富良野 KANO FARM

赤肉メロン・アスパラなどの栽培農家。ネット産直創めて19年目。栽培する農産物や富良野の状況をお届けしています。

贈答用赤肉メロン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

摘果作業

イメージ 1

メロンの玉が大きくなってくると
いい玉を残しいらない玉をもぎ取る作業があります。
芽を掻く際にあらかじめ1株に4個の花芽を残していましたが
2玉もぎ取るのが面倒なので
最近は3個の花芽しか残しません。
もぎ取る数は1玉で済み作業は楽になりますが
実がつかなかったり
傷つけてしまったりすると
収穫する玉がなくなってしまいます。
作業が楽になることを覚えてからは
もう3玉しか残さないように作業するようになっています。

この記事に

開く コメント(0)

開花

イメージ 1

メロンのハウスのあちこちで
開花が進んでいます。
開花し交配が済んだらハチ箱を次のハウスに移動して
開花を待ちます。
ハチの力を借りて
次々とメロンは成ってゆきます。
本州のメロン農家で
筆を使って交配をしている農家を見たことがありますが
とても真似できません。
すべてハチにお任せです。

この記事に

開く コメント(0)

手伝い

イメージ 1

今年は5月に手伝ってくれた
パートさんが週に1度くらいしか来れなくなったので
多忙を極めています。
日曜に中学の息子に
雑用を任せました。
ハウスを回り1株に針金を2本ずつ配ってもらいます。
ちょっとした単純な仕事をこなしてもらうには
中学生の息子はちょうどよいです。

この記事に

開く コメント(0)

露地メロン

イメージ 1

ハウスのメロンもほとんど苗が植えこまれました。
あとは露地メロンになります。
少し面倒ですが畑を高畝に盛り上げて
植える場所を作ります。
かまぼこ型で雨が流れるようになり
前回の台風はこのおかげで助かったように思います。
この後は潅水チューブを張り
マルチを這ってトンネルを作ってゆきます。

この記事に

開く コメント(0)

メロン

イメージ 1

苗を植えてひと月経過したメロンは
もうずいぶん大きくなっています。
中の小トンネルを撤去し
広く地面を這っています。
毎年栽培してますが
たったのひと月で大きくなるもんだと
毎度感心させられます。
あとひと月半今度は蔓でなく
実を大きくさせる番です。

この記事に

開く コメント(0)

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事