ここから本文です

書庫全体表示

昨日から一転快晴の草津温泉です。人気スポットの湯畑からほど近い静かな森のなかにあるリーかあさま記念館はコンウォール・リー女史頌徳公園内にあります。このブログでの紹介はいつも外の風景ばかりでした、きょうは館内をご案内いたします。
 
玄関には大きな写真が、コンウォール・リー女史(以下:リー女史)が子供たちと迎えてくれます
イメージ 1
 
玄関を入ったところです、順路は⇒ 右からお願いします
イメージ 2
 
大きな壁一面にパネルがあります。
 この一面では来館者様へ館長からのあいさつ文〜リー女史とは?〜ハンセン病とは?〜草津温泉とハンセン病〜湯之沢集落誕生を紹介しております、 その後4分ほどのプロモーションビデオがご覧になれます。
イメージ 3
 
館内の奥左側には、聖バルナバミッションを中心に紹介しております、特に亡くなられた方への”湯灌の話”をご一読いただけますとありがたく思います。
 
その背中側には、リー女史が描いた美しい水彩画が展示されてます、全部当時の物です
イメージ 4
一作紹介します なんと128年前の絵です!! こちらも是非ご覧いただきたいです
イメージ 5
 
水彩画の下の段には、献金皿ら聖バルナバ教会以前の額、聖バルナバ教会誌等当時を偲ばせる貴重な物が展示されてます。
イメージ 6
 
目立たないようで目立つ場所には(一体どっち!?)にはリー女史を支えた人々の写真を掲載しております
イメージ 7
 
メイン展示場へもどります、木製十字架とパネルがあります
イメージ 8
 
リー女史大きな影響(特に海外伝道)を与えたウィルキンソン牧師の写真です
イメージ 9
 
一番奥のそばまでいかないと目だ立たない場所には小説が一冊あります。 リー女史は女流小説家でもありました、15編の作品を出版しておりますどの小説もウィルキンソン牧師の影響を受けた内容のようです。
イメージ 10
 
リー女史の本等の販売も行っております、こちらがそのコーナーです
イメージ 11
 
静かな森の中にある小さな記念館です、手作り感タップリですよろしかったらご来館ください解説員一同お待ち申し上げます
 
 
                                     (担) バルナバ★UっP−  でした 

この記事に

  • 顔アイコン

    玄関の喜寿のお祝いの子供たちとの写真はほほえましいですね。今度伺うときは作品をじっくり鑑賞したいと思います。 削除

    [ あかいわ ]

    2014/5/11(日) 午後 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    あかいわ 様
    コメントありがとうございます。
    展示品は少ないですけど、一品毎に意味もありますのでご来館の際はじっくり鑑賞してください。

    [ gfc**366 ]

    2014/5/12(月) 午前 6:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事