最新記事

すべて表示

野口英世の評価

戦前私の小学生時代は「修身」のお手本のような人物だった野口英世だが、戦後の評価はいまいちである。<br /> ノーベル賞に今一歩だったという評価も一部にはあるが、戦後の学会では評価が低く、医科大学の講義では野口の名前は出てこないという。<br /> 彼の多くの研究成果のうち、ミスがいくつか解かってしまったかららしい。<br /> その理由(1)< ...すべて表示すべて表示

船原古墳の馬具

2014/6/3(火) 午後 4:25

6月1日福岡大学桃崎教授の講演会を聴講した。馬具や関連資料が膨大で、プロジェクタによる説明も多岐にわたり、私はもとより聴衆も消化不良をおこしたであろう。 馬具セットの出土は各県に1〜2箇所あるが、福岡県は圧倒的に多い。しかも百済系と新羅系の両方がある。今回は新羅系のデザインの金銅製杏葉が出土しているので、新羅系の馬具セットと判断された。 福岡県が馬の ...すべて表示すべて表示

応任の乱

2013/7/26(金) 午後 4:45

足利将軍家の乱脈、山名と赤木や細川の争いからはじまり、10年間も続いた混乱。くるくる変わる戦争相手の組み合わせ。 全く解かりにくい乱戦だ。



.


みんなの更新記事