さびしい月でもあります。

それにしても、今年も大勢の方のご来館、心から感謝です。

12月から4月中旬まで冬期休館です。
「冬期休館中でも記念館を見せてください!」
という
熱〜いご要望をいただくこともありますが、

・・・申し訳ございません。

冬期休館中は、展示物を収蔵施設にしまいます。
よって、展示物がございません。

それから、実際に真冬にいらしてみるとわかりますが、
リーかあさま記念館の玄関は、
降り積もった雪と屋根から落ちた雪と
風で吹き溜まりとなった雪に、すっぽり覆われます。
看板すら見えません(泣)

誠に残念なのですが、
ぜひまた、開館のとき、お越しください!

リーかあさま記念館周辺施設、
聖マーガレット館(ハンセン病の親をもつ子どものホーム)や、
コンウォール・リー頌徳公園は、一部しか除雪をしておりません。
かんじきを履けば散策もできますが、
やはり雪のない季節に歩いてみることをおすすめします。

リーかあさま記念館は冬期休館ですが、
草津聖バルナバ教会では、毎日曜日午前11時から礼拝をしております。

草津町の湯之澤に住んだハンセン病の人々、千人以上が、
草津聖バルナバ教会で洗礼を受けました。

お祈りのことばは現代調になっても、
祈りのこころはずっとつながっています。

リーかあさまや湯之澤を感じたいと思われたら、
ぜひ教会をお訪ねください!

どなたでもご参加OKです。

毎日曜日の礼拝は、午前11時〜
クリスマスイブ礼拝は12/24 夜7時〜
クリスマス礼拝は12/25 午前11時〜 です。

それでは、
明日(11月30日)が、リーかあさま記念館今期最後の開館日です。

お時間のあります方、ぜひご来館くださいませ!

                    テレサ 記

この記事に

リーかあさま記念館より、11月の休館日のおしらせです。

休館日
11月7日(火)、
  14日(火)、
  21日(火)、
  28日(火)

12月1日から、来年4月中旬まで冬期休館となります。


聖マーガレット館の庭(リーかあさま記念館の前)はすてきな紅葉スポットです。(まだ散っていないもみじがあります!)
みなさまのご来館をお待ちしております。

この記事に

昨年は東京都豊島区の図書館でも開催された
「ハンセン病と文学展」。

今秋は、草津町立温泉図書館(草津温泉バスターミナル3階)で
開かれます。

それと、駿河療養所(静岡県)で毎月開催されている読書会が、草津でも開催!!
「読書の秋」、めぐり合わせた人と一緒に作品を味わってみるのもいいですね。

こちら↓のHPに詳細が書かれています。

以下は、チラシから抜粋。


ハンセン病と文学展
会期 2017年10月21日(土)〜11月19日(日)
会場 草津町立温泉図書館
    群馬県吾妻郡草津町草津28 草津温泉バルターミナル3階
   休館日:毎週月曜日・毎月末日
    (10月23日、30日、31日、11月6日、13日)
   開館時間:9:00〜17:00
主催 日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業(実社会対応プログラム)」採択事業「医学史の現代的意義ー感染症対策の歴史化と医学史研究の社会との対話の構築」

共催 草津町立温泉図書館
協力 国立療養所栗生楽泉園入園者自治会

展示構成 第1部 ハンセン病を描いた文学作品・映像作品
     第2部 栗生楽泉園の文学作品

ー関連事業ー
1.展示解説会(無料・事前申し込み不要)
   日時 2017年10月21日(土)11:00〜11:30
          11月19日(日)14:30〜15:00
   会場 草津町立温泉図書館内展示スペース
 
2.草津町とハンセン病の歴史をたどるフィールドワーク
 (無料・事前申し込み要)
↓申し込みはこちら↓からできます。

草津町には戦前、ハンセン病者たちの集住する自由療養地・湯之沢地区がありました。専門家による解説を聞きながら、その歴史をたどるフィールドワークを行います。 
   日時 2017年10月21日(土) 13:00〜14:30
      草津町役場正面入り口に開始時間までに集合してください。
   定員 20人(先着順)
   講師 中沢孝之(草津町立温泉図書館)
      廣川和花(専修大学文学部准教授)
      松浦 信(草津聖バルナバ教会)

3.読書会(無料・事前申し込み要)
↓申し込みはこちら↓からできます。
栗生楽泉園で作品を書き続けた故沢田五郎さんの短編小説を題材に読書会を行います。事前に作品を通読していただき、参加者同士で議論します。
   日時 2017年10月22日(日)13:00〜14:30
   会場 草津町役場1階研修室
   定員 20人(先着順)
   対象作品 沢田五郎「泥えびす」

問い合わせ先:佐藤健太(sbenzo.jokyouju☆gmail.com)
         ☆マークを@に変えてください。

以上です。
                     
                                                                      テレサ 記
 

この記事に

2017年10月の休館日

10月の休館日のおしらせです。

  3日(火)、
 10日(火)、
 17日(火)、
 24日(火)、
 31日(火)

です。

例年、10月20日頃から10月末頃まで、リーかあさま記念館の前にある
聖マーガレット館の庭の紅葉が見頃となります。
訪れる人が口々に、「ここが草津でいちばん紅葉がきれいなところでは?」と、
うれしいことを言ってくださいます。

かくいう私も、この時期は極力草津を離れず、葉の色が変化していく一日一日を、写真におさめています。

ぜひ楽しみにお越しください。

                         テレサ 記

 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事