ここから本文です
坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
メールggcdk775fuyana@yahoo.co.jpこちらまで

書庫トップページ

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
*************************
                      第十九巻
                       イメージ 1



発売日 6月13日
*****************************
フヤナたちの始まりを目指す進化の旅も最終目的の宇宙へと誘われて、フヤナのルーツであるすべての始まりへと近づいて行きます。無機質界の生命体は凄い科学はあっても物質界のことを知らないので、たくさんの分霊様を作って物質界を体験させます。さらにこれからは自らの物質宇宙を守れるように、分霊様たちに巨大戦艦の操縦の仕方や戦い方も訓練で教えて行きます。
 
無機質界は完璧な世界なので、物質界が知識がなくても体験を通して理解して行けることが分かりづらく、無機質界は物事を理論づけて難しく考えてしまうので、フヤナが簡単に体験を通して教えていることに驚きます。
 
また無機質界の生命体は分霊で増えて行くので、物質界の生命体が儀式によって細胞から子供を作って増えて行くことも不思議に思います。空間から科学を引き出せることや、引き出した科学から生命が生まれることもほとんど知らないので、物質界の方が体験を通してよく理解していることにも驚きます。
 
創造主様の宇宙ではフヤナたちが完璧な物質界を作り上げて、進化のためにフヤナたちの科学者100万人を創造主様の所に置いて、また創造主様の分霊様たち100万人をフヤナたちの物質宇宙に2年交代で滞在させることになります。元々は凄い科学をマスターしている存在たちなので、いざ訓練を始めると見る見るうちに上達して、その宇宙がいつの間にか変化して行きます。
 
フヤナたちは創造主様から空間から科学が出て来る科学を教えられて、多くの科学を引き出して行くと、科学の秘密が分かるようになります。フヤナたちの科学は創造主様をすでに超えているので、創造主様を超えた人工生命体を作って、その人工生命体に科学の質問をし始めます。そして究極の科学を脳に入れ替えた科学者たちがこれからは物質界と無機質界を導いて行くことになります。
*****************************坂本軸は、でぼをさんに申し込んでください  

第坂本塾・ここをくりくしてください

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
*************************
第十九巻

イメージ 1

発売日 6月13日
*****************************
フヤナたちの始まりを目指す進化の旅も最終目的の宇宙へと誘われて、フヤナのルーツであるすべての始まりへと近づいて行きます。無機質界の生命体は凄い科学はあっても物質界のことを知らないので、たくさんの分霊様を作って物質界を体験させます。さらにこれからは自らの物質宇宙を守れるように、分霊様たちに巨大戦艦の操縦の仕方や戦い方も訓練で教えて行きます。
 
無機質界は完璧な世界なので、物質界が知識がなくても体験を通して理解して行けることが分かりづらく、無機質界は物事を理論づけて難しく考えてしまうので、フヤナが簡単に体験を通して教えていることに驚きます。
 
また無機質界の生命体は分霊で増えて行くので、物質界の生命体が儀式によって細胞から子供を作って増えて行くことも不思議に思います。空間から科学を引き出せることや、引き出した科学から生命が生まれることもほとんど知らないので、物質界の方が体験を通してよく理解していることにも驚きます。
 
創造主様の宇宙ではフヤナたちが完璧な物質界を作り上げて、進化のためにフヤナたちの科学者100万人を創造主様の所に置いて、また創造主様の分霊様たち100万人をフヤナたちの物質宇宙に2年交代で滞在させることになります。元々は凄い科学をマスターしている存在たちなので、いざ訓練を始めると見る見るうちに上達して、その宇宙がいつの間にか変化して行きます。
 
フヤナたちは創造主様から空間から科学が出て来る科学を教えられて、多くの科学を引き出して行くと、科学の秘密が分かるようになります。フヤナたちの科学は創造主様をすでに超えているので、創造主様を超えた人工生命体を作って、その人工生命体に科学の質問をし始めます。そして究極の科学を脳に入れ替えた科学者たちがこれからは物質界と無機質界を導いて行くことになります。
*****************************坂本軸は、でぼをさんに申し込んでください  

第坂本塾・ここをくりくしてください

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
*************************
第十八巻
イメージ 1

発売日 5月23日

*****************************
フヤナたちは始まり様のレベルをグレードアップさせながら、より大きな宇宙を包含する生命体の領域へと科学を吸収・研究しながら進化して行きます。ほとんどが中途半端な物質界なので、そこに本当の物質界を作って、その科学も与えて行きます。
 
無機質界が本当の物質界を作れないのは、大梵天を作って霊弾を撃ち込んでビッグバンを起こすことを知らなかったことが大きな原因ですが、遠い過去に物質界を作ろうと試作された多くの出来損ない・未完成の物質界も破壊・修正されて、宇宙のごみも整理されて行きます。
 
フヤナたちの進化は、すべての物質界の進化の速度を超えているので、科学を引き出しても、まだ生命体が生まれていない宇宙では、フヤナたちによって解放されて行きます。フヤナの遺伝子と細胞を作った母なる生命体様にもお会いすることができて、また、大管理者様たちみんなが大宇宙を作り出せる究極の生命体まで進化します。
 
フヤナの霊体を頂いて「生まれたての始まり様」になったミヨコたちが、宇宙を自由自在に飛び回り、大原点様の所で魚釣りをしていると、大原点様から始まり様が来られたのか・・・と勘違いされますが、実はミヨコたちでした。
大原点様の宇宙では、遥かなる大宇宙の生命体様たちとの未曾有の交流が始まるので、すべての科学を集結させてその準備が始まります。

*****************************坂本軸は、でぼをさんに申し込んでください  

第坂本塾・ここをくりくしてください

坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
*************************
第十八巻
イメージ 1

発売日 5月23日

*****************************
フヤナたちは始まり様のレベルをグレードアップさせながら、より大きな宇宙を包含する生命体の領域へと科学を吸収・研究しながら進化して行きます。ほとんどが中途半端な物質界なので、そこに本当の物質界を作って、その科学も与えて行きます。
 
無機質界が本当の物質界を作れないのは、大梵天を作って霊弾を撃ち込んでビッグバンを起こすことを知らなかったことが大きな原因ですが、遠い過去に物質界を作ろうと試作された多くの出来損ない・未完成の物質界も破壊・修正されて、宇宙のごみも整理されて行きます。
 
フヤナたちの進化は、すべての物質界の進化の速度を超えているので、科学を引き出しても、まだ生命体が生まれていない宇宙では、フヤナたちによって解放されて行きます。フヤナの遺伝子と細胞を作った母なる生命体様にもお会いすることができて、また、大管理者様たちみんなが大宇宙を作り出せる究極の生命体まで進化します。
 
フヤナの霊体を頂いて「生まれたての始まり様」になったミヨコたちが、宇宙を自由自在に飛び回り、大原点様の所で魚釣りをしていると、大原点様から始まり様が来られたのか・・・と勘違いされますが、実はミヨコたちでした。
大原点様の宇宙では、遥かなる大宇宙の生命体様たちとの未曾有の交流が始まるので、すべての科学を集結させてその準備が始まります。

*****************************坂本軸は、でぼをさんに申し込んでください  

第坂本塾・ここをくりくしてください

   
坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験
*************************
第九巻

イメージ 1
発売日 5月23日

  マゾンのkindle版はこちら         
 
好評発売中!!
*********************************         
内容紹介
 フヤナたちは、新しく友好するすべての銀河で鉱物探査をプレゼントしますが、ほとんどの銀河が鉱物探査で苦労しているので、お礼に何千という銀河がフヤナに贈られてきます。贈られた銀河も鉱物探査をするので、フヤナたちは激務の連続で疲れがなかなか回復しません。特に脳の疲れを取るのは大変で、やっと科学者が新しい鉱物で回復の速い機械装置を作ってくれます。また贈られた銀河に配置される最高指導者を探すのも大変で、毎回頭を痛めていました。そこへ最高指導者や船長になりたい者を探してくれる一人の科学者が現れて、何とか頭痛の種も解消されてほっとします。
 
科学の星が作られることになり、各銀河から科学者たちを常住させて、3万以上の銀河が結集して科学の研究が行われます。科学者たちは鉱物の心配もなく研究ができるので、凄い速さで科学が進化して行きます。
 
競技の星では、5万の銀河が参加して競技大会の予選が行われますが、フヤナたち審査委員はなかなか競技に出られません。審査委員たちは面白くないので、フヤナのおもてなしで美味しい食べ物が振る舞われます。ところが宇宙食しか知らなかった宇宙人たちは、審査よりも食べ物に夢中になってしまい、食べすぎては交代で細胞再生装置に行くはめになります。大管理者様や最高指導者様たちも競技を楽しんでいますが、大管理者様が3つも競技に出ていることが分かり、控えめにしていたヤコフが怒って、出られる競技にすべて出ると言って意気込みます。
 
特別篇「大管理者様の星の部 フヤナ11歳」は、ブログに2部構成で掲載されたものを特別編として分けたものです。この特別篇は宇宙に行ったばかりのヒトラーが国王になり、最高司令官の地位をいただいて、ヘルマンやフヤナのお父様と第2の地球で再会する話など、フヤナ11歳の頃のお話が続きます。
**************************

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事