ここから本文です
淡水小物釣りの情報を主に発信します

  釣れてるやん
  獲れてるやん
    太刀とマイワシとカタクチ
        H30.11.10日〜11日

   イメージ 1












イメージ 2













イメージ 3













イメージ 4














イメージ 5













イメージ 6













           
  釣れたて獲れたてを現場でナイフ片手に
  ちなみに太刀釣りのベテランさんは、100均のナイフでも、そう、
  何やらとハサミは使いようミタイニ、とても良く切れていました〜〜とさ!!
  (お隣の釣り人さんでした) 
  (太刀の私達4人分を合計しても、それ以上の釣果に 一人で釣って   )    
  (自分達4人も共にツ抜けで喜んでいるけど、それ以上を一人で〜〜〜 )
  (世の中にはエゲツナイ強者=つわもの、も居るもんだよ!!     )         
イメージ 7













                     今夜のプチ宴会用に、自分はカッターナイフで
  マイワシをさばいて〜〜〜
           イメージ 8












イメージ 9














  クーラーの中で只今は晩までお休みいただきます。                   
イメージ 10













イメージ 11














  相棒さん二人は明日帰ってからの為の処理中ダヨ!!
イメージ 12













イメージ 13














  きれいにウロコをはがされて〜〜
  氷詰めにされて〜〜
  帰ってからの料理が楽なんだーーーー、今の内に下処理を〜〜              
イメージ 14














  さて、本名の釣りは
              エエ型も混じるヤンケ、ドラゴンには届かないけど  
  イメージ 15























              エエ型のタケノコメバル??、ソイ??
イメージ 16













              
              Tsannがデカいアナゴを〜〜〜
              (ひそかに狙っていたなぁ〜〜〜)           
イメージ 17












 
  アタリが遠のくと
  お仲間との恒例に行事・プチ宴会の始まりはじまり〜〜〜
  ココからは明日の朝まで車移動は無いので、アルコールはOK だよ!!
  自分はカメラマンなので写って居ませんが、足元にはのどごしが有るんで〜〜 
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

  ・・・・・・・・
  皆さん たっぷりと太刀ズボを楽しまれて
  釣果も、今までの自分達では今期最高の釣りになって、各自ツ抜けで目が
  開きましたヨ!!

    _________________________________
    開けて明日11日
     朝は少しだけ冷えました。
    モーニング生姜湯はあったかくて染み渡る〜〜〜 
イメージ 22





















イメージ 23














  ようこちゃん、ありがとネ。
  
  朝の飲ませは不発に終わりました。
  ココらへんを後にしたのはAM9時頃でした。
  少し寄り道して
イメージ 24

  持ち込みされた太刀などの釣果をパチリ。
  太刀魚の下の長物はアナゴだよ!!
  狙えば釣れるんだ。

  今回の4人釣行は
  万々歳でした・・・・よ!!    



                           
   

この記事に


  竿置き作り
  岸壁の15cm巾のタイヤ止めに竿置きを作る

  ここ最近、いつも行くポイントは車止めコンクリの巾が40cm有る。
  そこへの竿置きは2セット作って有るけど、釣り人さんが集中していて
  お仲間で3人、4人ともなれば場所の確保が出来なく成って来た。

  ドルフィンに大型船舶が停泊ともなればなおさらで、
  飲ませも、サビキも、太刀ズボなどが同じ場所で出来る所はそうそうに有るも
  んでは無いが、仕方が無い。
  他の場所を探さなくてはならなく成って来た。 

  新ポイントを探すのと同時に 竿置きも改めて2セットを作ったヨ!!。

  以前には 竿が1本だけ置けるのを作っていたけど
  本格的に釣るなら、自分は太刀ズボで竿を3本は使いたいので、それ用に
  建築端材で作ったんだ!!
イメージ 1
















  ドルフィンや岸壁等の多くは
  15cm巾のタイヤ止めコンクリが多く有る。
イメージ 2
















イメージ 3
















   建築端材は有る。
   けど、竿置き用の竿受けが無い。今更買うのもあほらしいので、手持ちの
   物で作ることにした〜〜〜
   で 竿尻受けを、沢山持って居る5mmロープで作るんだ。
   6mmのキリで板に穴を開けて、板の下で結んでおくだけ。 
   2〜3セットを作っておけば、たいがいの岸壁で使える。 
イメージ 4
















   これで幾らかでもコンパクトに出来上がったヨ!! 
イメージ 6
















   竿を置いてみるとこんな感じ。
   後は現場で竿受けの板をセットすれば良いだけ。
   15cmのタイヤ止めには押し込めでしまえば、びくともしない。
   材料は買ったわけでも無いので、ゼロ円竿置きの完成な〜〜^り。  
イメージ 5
















  さあ、これが使える万能ポイントが有るか???
                  無いか??
   まずはアジをサビキで釣って、飲ませだ!!
   晩はイワシの切り身で太刀ズボ???
   イワシの切り身はアナゴが好きらしい。太刀ズボのついでにチョイ投げで
   お土産アナゴ等〜〜、そんなにうまい具合に事は進むだろうか??
   妄想は膨らむ。

   探すんだ。
   これから〜〜〜

この記事に


  神戸市のベイエリヤ・湾岸岸壁は
       全て釣り禁止区域!!

  神戸市港湾施設条例
  イメージ 1

















イメージ 2




  平たく書き直せば
イメージ 3

























  最近、岸壁近くでこんな看板を見かけます。
  条例では岸壁等、ありとあらゆる場所の水際では釣りが出来ない事になりま
  す。
  この看板が立てられている所だけでは無くてーーーー。
  でも、多くの釣り人さんは無視をして竿を出して居ます。 
イメージ 4




































  無視して竿が出せないのは、こんな場所。
  気を付けましょう。流石、この看板が立てられてからは釣り人さんの姿は
  消えました。
  漁業関係者の方が腹に据えかねて建てられたのでしょう。
イメージ 5



















  右側の地図の赤丸が神戸市と芦屋市の境界線。
  Fマックス・芦屋店の近くが境界です。(芦屋川の西およそ150m 地点)
  そして明石市との境界が、朝霧川の河口中心点で別れます。
  この両側を国道でたどってみるとおよそ30km、そのすべての岸壁、波止、
  ドルフィン、桟橋や船着き等が釣りの出来ない事に成って居ます。
  海釣り釣り公園として示されている場所は除いて〜〜〜
 イメージ 9イメージ 10








  なんてこった だ〜〜〜
  神戸市は釣り人を締め出している ことに成る。
  目に余る釣り人ゴミ
  最近では公園や緑地で、込み箱が設置されていない所が多い。
  釣場として黙認されている所ではゴミ箱の無いのがなお更で、釣ゴミは
  持ち帰るのが当たり前なのが、それが出来ない釣り人の多いのも現実だ!!

  飯を食った容器と共にサビキ仕掛けもそのまま足元に置いて帰る、釣り人の
  気が知れない。
  釣場は自分家の庭〜^と思えないのだろうか??
  このゴミも風に吹かれていずれは海に落ちるんだヨ!!
  このゴミは自分が持ち帰ることに成るけど、
  イメージ 6













          この場所もいつ何時釣り人が締め出されてもおかしく無い。
          それくらい、釣り人ゴミが多いです。
          ごみ箱は設置されておりません。
          (神戸市内では有りませんが)
イメージ 15














          隅っこへ捨て置く。
          これなどまでは到底持ち帰れない自分が居る。
イメージ 7













           
            帰り際にコインパーキングのフェンス際にポイ〜〜〜
イメージ 8














  結局の最終的には、釣りが出来なく成ったり、完全に釣り人を締め出す措置
  が取られることに成るんだ〜〜〜。                    
  
  哀しいかな
 これが現実なんだ!!

  余 分
  釣り人料理
  4日の神戸で獲った、持ち帰りイワシを思う存分食ってやったヨ!!
          塩焼きは抜群に美味しかった 
  イメージ 11



















         きざみ生姜と煮付けはアルコールが進みました   
イメージ 12




















         お刺身はやっぱり日本酒が良いなぁ〜〜〜
イメージ 13




















     食い切らん分は袋に14〜15匹を入れて、20数袋分は
    その日の内に嫁に出したよ!!
イメージ 14





















この記事に


  サビキと
   イワシと
    そして太刀ズボは出来ず
                【H30.11.4日】

  お友達のTさん夫婦が このところ仕事以外の事で個人的にメッチャ忙しい
  らしい。
  でも
  ソコんところは釣り好き夫婦、何としても週一ペースで少しの時間を見つけて
  釣竿を持って居る。
イメージ 1




















  4日、日曜日は竿出し1時間少しだけの竿出しらしいと急きょ連絡がある。
  で、遠出は出来ないので大阪湾でサビキでも???らしい。 

  自分家からはそれ程遠く無い。
  車で20キロ強、表敬訪問して来た。

  AM5時頃からの竿出しです、と 運転中に連絡が有る。
                  場所はこんな所
イメージ 2















    旦那は太刀魚狙いでルアーを投げているけど???
イメージ 3















  ようこちゃんは調子が出始めたらしく、型の良いアジをポンポンと釣り上げて
  居る。
          サスガーーー〜〜〜
イメージ 4















イメージ 5















イメージ 6
















  6時40分には完全にアタリが止まった。
  けど、短時間で40程も釣れたら御の字だヨ!!
  これですぐに家迄帰るんだと_______。

  実の所ではワタクシはあくる日の月曜日に一人で神戸西方面へ飲ませと夜
  太刀ズボの予定だったが、
  ここまで来たので 1日前倒しで今から神戸へ走る事にした。

  湾奥までイワシ廻る
           新規開拓だ
  R43号を神戸方面へハンドルを取るけど、寄り道をしよう。
  で
  釣れている居るやんけーーーーー。
  コイツを待って居たんだヨ!!
           高槻市からお父さんに連れられて来た まさあき君も
           ポロポロと 
イメージ 7















           こんな所で
イメージ 8










  神戸西側へ走る前のチョットだけの駄賃で自分も参戦。
  お造りで美味いだろうなぁーーーー。
イメージ 9















イメージ 10















イメージ 11















イメージ 12















  新規開拓場所恐るべし〜〜〜

  本命場所は釣にならず
  次はここを見て
イメージ 13















           赤潮の発生している所も有ったりーーー。
イメージ 14















  本命場所へ来て
   アチャーーー
   アカンやんけーーーーー。
  超デカいガントリクレーン船が停泊している。
                岸壁の2/3以上を占めている。
          釣り人はその船の両端に少しだけが入れるだけで、一番の
          狙い場所がダメになっている。
イメージ 15















  先週の金曜日以前から停泊しているらしく
  クレーン船の船員さんらしき人が居たので聞いてみた。

  けど、よう分かりません。
  カタコト言葉で、
  チットだけ(多分、チョットだけの言葉と思った)止まっているよ。。。
  
  いつまで???
     ペラペラ、〜〜〜全く分からん!!。

   今日、明日には出て行ってくれそうに無さそうだ、
   自分的には当分ここでの竿出しはあきらめたヨ。
   飲ませも出来ない。
   太刀ズボもあきらめだ。      
   太刀ズボの餌に、これで”入れ食い”生のキビナゴを買って来たのにーー。
イメージ 16















  自分の感想では
  大がかりの荷役作業がココで行われるのでは??、もしそうなれば自由に
  ココを通っている一般車は締め出されるかも??。
  通然釣りも??

  湾岸5号線の延伸工事の関連工事で、兵突は立ち入り禁止に成るとか??
  ならんとか??3年前にウワサが有ったが 、ここに来て釣場の立ち入り禁止
  に成るのだろうか??
  自分の思いすごしで有ってほしいが〜〜〜

  そう言えば
  ココ1か月前くらいから、この釣りポイントの前を時々通行止めにして
  荷役作業が粛々と進められているのと、何か、関連が有るのだろうか???
  。。。。
  さておき
  もう帰ろうとしていた時に
  三重県から来ていた釣り人さんとしばし雑談、船の隙間で釣りをするとか。
イメージ 17















  バスロッドでズボ釣り〜〜
  YGさん釣れたでしょうかーーー。

   飲ませの出来る所で
   太刀ズボも出来る所を
   浮かせチヌも、サビキも、サヨリも
   万能ポイントの新規開拓の必要が出て来た。

   今回はイワシ場所は見つけて来たけどーーー。

   チャレンジャーマンとして燃えています。

 追加
 近々にごみ問題と
 神戸市条例に触れてみたいと思って居る

この記事に


  自作手作り太刀魚ハリ仕掛け

  用意した物
  
  チヌバリ4号
  手持ちのチヌバリ(撞木バリ)が有るので、これで幾らかでも結ぼう   
イメージ 1















  太刀魚専用軟質ワイヤー37番、38番。
  10mで780円は自分的にはチョットお高い目の様な気がするが
  スリーブも60個ばかり同梱包されているので、まあエエか____.
イメージ 2















   ワイヤーは撞木バリにでも結べるので便利だ
イメージ 3















   スリーブをかしめる小道具
   無ければ写真上のペンチのような物でもOK .
イメージ 4















  実作業
   チヌバリ4号を背中合わせに ハリス2号で2本同時に外掛け本結びで
   結ぶ蝶バリ仕掛け
  イメージ 5














          残り糸をカット 
イメージ 6















          スリーブを通したワッカを 
          背中合わせの中へ通す
イメージ 7















          スリーブを針のチモト迄戻して
イメージ 8















          スリーブをカシメて、ハリス2号で結んだ所を瞬間接着剤
          できっちり止める。
イメージ 9















          道糸に接続する部分も小さなワッカを作ってスリーブカシメ。
          後述する 編みつけだと、とてもシンプルに出来上がる。
          市販品では長さが10cm〜15cmくらいが多いが、少し
          長い目の30cmで仕上げた。
イメージ 10















  ベイシック1本バリ
     シンプルイズベストマッチ
イメージ 11















          ワイヤーの本線は引っ張りながら(上の写真の様に、どかかに
          針を引っかけ、きっちり編み込んで行く)
イメージ 12















          編みける長さはおよそ3cmくらいで大丈夫だよ!!
イメージ 13















          残り糸は赤線の部分でカット
          このままで問題なく使えるが〜〜〜
          細くてもワイヤーだから、抜けてしまう事はまず無いけど。
イメージ 14















イメージ 15















          瞬間接着剤でチョコット一か所だけ止めればなお万全ダヨ!!
イメージ 16
















  撞木(しゅもく)バリの結び方イメージ 17















          撞木バリでも
          ワイヤー47番、48番だと簡単に結べる。
          まず ほつれる事は無いけど、安全を期して瞬間接着剤で
          止める。
          瞬間接着剤で止めてから 残り糸をカットする。
   。。__。。__。。
  スリーブも必要無い
  ワイヤーを編みつけるだけで
  作業は簡単だ!!
   出来上がりは超シンプルに出来上がる。
   太刀魚の食い込みも良さそうな気がするけど〜〜、どうだろうか??
イメージ 18






















  若い頃、磯の石鯛釣に入れ込んでいた時には
ワイヤーの37番くらいで石鯛バリを結んでいた。
のを、思い出して編みつけで結んでみた。
瞬間接着剤無しで編みつけた針を引っ張り合いをして見た結果、両手で
 かなり強力に引っ張っても、びくともせず解けなかったヨ!!。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事