日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全281ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 房総半島の中央部から外房の鴨川を経て大山千枚田へ向かい、水仙を見て鋸南の海へ出て鋸山に登った。

イメージ 1
大山千枚田

イメージ 2
水仙が咲いている

イメージ 3
千枚田から長狭街道を内房に向かうと尾崩れという水仙の名所がある。遠くの山の向こうは東京湾だ。

イメージ 4
水仙が早く咲き出してもう盛りを過ぎている

イメージ 5
長狭街道を東京湾に向かうと鋸南の海に出る。大六海岸からは島を望むことができる。

イメージ 6
 鋸山の展望台から鋸南・館山方面を望む。複雑に入り組んだ岬が美しい

イメージ 7
 岬の先端に小島も浮かびまさに絶景だ

イメージ 8
海から山に目を向けると中央に双耳峰の美しい山が見えるが里見八犬伝でも名高い富山(とみさん)だ。

イメージ 9
眼下に金谷の町並みも見える。
鋸山は標高300mをわずかに越えるほどの低い山だが海面から垂直に近い形に屹立するため上りは険しく眺望も開け、真下を覗くと眼のくらむような場所は地獄覗きとも言われ人気の観光スポットとなっている。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 小湊鉄道沿線や房総の風景から離れるが我が家に住み着いた猫を紹介する。
 本来野良猫だが住み着いている。ただ、なぜか屋根の上が住処になっていて餌を食べる時だけ近づいてくる。

イメージ 1

イメージ 2
警戒心が強く中でも近くに住む雄猫を警戒している

イメージ 3
これは寝たふりで目は開いている

イメージ 4


イメージ 5
中々鋭い目をしている

イメージ 6
常にどこかに潜んでいる獰猛な雄猫を警戒している

イメージ 7
これも寝ているように見えるが、よく見ると片目が開いている

イメージ 8
仮にミャーと呼んでいるがまだ大人に成りきっていない子猫の部類だ、よく見るとなかなか端正だ


この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

内房総東京湾岸の夕景

 空気が澄んできて湿度も低いことから夕景が美しくなっている。時に富士もよく見える

原岡桟橋夕景

イメージ 1
東京湾の入り口に近い原岡海岸は最近コマーシャルにも出て人気の場所になっている。海に突き出た桟橋に灯りが点いてバックが赤く染まるころが写真の撮り頃のようだ。

イメージ 8


イメージ 7
桟橋の先端にも多くの人が

イメージ 2
寒い海岸に多くの人が訪れている。

鹿野山から東京湾を

イメージ 3
鹿野山の山頂からは東京湾を隔てて富士が一望できる。

イメージ 4
 富士がこれほどくっきり見えるのも珍しい。

イメージ 5
海に突き出た富津岬。

木更津江川海岸夕景
イメージ 6
日本のウユニ塩湖ともいわれる木更津の江川海岸。海中に並ぶ電柱が特徴だ。バックの工場の灯りもポイントになる。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 昨日まで残ったクオードの森と月崎駅そして飯給駅のイルミネーションが終り飯給駅では片づけも終わった。

イメージ 1
朝深い霜が降り、霜の融けないうちからイルミネーションの片づけが始まった。

イメージ 2
駅の裏側の土手を片付ける

イメージ 3
10時の上りのころには駅の下り方面の片づけはほぼ終わった

イメージ 4
 昼近くには屋根の霜も融けて片づけ作業が始まる

イメージ 5
 駅舎の周辺も片付ける

イメージ 6
汽車と踏切の間の多数のツリーも昼前には片づけが終わった

イメージ 7
イルミネーションが消えて闇の中の飯給駅

イメージ 8

イメージ 13
この角度から最も輝いていた


イメージ 11
踏切から駅舎を

イメージ 12
      iイルミネーションが輝いていた

イメージ 9
 今回のイルミネーションで最もきれいだと評価された駅の裏側の土手を望む

イメージ 10
イルミネーション輝いた飯給駅

 飯給駅は菜の花と桜の4月まで静かな佇まいに戻った。



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 寒い朝が続くが今朝は特別で我が家の小屋でマイナス4度だった。氷柱が伸びて一面深い霜に覆われ朝靄が発生した。

イメージ 1
上総大久保駅近くの氷柱と7時の上り列車。

イメージ 2
霜の大久保駅を通過する上り列車

イメージ 3
氷柱街道の氷柱も出現。ただ雨が少なく水分不足で氷柱の量が少ない

イメージ 4
芋原の集落近くには1mを越える氷柱が見られた

イメージ 5
久々に林道から石神の板谷崎を。霜に覆われた中を8時の下り列車が

イメージ 6
流石に列車も寒そうだ

イメージ 7
濃い靄が発生していた

イメージ 8
靄は時間とともに変化する

イメージ 9
靄が村を包んでいる


イルミネーション最後の輝き
イメージ 10

イメージ 11

飯給駅と月崎駅そしてクオードの森のイルミネーションが14日で終了する。あと3にち最後の輝きを放っている。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全281ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事