ここから本文です
淡水小物釣りの情報を主に発信します

  ウグイがわんさか
   小鮎はチョビットーー、登って居るヨ。

  釣友3人が本日・知内川へ下見に行ってくれました。

  ココ最近 雨続きでそろそろ小アユの遡上が見られるはずとーーー。
  知内ヤナ設置はまだまだ先の事でしょうけど、ヤナ上の毎年の如く溜まる
  プールの砂は重機でその殆どが除かれているとーーー。

  例年だとヤナ設置は4月に入ってからでしょうが、今年のコアユの遡上は
  早そうなので、ヤナ設置は早まりそうな気配がプンプン〜〜〜。
  ちなみにH28年(2016年)は 4月1日
      H29年(2017年)は 4月25日
      H30年(2018年)は 4月20日
      さて 今年はいつなの??−−−、分かりません。
                       ヤナの画像提供=満月さん         
イメージ 1



















 
  知内川をカミから大川橋まで見て回って、水況はすこぶるよろしいとか。
  ところが出ある。
  河川工事が現在進行中が多くて、川の様子ががらりと変わっている。
           グラウンド前の好ポイントは画像の状態です。
イメージ 2



















イメージ 3





































  ウグイは上の図中の名無し橋まで登って居る。
  名無し橋シモ、カミの堰堤下までびっしりと居る。
  下の状態では 小鮎釣りは現在では無理でしょうね。
                       ウグイの大群
イメージ 4




















  寺久保橋シモ、カミで
  眩影さんが投網を投げたとか、ひと網で最高19匹ばかりが入ったとか。
  産卵の為に登って来ているので、桜ウグイと呼ばれ、嫌われ者のウグイやけど
  料理の仕方で美味しく頂けます。
  網を投げた眩影さんは 獲れた内の幾らかは持ち帰って食するでしょう。

  シミやんは
  バケバリを投げて、この桜ウグイを何匹かは釣ってます。
  魚影が余りにも多いので、スレ掛かりも有るとか、釣る分には良く引くので
  とても面白いだろうなぁ〜〜〜

  寺久保橋上から
  小鮎の登るのが見えたと、幻影さん。
  一列の筋になって登っていくとーーー。

  4月に入るとこの小鮎が釣れ出すかも??。
  ただし、ウグイが至る所にタムロしているので、よほど上手く釣らないと
  ウグイの巣で竿を出すことに成る。

  昨年の4月16日に自分は知内川へ釣りに行っているけど
  ウグイの余りにも多さに小鮎釣りはあきらめて、バケバリでウグイの入れ食い
  を堪能しています。
イメージ 5




















  さあて、ウグイの産卵が終わって琵琶湖へ下るまでは、小鮎釣りはかなり
  難しいでしょう。
  でも すでに小鮎は上流目指して遡上しています。

  今までの例では3月中にヤナガ設置されたことは無いので、
  今の内に上流目指してバンバンのぼってくれる事を期待したい。

  自分は月末に下見の予定だ!!

この記事に

開くトラックバック(0)


  富山県へ遠征に行こうよ!!

  3月から5月頃にかけて、富山県の海岸線で
  『ホタルイカの身投げ』とよ呼ばれる、砂浜などに打ち上げられる現象が
  大潮の新月を前後して、大量のホタルイカが打ち上げられる。

  沖の深場から産卵の為に浅場の海岸線まで近づいて来て、海水中に産卵
  する。
イメージ 1











  身投げが起こる地域は
  氷見海岸から
イメージ 2













   
  地図の右上・黒部市の入善以東、旭海岸線辺りまでに及ぶ、距離にして60余
  キロにもなる。
  この広い地域のどこで身投げが起こるかは、確実な予測が出来なく
  それぞれの人達が思い思いの場所で、ホタルイカが押し寄せて来るのを
  待つ。

  大潮の新月を前後して一週間くらいが身投げの起こる確率が最も高く、
  次回の新月は4月五日だ!!

  毎年2回程度は遠征しているので、この日を目指して行こうともくろんで居る
  この頃だ。

  往復の交通費やモロモロの事を考えると
  下衆な話・掬えなかったら、費用対効果は何にもならない。
  まあ 費用対効果の成れの果てがボーズならと考えるなら、最初から行かない
  方がよかろうなぁ〜〜〜

  今年の
  3月1日のホタルイカ解禁日の、定置網の専業漁で捕れたのが、
  ホタルイカ群游海面に指定されている地先の滑川漁港での水揚げが、たかだか
  近年まれにみる10年来の不漁で1.5キロだったとか。

  1キロを匹数に換算すると100匹くらいで、6隻出た船で150匹とは
  これ如何に_____。
  他の港でも押しなべて悪く、これから先のホタルの定置網の先域が心配される
  と、組合関係者の話が聞き漏れて来る。

  ココ最近になって、ようやく少しはましに成って来たとは言え、
  例年なら一漁港で一晩に水揚げされるのが、1トンくらい有るのが並で、
  良い日の水揚げなら2トンを超える時も有るとかーー。
  3月13日に、主要全漁港5組合を合わせて1963キロと、3月17日までの最高漁獲
  高だとか〜〜。

  富山の市場店頭価格では
  一匹あたりに直すと 100円くらいの値段で売られていると言う。
  で これも下衆な話・1キロに直すと
  およそ、100匹X100円=キロ1万円だ。 

  関西圏では 兵庫産はボチボチみられるが、こんなでは富山産が関西まで
  廻って来ない。
  仮にスーパーで並んでもサラサラ買う気にはなれないでしょう。

   ちなみに昨年のホタルイカ店頭価格を、近くの業務スーパーをのぞき見して
   見よう。
   富山産新物で値段が下がったとは言え、1パックで450円也、13匹前後しか
   入って無い。
   この時も よう買わなかったヨ。
   写真を写すだけでした。
      イメージ 3














    
  ところで 同じ日に兵庫県産では、3連パックで390円、1パックには25〜6匹も
  入って居て、少しは小さいけど1匹なら5円くらいか??−−−。
イメージ 4















  
  それほどまでに 富山県産は値打ちが有るんだけど、
  今年はまれにみる獲れない年廻りになっている。
  ___________________________________
  ほんまにそれ程獲れていないの??
  で
  この目で調べて見たよ。
              (富山県水産情報システムから)
  先に書いた3月1日での滑川での水揚げが1.5キロなら 
  他の漁港も悪いはずだ。
  3月10日  全市場  = 829キロ
  3月11日  全市場  = 1322キロ
  3月12日  全市場  = 394キロ
  3月13日  全市場  = 1963キロ
  3月14日  全市場  = 38キロ
  3月15日  新湊漁港 = 207キロ  で、それ以降本日18日の漁獲高は
  見る事が出来なかった。
  ほんまに悪いんや。
    全市場とは=主にホタルイカを専門に捕っている(春網定置網)港の合計量
          ↓ ↓
          四方(よかた)漁港
          水橋漁港
          滑川漁港
          魚津漁港
          新湊漁港   
  徐々には少しづち良くなっているとは言え
  これだけの漁獲高では 値段が下がる気配は見えない。
  地元の料理屋さんでさえ、ホタルイカのメニューを外すところが出て来ている

  ・・・・・・・
  そうなると 否が応でも掬って来てやろうぜーーーー。
  1キロくらいでも掬えたら
  もしも2キロくらいでも掬えたら、元をとれるやんーーーなんて、
  タワケタ事を考えてしまう。

   ヨーーシ 行くぞ、、、、、。
   転んでもタダでは起きない辰だ!!
     在りし日のホタルイカ身投げ写真辰撮影
      (ヘッドランプの灯りだけでデジカメオート撮影)  
    デカい波で一気に砂浜へ打ち上げられる。
    掬えなかったら これなどを拾って持ち帰るけど(打ち上げられる時に
    砂を噛む=海水と一緒に砂を吸い込む)ので、ボイルでは食べられない。
    身を開いてきれいに洗えば、お造りでは問題なく食べられるけど、幾らで
    も掬えている時なら誰もが見向きもしない。 
    打ち上げられてすぐだから、まだ生きている。発行器がキラキラ光って
    とても妖想的だ””
    これなどを見る為だけに 遠来から来る人も沢山居てるヨ!!  
イメージ 5



































   
  クーラーに溢れんばかりに掬えた、確か3年前だったかなーーー。
  これだけの量が2杯分も有れば、身投げの砂噛みなどは拾う必要無いやん。
  車まで運ぶのに、重くて2回往復したのが今でも鮮明に思い出す。
  今度行く時には必ず、キャリーをつんで行く。 
イメージ 6





















  ところで 幾ら意気込んで見た所で
  定置網で超最悪なくらい不漁なのだから、よほどの事が無い限り身投げが
  狙う場所で爆湧きが起こるとは考えにくい。
  容易に想像が出来る。
  掬えないかも知れない。
  それでも行くんだーーー。

  片道400余キロを下道を走って
  次の新月の前後を狙って
  ゼニは無いけど
  時間はたっぷり有る。
  自分で掬って
  それを食らうーーー。
  ロマンでねぇ___  ___ 
イメージ 7



















イメージ 8



















イメージ 9



















イメージ 10




















              

この記事に

開くトラックバック(0)


  ⑴ 小鮎の事 好魚 不漁はどうなんでしょう
  ⑵ 小鮎の事 琵琶湖の浜釣り(渚釣り)etc〜〜
  ⑶ 小鮎の事 琵琶湖河川の流し釣りの事〜〜
  ⑷ _____________________

   琵琶湖の浜釣り(渚釣り)etc〜〜
  ⁂ 今シーズンのコアユは胡内に沢山居る見たい
  ⁂ 2018年12月1日に解禁されたエリ漁では、6.1トンの獲れ高で
    昨年の2.5倍になっている。
    これは平年並みまで回復している様で、
    ちなみに 2016年は1.1トン、2015年では2.4トンで、我々釣り人
    が思って居たほど釣れなかったのは、ヤツパリ 琵琶湖内のコアユの
    絶対数が少なかったんだーーーと、納得がいく。
  。。。
  それに比べると
  今シーズンは 好魚が期待出来る様に感じるが どうなんだろうか??

  ココんところ雨も連続的に続いているし、自分のホームでは毎年3月の中頃
  から 雨が降るにつけ一番登り2番登りなどが、ヤナガ取り付けられるまで
  に遡上し始める。

  現地へ行って確かめているのではないけど、何年もの毎年のパターンなので
  琵琶湖内のコアユが平年並みなら 登りのコアユは4月の中頃にはグランド
  裏で10cmクラスが釣れ始める。

  只今現在では
  漁師さんが入れるタテアミ(小糸網)などでも良く獲れているとか、
  そろそろ釣り人の浜釣りでも掛かって来てもおかしくない。
  期待値に夢が膨らむ。

  もう少し調べたら
  特に 大津市本堅田の堅田漁協で、周辺漁協を差し置いて12月1日の漁獲高
  はトップ水揚げが有ったとかーーー。
  それは
  頼もしい事で、隣接する蓬莱浜や志賀駅裏の木戸浜等でも釣れ出しが早くなる
  可能性を秘めていると推測する。

  そして もう一つの理由は
  ワタクシのブログにコメントを下さる投網愛好するお方が、ワカサギの投網に
  1月後半くらいから、子持ちワカサギに混じって小鮎がたまに混じると教えて
  下さって居ます。
  と言う事は
  夜中に渚を小鮎が回遊しているんだ。

  もう少し水温がぬるんで来ると夜中の回遊から 昼間の回遊に切り替わるはず
  、と 考えられないだろうか??
  もっと言うと 深場から浅場まで群れが移動してきているんだーー。

  + では いつから釣れ出すの??
  + 具体的に日にちは示されませんが、チカジカでーーー。
  + 先シーズン下見は志賀へ3月29日に、志賀駅・トイレうら(桜下)ポイ
    ントでお昼過ぎに朝一から、ベテランらしきお人が脈釣りで200くらい
    を釣り上げておられた。
    大きさは7cmくらいだ。   
イメージ 1














  お昼12時過ぎで木戸浜  全体で釣り人が12〜3人まだ竿を出されていた
  ↓ ↓ の写真は昨年3月29日の写真です。
   イメージ 2













  今日は13日、来週後半くらいから釣れ始めてもおかしくないはずだ!!
  以下は 
  浜釣りの仕掛け図などを記してみた。
  特に 今シーズのお勧め仕掛けを特記してみたいーーー。
       基本ベース・ウキ釣り仕掛け
イメージ 3

















  下の図では半ミャク仕掛けとなっているけど、これが今シーズンの私・辰が
  推奨したい基本のベース仕掛けです。
  これから展開して
  ミャク釣り〜〜、ウキ釣り、半脈釣り、これから書き進める『向こう合わせ
  だるまウキ』 まで展開してゆく。
        ↓  ↓
       図を良ーーく見て下さい。プラフロート目印仕掛けは、プラフロート
       目印を水面上に少し浮かせて、脈釣りとして使う。ウキ止めゴム
       は5cm程度間隔を取る。後に写真を載せている赤丸の中の、
       ササメ社のプラサルカンにフロートスパイプを押し込んだ目印が
       竿先にアタリが出なくても、魚が餌針をくわえた時点で赤色フロー
       トパイプが小刻みに(矢印の様に)振える。ワカサギ釣りでは
       実証済なので、仮に小鮎でも竿先にアタリは無くても針を口に
       したらプラフロートが振える。
       アユのアタリはワカサギより大きく出るが、前アタリは一目瞭然で
       分かる。
     (注意)ウキゴムをプラフロートの2個ともくっけてしまうと、フロ
         −トの振えは出にくくなる。ウキ止めの間隔は必ず5cmの
         間隔を取る。
         又 フロートにウキを差して ウキ釣りとして利用する。
     また右側中通しウキでは、ウキを水面上に上げる事で脈釣り仕掛け、
     中通しウキを水面に浮かばせる事でウキ釣りに変わる。
     ウキ釣り〜〜脈釣り仕掛けの二通りが出来る事で『半ミャク仕掛け』
     名付けるものです。 
イメージ 4


























  面白           
  向こう合わせだるまウキ仕掛け 
         アユバージョン
  イメージ 5































  
  赤丸の中のプラフロートのフロートパイプに下の写真で示す『だるまウキ』
  を取り付ける事で 向こう合わせだるまウキに変身する。 
  ↓の図では脈釣り仕掛けのままで、先に書いた、赤いパイプ部分が小さな
  アタリで小刻みに震える。            
イメージ 6
 
















  
  向こう合わせだるまウキ仕掛けの基本パターン
  4年程前に ダム湖のワカサギ釣りで紹介した『起き上がりダルマウキ』の
  改良型の基本ベースウキ。
    ↓  ↓
  イメージ 7



















  イメージ 17



















  だるまウキの作り方と用意の小物
イメージ 8
           
イメージ 9
イメージ 10
  上の写真のプラサルカン(ササメ社・Mサイズ=元来はメバルの枝針用のプラ)
             (サルカン                   )
  に2.5cm程度に切ったフロートパイプを強く押し込む。フロートパイプは
  ウレタン材質なので、伸びてサルカンにきっちりと止まる。
  よっぽど強力に引っ張らない限り抜けない。またウキを差し込む時もきつい
  ので、一旦ウキを差し込むと抜ける事は無い。
  普通のウキゴムだと、抜ける可能性が有る。 
イメージ 11

イメージ 12
  コーナンでしんちゃんボール(発泡球=最初から1.8ミリのタケヒゴに合う)
               (様に中央に穴が開いている        )
               (どちらもコーナンで買える        ) 
イメージ 13

イメージ 14
  脱着式変幻自在ウキの基本パターン(1) 
       ↓  ↓
  しんちゃんボールの上下にフロートパイプを短く切ってはめ込む  
  (フロートパイプはウレタン樹脂なので劣化が少ない。普通のウキゴムでも)
  (大丈夫だヨ!!、ただし 1年で劣化が進む             )                                           
イメージ 15
  脱着式変幻自在ウキ各種
  単独ウキからダンゴウキ、ダルマウキまで、お好み次第で。
イメージ 16
  ↓  ↓  マキエサを握るラセンは上ラセンでも中ラセンでも下ラセンでも
  何でも良い。
  だるまウキの先端部分(20mmしんちゃん)が、アタリで起き上がろうとする
  けど、なかなか
  起き上がれず30mmのしんちゃんが、大きなアタリが出れば沈みかけるが
  沈まず、よほどの事が無い限り20mmのしんちゃんボールがピコピコと起き上
  がろうとするだけです。
  浜釣りなので針数は5本くらいまでに止めたいけど、出来るだけ数釣りを
  したいなら 合わせずに向こう合わせでゆっくり持ち上げる感じで良い。
  利便性を考えて、一つの仕掛けで
  四種類の釣り方が可能ですが、数が釣れる時には下の『向こう合わせ
  だるまウキ』 が 辰からの今期のお勧めアイテムです。 
イメージ 18



































      下のだるまウキは基本ベースウキなので、タケヒゴの長さを長くしたり
  短くしたり、30mmしんちゃんを左右に移動、20mmのしんちゃんを移動
  で、アタリの出方が変わって来る。
  マキエサを握るラセンは出来る限り軽い物が良さそうです。
  30mmしんちゃんが出来る限り沈まないのが理想です。
  ラセンが重いので有れば、しんちゃんボールを50mmに変える手も有る。
  30mm〜50mmボールでアタリを取るのではなく、シーソーの原理を利用し
  た仕掛けなので、20mmのボールの大きさや30mm・50mmまでの位置
  関係(30mmと20mm間隔を短くすると段々と向こう合わせが難しくなる)
  のが重要です。
  『向こう合わせだるまウキ仕掛け』 は 基本合わさなくて良い ので
  楽ちんウキ釣りです。 
  タケヒゴには赤色でペイントしているけど、体裁や目視で見やすくするには
  タケヒゴは赤、しんちゃんは水性の蛍光塗料・黄色が断然見やすいです。
  油性ペイントだと しんちゃんボールは溶けてしまうので老婆心ながらーー。  
イメージ 19




















  さあ 奈良のお水取りもすぐに終わる。
  寒がりの季節が過ぎてゆく〜〜



この記事に

開くトラックバック(0)


  ⑴ 小鮎の事 好魚、不漁はどうなんでしょう
  ⑵ 小鮎の事 琵琶湖の浜釣り(渚釣り)etc〜〜
  ⑶ 小鮎の事 琵琶湖河川の流し釣りのこと〜〜
  ⑷ 小鮎の事 _______________

   小鮎の話
  このところ 急に暖かくなってきたけど、関西人にとってはやっぱり
  奈良のお水取りが終わらないと 春が来たとは思えません。

  すでに2月堂では”お松明(おたいまつ)”が始まって居ますが、13日の
  篭松明が終わって始めて春が来たーーーーーんだなぁ、、、。です。

  近頃には2〜3日くらいに雨が降り
  タケノコ梅雨とも呼ばれる様ですが、琵琶湖のコアユにも3月の雨が必要不可
  欠ですね。
  そろそろ気分も浮(うわ)ついて来て、
  小鮎釣りが恋しくなってきました。
  しまいこんだ小鮎釣り道具や小物も引っ張り出さなくてはーーー。

  ・・・・・・・・・・
  昨年の小鮎釣りでは ナットク出来る釣果がほとんど無くて、さて今シーズン
  はどうなる事か??、
  小鮎の動向を占ってみようかな??
    当たるも・?・?・
    当たらぬも・?・?・−−−。

    大ざっぱに4年前くらいから 思い出すままに書き綴って見よう〜〜

  2015年(H28年)、春4月5月に雨が降らず、自分のホームの知内川
  では小鮎が釣れず川筋には釣り人の姿が、釣れる時には真夜中から場所確保の
  釣り人で 小鮎銀座に成るのが・・閑散としていた。
  ところが出ある。
  7月の大雨を境に 今まで琵琶湖内で待機していたであろう14〜5cmにも
  なるオオアユばかりが川筋で釣れ盛った出来事は、今でも忘れない。

  2016年には 知内川では一番登りが大量に登ったようで
          又 6月頃にも大量に登ったみたいで、デカいの??小さい
          のが混ざり合って、7月の後半から8月の後半まで、上流で
          黄色いアユが釣れ盛った。
イメージ 1












               
  2017年も上の写真の様な黄色いアユをシーズン終わり頃に釣りたかったけ
  ど、たいしたこともなく
  上開田橋上下で数釣りは出来たけど、期待した 真っ黄色のアユの数釣りは
  望めなかった。

  琵琶湖河川のコアユでは
  知内川のコアユが 味では トップクラスで、それも黄色の星が出た小鮎は
  とても美味しくて、自分は腹を抜かずに頂いている。
  ところがだ
  昨年・2018年では特に悪くて
  登りたての白いアユは醍醐橋上下で、一時期に沢山沢山釣れたが
  満足の行く 真っ黄色い星の出たアユはついぞ釣れなくて、7月の後半から
  8月にかけては 
  湖東の芹川へ浮気して竿を出して居たんだヨーーー。

  上記では15年から18年までの大だっぱな辰の感想だけど
  滋賀県での統計で示されている コアユの漁獲高と見比べてみたら、図らずも
  漁獲高の多い年では河川釣りのコアユも、早く登るアユの比率が多くて、
                    (一番登り、2番登りなど)
  大き目の黄色いアユが釣れている。

  反対に漁獲高の少ない年には(昨年見たいに)、小鮎の釣果も悪く、知内川
  へは 昨年の8月にはたかだか1回の竿出し小一時間くらいしかやっていない

  釣れないと
  釣り人も来なくて、8月の知内川は閑古鳥が鳴いていた様なーーー。
  ___________________________________
  以下・県漁連発表・県水産試験場調べ
  2016年(H28年)
   通常 琵琶湖では年2回、植物プランクトンが増える時期が有る。
   今年はミクラステリアス(南半球に生息している外来種の植物プランクトン
   )が大量に発生した。
   アユの産卵量は平年値の倍以上が観測されているけど、いざ ふたを開ける
   と1月〜3月で1万2377キロで漁獲高では昨年の1/10程度になって
   居る。
  具体的には 
  昨年秋(2015年)の推計産卵数は平年値106億粒の倍以上の213.8
  億粒も有ったのに、
  このために関係者の間では 豊漁を期待出来る声が上がっていたのに
  絶不調に成った原因は分からずじまいだ。

  漁獲不調の大きな原因は
  以下は 辰の勝つてな推測をすると
    ワカサギが生まれてばかりのヒウオ(氷アユ)を沢山食った。
    ビワマスが生まれてばかりのヒウオを沢山食った。
    (小鮎の産卵は前年の秋・9月10月で、生まれたヒウオは湖岸の  )
   (10m〜20m位の所で11月〜翌年の3月頃まで過ごす      )
   (ワカサギの親魚は産卵準備のために 沖の深場40〜50mから   )
   (浅場の20mくらいの所まで群れで回遊し始め、ヒウオの二ッチと  )
   (産卵前のワカサギの二ッチがガッチンコする。           )
   (当然、ワカサギの餌は深場のアナンデールヨコエビから、ヒウオに  )
   (変わる。                            )
   (11月から12月にかけて ワカサギの腹の内容物を調べたら、ヒウオ)
   (が沢山出て来ると、学者先生の論文で発表されている。       )
   (また ビワマスの二ッチとも混同するので、これまたヒウオはビワマス)
   (の絶好の餌になるんだ。                     )
   (2016年の春5月6月にはビワマスの豊漁だったようだ。     )
   (当然ヒウオをたらふく食った2016年1月2月の掬いワカサギも平均)
   (大きくて、この年の2月に、晩の10時半から夜中の2時半までに  )
   (なんと986匹を掬い、まだまだ掬えたけど、疲労こんぱいで止めた )
   (事が鮮明に浮かんでくる。                    
          
  今シーズンのワカサギ掬いは絶不調だったのは、ワカサギの絶対量が少なく
  前年の(2018年)の12月に解禁されたエリのヒウオ漁は豊漁だったのと
  見比べると、
  それはワカサギやビワマスに多くのヒウオが食べられなくて、ヒウオが
  沢山生き残ったと考えられないだろうか??
  漁師さんが入れている”小糸網”でも沢山獲れているとも聞く。
  そろそろ浜の渚釣りの小鮎釣りが始まる。
 浜釣りに期待したいところだ

この記事に

開くトラックバック(0)


  ゼロ円食材でネギ味噌料理

  暖かく成って来た先日、郊外に出てノカンゾウとフキノトウを
  探しに行ったが ほとんど探せませんでした。
  ので、農家さんが廃棄されるネギで 『ネギ味噌』を作った。
イメージ 1















  材料
  白ネギ・長ネギなど、味噌、上白糖、日本酒(無ければ料理酒)、生姜
  ニンニク(ニンニクがダメな人は無くてもOK)、本みりん、糸カツオ。
  料理
    ⑴ ネギを沢山刻んだヨ!!  
イメージ 2
   ⑵ ニンニクっと生姜をみじん切りにする(みじん切りの量は適当に)
     ニンニクがダメな人は無くてもOK
イメージ 3
    ⑶ フライパンに油は引きません。     
イメージ 4
   ⑷ 中火で炒めていると次第に良い香りがしてきます。
     炒めるのはここまでです。
イメージ 5
   ⑸ 刻みネギ、好みの量の味噌(今回は米麹味噌を使ったけど合わせ味噌)
                 (でOK               ) 
     上白糖、味醂、日本酒(料理酒でもOK)すべてを同時に入れて
     味噌や砂糖の量は全て目分量です。何回も作っていると計量しなくても
     好みの味付けは分かって来るので、グラム表示は有りません。
イメージ 6
   ⑹ 火を少しだけ強くして全体をまんべんなく混ぜ合わせる。
     焦げないように、水分が飛んできた来た頃合いに味見をして、気持ち
     少しだけネギの香りと甘味を感じたらOK。
     甘すぎると感じたら、濃い口醤油を少しだけ足す。 
イメージ 7
   ⑺ 火を落として糸カツオ混ぜる
イメージ 8

イメージ 9
  ⑻ フライパンの中で水分が飛んでこんもりと山状に出来る様に成ればOKダヨ
    自然に冷ます。
    ネギが何グラム〜〜、味醂や味噌など何グラム などの量は有りません。
    すべてが自分の感覚です。 が 、焦がさないように上手く水分を飛ばせ
    ればそれなりに美味しく出来上がります。          
イメージ 10
  いただきまぁーーす。
イメージ 11




















  ご飯のオカズに会うよ!!
  酒の肴にも最高だ!!
  おにぎりの具材には最高ーーー。
  沢山作れば 小分けして冷凍保存です。
  
                 

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事